噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アークセー Sx55-FLFM):2016/03/02(水) 13:29:10.17 ID:+o4J8YZex.net 2BP(1500)

        970 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8a83-q3jF) age 2016/03/02(水) 08:49:45.76 ID:1bclOSaS0
    UTBR0fB


    【竹達彩奈さんの下着が透けていると話題に。】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@転載は禁止2016/03/02(水) 07:10:32.88 ID:CAP_USER*
    「人生は、夢だらけ。」──。このフレーズがおなじみの「かんぽ生命」のCM。 
    29日、「新企業CMキャラクター発表会」に登場したのは、能年玲奈(22)ではなく、高畑充希(24)だった。 

    椎名林檎がCMのために書き下ろしたオリジナル曲に乗せ、ミュージカル風の踊りで登場した高畑は「『人生は、夢だらけ。』というキャッチフレーズの世界観が好きだったので、あの世界に自分がいるとは信じられない。テレビや『ユーチューブ』で何度も見ていたので、決まったときは結構うれしかったです」と喜びを語った。 

    能年と高畑といえば、共通点はNHKの朝ドラ。能年は13年前期に「あまちゃん」、高畑は4月から始まる「とと姉ちゃん」でそれぞれヒロインを務めており、くしくも“バトンタッチ”という形に。 
    ドラマ、映画、CMに引っ張りだこの高畑だが、それと好対照なのが能年だ。 

    昨年4月、所属事務所からの独立騒動が発覚。 
    その後は「あまちゃん」フィーバーがウソのように仕事はみるみる減っていったが、そんな中でこの「かんぽ生命」のCMだけが唯一、お茶の間に姿を見せる仕事だった。 
    しかし、その放送も今年1月28日で終了。 
    「かんぽ生命」広報部によれば、能年のCMは「契約期間満了によるリニューアル」であり、打ち切りではないとか。 
    新シリーズについては「まだ未定ではありますが、高畑さんのシリーズは第2弾、第3弾と続けていくつもりです」(担当者)という。 

    旬の女優にあっさり仕事を奪われた能年。「人生は、夢だらけ。」ではないことを痛感していることだろう。 

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/176346 
    2016年3月2日 
    6abaa0a883fa84389d14d7204a30c93420160301135739466
     
    「かんぽ生命」新CMキャラクターの高畑充希(左)と能年玲奈(C)日刊ゲンダイ
    【高畑充希にCM交代 お茶の間から消滅した能年玲奈の命運】の続きを読む

    1 : ダークホース ★@転載は禁止2016/03/02(水) 10:27:04.38 ID:CAP_USER*
    ベッキーが休業宣言してからおよそ1カ月。 
    とうとうベッキーが君臨していた席に腰を下ろしたタレントが現れた。 
    昨年末に芸能界復帰を果たした若槻千夏だ。 

    若槻はタレント業を休んでアパレルブランドを立ち上げ、その結果、自らがデザイン&プロデュースする熊のキャラクター「クマタン」は、国内だけにとどまらず台湾でも大人気に。 
    4年間テレビ出演をやめ、アパレル仕事だけに打ち込んだ甲斐があったと言えるだろう。 

    「ポストベッキーとしては、小島瑠璃子や鈴木奈々などの名前がよく挙がりますが、若槻に比べたらひよっこも同然です。若槻なら明石家さんまのような大物芸人とも平気で絡めるし、ロンブー淳のような口の立つ芸人とも丁々発止のかけ合いができる。 
    さらにもともと頭の回転が速く、バラエティ経験も豊かですから、今や“出戻り若槻”は引っ張りだこ状態です」(バラエティ番組制作スタッフ) 

    2月21日に放送されたバラエティ番組「人生のパイセンTV」(フジテレビ系)に出演した若槻は、ベッキーの代役であることを自ら認めていました。 
    また、過去に「ベッキーすごいぞ芸人」という放送回まであったほどベッキー推しだった「アメトーーク!」(テレビ朝日系)にも、2月25日放送の「桃太郎電鉄芸人」で若槻は出演。 
    陣内智則の控えに回りながらもさりげなくトークの実権を握り、存在感を見せつけた。 

    ベッキーにはかわいそうだが、彼女が戻れる場所はなくなるかもしれない。 

    http://news.infoseek.co.jp/article/asajo_7384/ 

    若槻千夏 
    20160302wakatsuki
    【小島瑠璃子や鈴木奈々はまだひよっこ!ベッキーの後釜が若槻千夏に決まった夜】の続きを読む

    1 : ダークホース ★@転載は禁止2016/03/02(水) 09:56:57.79 ID:CAP_USER*
    人気声優の明坂聡美が3月1日、自身のTwitterで、アダルトビデオの事務所にスカウトされたことを困惑気味に報告している。 

    この日、明坂は東京・新宿でマネージャーのマンボウ氏と待ち合わせをしていたそう。 
    すると、「なんでや…AVのマネージャーとかいう人から声かけられた…わし貴方じゃないマネージャー待ちやねん…マンボウ氏早く来てぇ…」と、思いも寄らぬ方面から声をかけられたそうだ。 

    その後、無事にマンボウ氏と合流できたという明坂は、 
    「新宿三丁目の有名なAV事務所って知らんがな!!!!!!」とやや怒りを込めたツイート。 
    そして「今宵はヤケ酒である」と納得がいかない様子を明かしている。 

    これにファンからは 
    「あの人気三十路声優衝撃のAVデビュー!!! タイトルはこれですね」 
    「A(あけこの)V(ビデオ)?」「AV(アニメビデオ)にはよく出てますしね!」 
    「男性から需要がある風貌だってことで前向きに捉えましょう!」 
    「溢れ出る色気のせいですね!(笑)」などの声が寄せられている。 

    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0302/nrn_160302_1109536800.html 

    明坂聡美 
    98c8c016b11c6f7d9671fd7bb67fe6bb-819x1024
    【人気声優・明坂聡美、AVスカウトされ困惑 「なんでや…」「今宵はヤケ酒である」】の続きを読む

    1 : ダークホース ★@転載は禁止2016/03/02(水) 10:07:56.15 ID:CAP_USER*
    フジテレビの“月9”ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で主演を務める有村架純。 
    2月22日放送回からドラマは第2章に突入し、視聴率は10.7%とギリギリ2ケタを超えたものの、これまで6回放送分の平均視聴率は9.9%という惨状が続いている。 

    「有村の顔の大きさはすでに有名ですが、第2章になって視聴者からあることに対して心配の声が寄せられているんです」 

    と、他局のドラマ制作スタッフが声を潜めながらこう続ける。 

    「共演している高畑充希と並んでもそんなに有村の顔の大きさは目立ちませんが、もう1人の共演者である森川葵とはそうはいかない。森川と並んでしまうと有村の“巨顔”がモロバレになってしまう。第2章では森川の出番が増えるため、制作サイドはできるだけ有村と森川との“並び画”を撮影しない配慮をしているそうです」 

    これまでも有村は、ヘアスタイルやマフラーで頬を隠し“小顔作り”に励んできた。 
    突入した第2章でも、新たな“小顔テク”が登場することに期待したい。 

    http://news.infoseek.co.jp/article/asajo_7427/ 

    有村架純 
    w600c-e_1946614
    森川葵 
    w600c-e_1998520
    【 「月9」で森川葵に公開処刑!有村架純の“巨顔”がモロバレに!?】の続きを読む

    1 : ダークホース ★@転載は禁止2016/03/02(水) 10:53:10.55 ID:CAP_USER*
    女優・土屋太鳳(21)が、“覆面”アーティストとして知られるオーストラリア出身歌手・シーアの新曲「アライヴ」の日本版ミュージックビデオ(MV)に主演し、圧巻のダンスを初披露していることが明らかになった。 
    在学中の日本女子体育大学で舞踊学を専攻している土屋がダンサーとしてのベールを脱ぎ、圧巻のダンスや“太鳳ジャンプ”を披露。 
    本作の振付を担当した世界的ダンサー・辻本知彦氏は 
    「シーアの音楽の世界に入った彼女の踊りを見て鳥肌が立つ。恐ろしいほどの変貌と表現力」と感服した。 

    最新アルバム『ディス・イズ・アクティング』(2月発売)に収録されている「アライヴ」は、シーアと英グラミー歌手・アデルの共作曲。 
    公式MVには日本人天才空手少女・高野万優ちゃん(9)が主演したことで話題となった。 
    今回新たに制作された日本版のMVでは、3歳から日本舞踊やクラシックバレエなどを習っていたという土屋が、全編にわたってソロでダンスを披露することに。 
    本格的なコンテンポラリーダンスを披露するのは今回が初となる。 

    顔を露出しないことで知られるシーアは、昨年のグラミー賞授賞式でも背中を向けたままパフォーマンスして話題に。 
    MVも毎回、自身のトレードマークのボブのかつらを着用した“分身”のようなパフォーマーが楽曲の世界観を演じることで知られ、ヒット曲「シャンデリア」では当時11歳の天才少女ダンサー、マディー・ジーグラーが“超絶”ダンスで世界中の音楽ファンを驚がくさせ、YouTubeの再生回数は11億回を突破。 
    持ち歌すべてのMV総再生回数は24億回を超す。 

    「シャンデリア」のMVでシーアを知ったという土屋は、今回の出演オファーを二つ返事で快諾。 
    多忙なスケジュールの合間を縫って約3週間練習を重ね、撮影に臨んだ。 
    振付は、2007年に日本人男性ダンサーとして初めて『シルク・ドゥ・ソレイユ』に出演した辻本氏が担当。 
    土屋自身も創作に加わり、自身が得意とする“太鳳ジャンプ”などダイナミックな動きも取り入れた。 

    シーアのアーティスト写真同様、黒髪と金髪半々のボブのかつらを着用した土屋は、繊細かつ時に狂気を帯びたよう表情を浮かべつつ、エモーショナルな楽曲の世界観を圧倒的なパフォーマンス力で表現。 
    振付を担当した辻本氏は 
    「本能的でありながら、しっかりと心の奥は冷静で、時折恐怖を感じさせる。振付を終えての感想は 
    『ただただ、すばらしい…』のひと言でした。音楽と踊りに魂をいただきました」と脱帽した。 

    ダンサー魂が覚醒した土屋は 
    「身体全体で表現をすることに対するブランクがあったので、けいこでは悔しく思うこともありましたが、 
    本当に幸せな時間でした」と振り返り、「撮影では『生きようとする何か』『生きたいと思う何か』を注ぎ込もうと思って挑みました。ご覧になられる皆さんにもそれが伝わるとうれしいなと思っています」 
    とアピールした。 

    YouTubeではきょう2日から「アライヴ feat.土屋太鳳」の予告編映像が解禁となり、本編は6日深夜に公開予定。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-00000348-oric-ent 

    ■「アライヴ feat. 土屋太鳳」予告編映像 

    圧巻ダンスを披露を披露した土屋太鳳 
    20160301-00000348-oric-000-3-view
    【土屋太鳳、“覆面”歌手シーアMVで圧巻ダンス!“太鳳ジャンプ”披露 振付師絶賛「鳥肌立つ」(動画)】の続きを読む

    1 : ダークホース ★@転載は禁止2016/03/01(火) 18:07:11.32 ID:CAP_USER*
    2月27日に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)では、2010年に新メンバーとして加入した“三ちゃん”こと、三中元克が番組残留をかけ生放送で漫才ネタを披露。 
    視聴者投票でその合否が決まるというものだったが、結果は惜しくも不合格。 
    卒業が決まってしまった

    不合格が発表された瞬間、ほとんどの番組レギュラー陣は悲痛の表情を浮かべていた。 
    しかし、ただ一人だけ違った表情を見せていたメンバーに批判が集中している。 

    「ナインティナインの矢部浩之です。他のメンバーたちが口を開けてポカンとしているなか、矢部はただ一人ニコニコ、手を叩いて爆笑していました。その後に放送されたネット配信番組でも岡村隆史や加藤浩次らが結果に動揺している一方で、矢部は明らかに冷めきった態度。 
    三中の敗因について『敗因? オモロなかったよ。(ネタの)見方がわからんかった』と語っていました。そんな何一つアドバイスも擁護もない冷めきった姿勢も、視聴者がバッシングした理由のようですね」(テレビ誌ライター) 

    「おい矢部、お前もほんまにオモロないぞ」 
    「さすが芸能界一のお笑い素人だけに、素人の三中にはライバルとして厳しいな」 
    「後輩にアドバイスができないニセ芸人の矢部」など、視聴者からは散々な言われようだ。 

    昨年8月に放送された「アウト×デラックス」(フジテレビ系)で、元・光GENJIの諸星和己が矢部について「矢部っちなんか、単なるカンペ読んでるだけじゃん!」と指摘。 
    さらには矢部の代わりなら自分にも務まるといった内容の発言をしたが、その際にもネット上では諸星に賛同する声が圧倒的だった。 

    相方の岡村も含め「つまらない」声が日増しに高まっているナイナイだけに、自らも合不合判定に挑戦してみてはいかがだろう? 

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_53716/ 

    ナインティナイン 矢部浩之 
    20160301nainaiyabe
    【三ちゃん「めちゃイケ」リストラでナイナイ矢部が見せた冷血反応に批判殺到】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/02/29(月) 13:45:13.90 ID:CAP_USER*.net
    人気アイドルグループAKB48の柏木由紀(24)が、きょう29日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ14号」で、イラストレーター中村佑介氏とのコラボグラビアの新作を披露した。 
    ゆきりんの同誌の表紙登場は最多で、中村氏のコラボは同誌の人気企画。 
    今回はNGT48兼任が決まったゆきりんに、中村氏が朱鷺など新潟にまつわる要素をちりばめたイラストを描き下ろし、その世界観をゆきりんが見事に演じきっている。 

    ゆきりんは同日発売された「スピリッツ35周年記念コラボグラビアMOOK」の表紙にも登場する。 
    こちらは スピリッツ本誌と違うポーズになっており、2タイプの表紙を楽しむことができる。 
    このMOOKには同誌で人気が高く、リクエストの多かった貴重なコラボグラビアのほか、でんぱ組.inc×浅野いにお氏の新作イラストも収録されている。 

    スピリッツのグラビアサイト「スピリッツアイランド」(会員登録無料)では、ゆきりんのグラビアのアザーカットが、視聴できるサービスを行っている。 
    また、スピリッツHPでコラボグラビア撮影のメーキングムービーが3日6日まで配信される。 

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/511810/ 
    2016年02月29日 08時00分 
    5c1e292fdf97ab95fb993d449c3e36c3
    柏木由紀は週刊ビッグコミックスピリッツ14号(左)とグラビアMOOKの表紙に登場!(C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ
    【ゆきりん コラボグラビアの新作披露】の続きを読む

    1 :湛然 ★@\(^o^)/:2016/02/29(月) 06:11:49.88 ID:CAP_USER*.net
    2016年2月29日 06:00 

    女優の綾瀬はるか(30)が28日、「第25回東京スポーツ映画大賞」主演女優賞に輝き、授賞式に出席した。 

    映画「海街diary」での熱演が評価されての受賞。審査委員長のビートたけし(69)からトロフィーを受け取ると 「ありがとうございます。コマネチ!コマネチ!」とお茶目に喜び、会場を沸かせた。 

    同じく「海街diary」で長澤まさみ(28)が助演女優賞、広瀬すず(17)が新人賞に輝いた。 
    すると、フォトセッション時たけしと4人でコマネチを披露する一幕も。 

    また監督賞は「龍三と七人の子分たち」で自身が受賞していたが、急きょ「海街diary」の是枝裕和監督(53)に授与することに変更。 
    是枝監督を含め5人で“歓喜のコマネチ”を披露していた。 


    ・「東京スポーツ映画大賞」授賞式でコマネチポーズを披露する(左から)長澤まさみ、ビートたけし、綾瀬はるか、広瀬すず 
    G20160229012124440_view
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/02/29/kiji/K20160229012124370.html
    【綾瀬、長澤、すずが“歓喜のコマネチ”披露!会場沸かせた】の続きを読む

    beチェック2BPBRZPLTDIAS★.sc のみ
    1 : メンマ(東京都)@\(^o^)/:2016/02/28(日) 23:01:52.77 ID:jwnsbk+R0.net PLT(15000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/folder1_02.gif 
    “奇跡の44歳”中川祐子「自分史上最高にかわいい」 
    気象予報士としても活躍するフリーアナウンサーの中川祐子が、3rd DVD「Natural Wind」の発売を記念し、2月27日に都内で握手会を開催した。 
    水着グラビアデビューから約1年の間に、DVD3本、写真集1冊を発売するという異例のスピードで、中川は「40代では史上初なんじゃないかと思います。 
    自分的では自慢ですが(笑)。とても光栄です」と笑顔を見せた。 
    http://news.walkerplus.com/article/73240/ 
    411690_615


    【史上最高にかわいい“奇跡の44歳” しかもお天気お姉さん】の続きを読む

    このページのトップヘ