噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/03/09(水) 07:26:55.50 ID:CAP_USER*.net
    ◆<橋本環奈>新CMで金髪“ドール”に 目からビームも 

    アイドルグループ「Rev.from DVL」の橋本環奈さんが、UHA味覚糖の「ぷっちょ」の新CMに出演し、金髪、白と水色のドレス姿という人形(ドール)役を演じている。 
    新CM「かんなドール ビーム ふくれる」編では、ぷっちょを食べたいと願う人形役の橋本さんが、目から超能力のビームを放ち、ぷっちょを食べようとする姿を描いている。12日から放送。 

    新CMは、「かんなドール ビーム ふくれる」編と「かんなドール 猫 カンナの夢」編の2パターン。 
    「かんなドール 猫 カンナの夢」編は、目の前に山積みになったぷっちょが猫に崩され、橋本さんが大粒の涙を流す……という展開だ。 

    またCMは、9日午前9時から特別サイトで、ウェブ特別版としてさまざまなバージョンも公開される。 

    写真:橋本環奈さんが出演する「ぷっちょ」の新CMのワンシーン 
    20160308-00000021-mantan-000-2-view

    まんたんウェブ 3月9日(水)0時0分 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160308-00000021-mantan-ent
    【橋本環奈、新CMで金髪“ドール”に 目からビームも】の続きを読む

    1 : ダークホース ★@転載は禁止2016/03/10(木) 10:18:38.19 ID:CAP_USER*
    おのののかが3月7日、映像作品の発売イベントにてお団子ヘアを封印。 
    ミディアムロングのストレートヘアを披露してみせた。 

    これは作品中に登場する謎の美人女性をイメージしたもので、 
    本人いわく「大人おのののか」にイメチェンするはずだったが、 
    本人が「普段と違って恥ずかしい」とコメントしたように、結果は“不思議オバサン風”に。 

    そんなおのの髪型について女性誌ライターが語る。 

    「おのさんは童顔と老け顔がミックスされた独特の顔つきをしています。丸顔で耳が大きく、わりと黒目がちなのは童顔の特徴。一方で、目の位置が顔の上半分にあり、鼻筋が縦長なのは老け顔の特徴です。そんな彼女が若さをアピールするには、目の位置を低く見せる工夫が必要。 
    そのためには額を出してお団子ヘアを載せることで、見た目の重心を上に持っていく今の髪型がベストなのです」 

    そんな指摘に対し、おのが今回チャレンジした髪型は額を隠してのストレートロング。 
    これでは老け顔要素のみが強調され、オバサン化してしまったのも無理ないようだ。 
    しかし、自分の顔つきを理解していれば、こんな無茶なイメチェンをしなくてもよさそうなものだが。 

    「意外に知られていませんが、おのは168センチの長身。それでいてお団子を載せているので、本人に会うと体の大きさに驚きますよ。そんな長身は背の低い男性芸能人から敬遠される理由になりかねません。そこで本人としては、せめてお団子のイメージを払拭することで、少しでも背の高さが目立たないようにしたいはず。今後ドラマに出演することがあれば、お団子は封印するでしょうね」(芸能ライター) 

    お団子ヘアで老け顔を隠すのか、それともストレートヘアで長身を隠すのか。 
    おのは今後、悩ましい選択に迫られるようだ。 

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_54168/ 

    ストレートヘアを披露したおのののか 
    3-560x600
     
     
    【おのののかのイメチェンが「不思議オバサン」になったのは“独特な顔”のせい?】の続きを読む

    1 : ダークホース ★@転載は禁止2016/03/10(木) 10:34:48.01 ID:CAP_USER*
    人気バンド「ゲスの極み乙女。」の男性ファンに大衝撃が走った。 
    美人ドラマーとして人気のほな・いこかが、すでに既婚者だったと報じられたのである。 
    これは3月10日発売の「週刊文春」に掲載された、川谷絵音への直撃インタビュー記事にて明かされたもの。 
    音楽ライターが驚きの様子で語る。 

    「まだ26歳ですし、まさか彼女が既婚者だとは完全にノーマークでしたね。 
    川谷とベッキーの不貞問題でバンドの注目度が上がる中、彼女のルックスの良さも広く知れ渡ることとなっていただけに、ガッカリしたファンは多いでしょうね。 
    文春の記事によるとお相手は音楽関係者で、男性ファンの多さからトップシークレットとなっていたようです。ほなは中学生の頃から芸能活動をしており、普通の学生よりも早い時期から大人の世界に触れていましたし、魅力的な男性に出会う機会も多かったのでしょう。それにしても旦那さんが羨ましいですよ」 

    ゲス極では、ベースの休日課長がほなに恋心を抱いているという小芝居が定番ネタだったが、これもプロレスばりのアングルだったというわけだ。ほなファンには彼女の情報を探るべく、本名の佐藤穂奈美を手掛かりにして調べる者も多かったが、結婚を機に改姓したのであれば、その努力は徒労だったことになる。 
    そんなほなについて前出の音楽ライターが続ける。 

    「ベッキー騒動さえなかったらメンバーの個人情報が報じられることもなかったはずで、こうなると問題となるのがファン離れです。ただでさえ川谷に嫌気がさしてファンを辞めた女性がいるのに、今度は『川谷ばかりか彼女まで!』とほな推しだった男性ファンも離れる恐れがあります。今月からのツアーはほとんどの会場がソッカン(即日完売)ですが、今後は集客が難しくなるかもしれません」 

    3月2日に開催された限定ライブでは、ほなの脱退疑惑を否定してみせた川谷。 
    だが川谷の不貞行為が原因で自らの婚姻がバレてしまったほなにしてみれば、改めて脱退を考える時期がきているのかもしれない。 

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_54240/ 

    「ゲスの極み乙女。」ほな・いこか Twitterより 
    CZinBiGUsAMtHbc
    【川谷だけじゃなかった!「ゲスの極み乙女。」美人ドラマー既婚発覚にファン騒然】の続きを読む

    1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2016/03/09(水) 20:10:58.82 ID:CAP_USER*.net
    AKB48から卒業する永尾まりやが、22才の誕生日となる3月10日に初の写真集『美しい細胞』(徳間書店)を発売する。 
    それに先立ち、表紙と誌面カットが公開された。 

    永尾はグループ屈指の“ビジュアルメンバー”として人気を集め、女性ファッション誌『LARME』のモデルとしても活躍。 
    またセクシーなグラビアにもたびたび挑戦し、男女幅広く支持されていた。 

    記念すべきファースト写真集のテーマは、インドネシア・バリ島を舞台にした「卒業旅行」。 
    ビーチやエキゾチックな街角での飾らない笑顔に加え、夜のプールやヴィラでは大人の美しさを存分に披露。 
    水着のひもを外して背中を見せつけたカットや、大胆なランジェリー姿も披露している。 

    「素顔、自分のままを見せる」を心がけて撮影に臨んでいたという永尾。 
    表紙カットは、自身が進んでポーズを考えた意欲カットで、 
    「メイクもしていないので、そのままの私が表紙になってうれしいです」と仕上がりに喜んでいる。 

    永尾の卒業公演は、今月19日に行われる。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160309-00000351-oric-ent 

    AKB48永尾まりや 「永尾まりやファースト写真 集美しい細胞」より 
    w600c-e_2018189

    【永尾まりや、グループ屈指の“ビジュアルメンバーが”初写真集で大胆セクシー挑戦】の続きを読む

    1 : フロントネックロック(栃木県)@\(^o^)/:2016/03/09(水) 09:09:52.49 ID:B3HmY00s0●.net PLT(22000) ポイント特典

    「ねんきん」ダンス、キレキレ 長野のJAバンクCM 

     「ねんきん、ねんきん」という歌い出しとともに、セーラー服姿の女性がエムウェーブ前などで切れ味鋭く 
    「キレキレ」に踊る映像。昨年3月から長野県内限定で放映されている、県JAバンクのテレビCMだ。好評のため、 
    出演女性の続投も決定。思わず口ずさんでいる人も多いのでは? 

     「長野県では、朝からこういうCMをやっているんですね。うらやましい…」 

     「長野県JAバンクのCMが気になる!歌も耳に付くし、踊っている女の子も気になるな~!」 

     インターネット上には今、こんな書き込みがある。 

     県JAバンクによると、CMは年金の受け取りに関する内容で、ターゲットは50~60代だった。ところが軽快な歌とユニークなダンスが受け、男女、年代問わず、幅広い層に浸透。JA長野中央会による昨年9月の調査では、CM接触率(意識に残っている率)が2013年度の39・6%から50・8%に上昇。男性の場合、50~60代よりも20~40代のほうが高かった。 

     広告会社とCMの企画、制作を進めてきた県JAバンク統括部の米沢英和さん(40)は「子どもたちが口ずさんで踊っている、と聞くことも多い」と喜ぶ。ダンスの振り付けの説明もホームページに掲載し、さらなる浸透をはかっている。 

     CMで踊っている女性は、まなこさん。ダンスユニット「Q’ulle(キュール)」のメンバーで、自作のダンスを動画サイトに投稿し、インターネット上で話題の女性となっている。この「年金ダンス」も、まなこさんが考案したという。出演は2月までの1年契約だったが続投することになり、3月からは新バージョンの放映も始まった。 

    http://www.asahi.com/articles/ASJ344Q09J34UOOB00F.html?iref=comtop_6_03 
    【長野県で放送されるCMでキレッキレのダンスを踊る女の子がかわいいと話題に】の続きを読む

    1 : ニライカナイφ ★@転載は禁止2016/03/09(水) 07:12:14.34 ID:CAP_USER*
    ◆『あさが来た』 ヒット要因にイケメンリレーという新法則 

    NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』が放送終了まであと1か月を切るなかで、好調をキープしている。 
    ヒットの要因は数々言われているが、これまでの朝ドラではあまりなかった“イケメンリレー”も人気を後押しした。 
    コラムニストのペリー荻野さんが、放送を振り返りながら、ヒットのカゲにあった新手法について解説する。 

    いよいよ物語も大詰めとなってきた『あさが来た』。 
    先日、最終収録が終わり、主演の波瑠は涙涙だったそうだが、通常、ラスト収録は立ち会った報道陣に公開されるのが、今回は未公開。 
    どうやら、最後の最後まで「ぴっくりぽん」が用意されている様子。話題作りのダメ押しもしっかりしている。 

    『あさが来た』については、スタート当初からヒット朝ドラマの鉄則をしっかり研究したドラマだということがよくわかっていた。 

    その鉄則とは「最高視聴率62.9%を記録した『おしん』のような女の一代記ものであること」「『あまちゃん』のじぇじぇじぇのように、びっくりぽんという合言葉があること」 
    「『カーネーション』の綾野剛のように、ヒロインの前に結婚相手とは違う第二の男五代友厚(ディーン・フジオカ)がいること」 
    「苦労して作ったウイスキーが高く評価された晩年の姿を第一話冒頭にもってきた『マッサン』のごとく第一話のはじめのシーンで女子大で堂々と語る晩年のあさの姿を出して、ドラマの着地点を見せていたこと」などなど。 

    そして重要なのが、イケメンのリレーが出来上がっていたことである。 
    当初、あさの前に現れた許嫁の新次郎。玉木宏はおっとりしたぼんぼんで、頼りないが笑いのわかるいい男。 
    ふたりの結婚エピソードとともに、彼らを応援する祖父が林与一、新次郎の父が近藤正臣と、昭和を代表するイケメンスターが、私を含めて昭和世代の胸を騒がせた。 
      
    続いて登場した五代友厚。 
    ディーン・フジオカ人気が沸騰。また、雁助(山内圭哉)とうめ(友近)、亀助(三宅弘城)とふゆ(清原果耶)の関係にも注目させる。 
      
    五代亡きあとは、女子大設立を目指すぼさぼさ頭の熱血教育学者成澤役の瀬戸康史が登場。 
    瀬戸といえば、昨年の大河ドラマ『花燃ゆ』では、悲劇的な最期をとげる吉田稔麿役で見せ場たっぷり。 
    Eテレでは『グレーテルのかまど』でスイーツを作って女子からも人気を博す。 
    イケメンリレーのバトンをしっかり受け取って走っている。 

    そして、イケメンリレー最終走者ともいえるのが、あさの娘千代の前に現れた東柳啓介(工藤阿須加)である。あさが暴漢に刺され入院した病院で出会った女学生の千代と帝大生の啓介。 
    詰襟の啓介は倒れ込んだ千代に手を貸し、彼女はドキドキ。 
    その後、病院の水場で彼が不器用にリンゴをむいていると、今度は千代が手助けする。 
    彼が「べっぴん」と言うと顔を赤らめる千代だが、「リンゴのことだよ」…って、少女マンガですな、これは。 
      
    実はこの啓介の存在も、ヒット朝ドラマの鉄則に則っている。 
    朝ドラマでは過去にも学生服姿で登場してブレイクしたイケメンが多くのいるのである。 
    古くは1967年の朝ドラマ『旅路』の横内正、1984年『心はいつもラムネ色』の新藤栄作、2000年『オードリー』の佐々木蔵之介…。 
    『あさが来た』はイケメンリレーという新しい朝ドラマの鉄則と、過去の成功例の踏襲というふたつの路線でがっちりファンをつかんだ。 
    工藤阿須加が最後までどうなっていくか。最終ランナーの走りに注目だ。 

    写真:イケメンリレーでは五代さまの存在感は大きかった 
    20160309-00000011-pseven-000-1-view

    NEWS ポストセブン 3月9日(水)7時0分 
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160309-00000011-pseven-ent
    【NHK朝ドラ『あさが来た』 ヒット要因にイケメンリレーという新法則】の続きを読む

    1 : 湛然 ★@転載は禁止2016/03/09(水) 05:04:43.93 ID:CAP_USER*
    2016.3.9 04:05 

    女優、戸田恵梨香(27)が、大ヒット映画の続編「デスノート2016」(佐藤信介監督、10月29日公開)に、 
    10年前に演じた前作のヒロイン・弥海砂(あまね・みさ)役で出演することが8日、分かった。 

    前作で銀幕デビューした戸田は「原点に返るような気持ち」と思い入れたっぷりに熱演。 
    20代を代表する女優に成長した戸田が「デスノート」に恩返しをする。 

    映画「デスノート2016」は、06年に公開され、2部作で興行収入80億円超を記録した「デスノート」の続編。 

    前作は名前を書いた人間を死なせることができる“デスノート”を持つ夜神月(ライト)こと 
    キラ(藤原竜也、33)と世界的私立探偵、L(松山ケンイチ、31)の攻防を描き、話題になった。 
    その中で、愛するライトのためにデスノートを使い“第二のキラ”となるヒロインが、戸田が演じたミサミサの愛称を持つトップアイドルの海砂だ。 

    戸田にとっては映画デビュー作で、無邪気な性格にして過激な行動力を併せ持つ難役を好演し、原作漫画&映画ファンの支持を集めてブレークのきっかけになった。 

    その海砂が10年の時を経て復活。前作の10年後を描く新作では、デスノートを使用しながら唯一生き残った人物として、デスノートをめぐる新たな戦いのカギを握る。 

    戸田は10年前に“完結”したキャラを再び演じることにプレッシャーを感じたといい、役者を始めた当時の演技を振り返り、「(昔に)戻るべきなのか、進むべきなのか… 
    今の自分だったら海砂をどう演じられるのだろうか?」と悩み抜いた。 

    試行錯誤の中で、現在の海砂の感情を監督と確認し合い、髪形や衣装にもこだわって役作り。 
    「今回の参加は恐怖の方が強かった。スクリーンデビューさせていただいた作品なので思い入れは強くて…」と熱く語る。 

    同作の佐藤貴博プロデューサーは、戸田について 
    「脚本段階からアイデアも出し、大人の女優として成長した海砂の美しさを表現してくれた。 
    その上で、しぐさや話し方のちょっとしたクセなどに、絶妙に『弥海砂らしさ』を織り交ぜてくれた演技力は絶品です」と太鼓判を押す。 

    人気キャラの“復活”は、ファンの間で大きな話題になりそうだ。 

    ★主演に東出、川栄は“無差別殺人犯” 

    「デスノート2016」は、前作の10年後を描くオリジナルストーリーで、東出昌大(28)が主演。警視庁内のデスノート対策本部特別チームのリーダーを演じる東出、Lの正統な後継者役の池松壮亮(25)、キラを崇拝するサイバーテロリスト役の菅田将暉(23)による天才3人の息詰まる頭脳戦を描く。 

    元AKB48の川栄李奈(21)が、無差別殺人を行う“史上最悪のデスノート所有者”役で出演することも話題だ。 


    ・映画デビューした前作と同じ海砂役で「デスノート2016」に出演する戸田恵梨香。成長を見せる!(C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS 
    geo16030904050015-p1
    【戸田恵梨香、10年ぶりデスノート!ミサミサ再び「原点に帰るよう」】の続きを読む

    1 : ダークホース ★@転載は禁止2016/03/09(水) 10:31:28.44 ID:CAP_USER*
    元プロビーチバレー選手の浅尾美和(30)が、現役時代は自身の体形が良くなく悩んでいたと発言し、共演者たちから大ブーイングを浴びた。 

    浅尾は8日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」に出演。 
    2012年12月に現役引退した彼女だが、復帰の意思を尋ねられると「水着なんで…」と難色を示した。 

    浅尾は現役から3年以上遠ざかっているだけでなく、14年12月に第1子となる男児を出産しており、 
    「おなかのたるみとかがゆるせなかったり」と、水着姿になることに抵抗があるという。 
    ただ、授乳中は「(胸が大きくなり)すっごいスタイルが良かったんですよ」とし、 
    「その時は『復活したいな』って」と、現役復帰も思い浮かんだことを明かした。 

    現役時代はその愛らしい容姿から“ビーチの妖精”と言われるほど人気を誇った浅尾だが、自身は「あまりスタイルが良くないのが現役時代、悩みだったんです」と明かした。 

    しかしこの発言にはスタジオ中が驚きの反応を示し、明石家さんまが「何を言うとんねん!」とツッコむと、 
    柔道家でタレントの篠原信一も「ホンマ嫌われるで。嫌われるって。感じ悪い」と追い打ち。 
    さらに現役当時に写真集を出していたことを知った篠原は、再び「写真集も出してるのに!? うわー感じ悪っ」とイジり倒した。 

    また、現役時代は日に焼けた小麦色の肌だった浅尾だが、引退後、結婚と出産を経験した現在は色白の肌になったことを昨年11月に同番組に出演した際にさんまからほめられたことを振り返った。 
    「ネットでも『白い浅尾美和もなかなかいける』みたいに書いてもらって」と喜んだが、再びさんまからは「また自慢? 口を開けば自慢」とからかわれ、今度は格闘家でタレントの高田延彦からも「そんなに自分が好きなのかよ!」とツッコまれる始末。 
    浅尾はネタにされっぱなしで苦笑いしきりだった。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160308-00000129-nksports-ent&;pos=1 

    浅尾美和 
    10337262_563828

    【浅尾美和「スタイルが良くないのが現役時代の悩みだった」】の続きを読む

    このページのトップヘ