噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    1 : 湛然 ★@無断転載は禁止2016/05/02(月) 20:25:19.90 ID:CAP_USER9
    2016年5月2日 6時00分 

    岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥が出演し、宮藤官九郎が脚本を務めるドラマ「ゆとりですがなにか」(毎週日曜夜10:30-11:25日本テレビ系)。 

    本作には、先日放送終了した連続テレビ小説「あさが来た」(NHK総合ほか)の“のぶちゃん”こと、田村宜役で話題を呼んだ吉岡里帆が出演している。 

    吉岡は、松坂演じる小学校教師・山路一豊に指導を受ける教育実習生・佐倉悦子役で登場。 
    山路のちょっとした指導で泣き出したり、突然山路へ恋心を告白したりと、マイペースに周囲を振り回す“ゆとり色”の強い人物だ。 

    Smartザテレビジョンでは、そんな吉岡にインタビューを敢行。 
    今作出演への思い、そして現在“ブレーク前夜”と言える状況にある本人に、その心境を聞いた。 

    ――今作のドラマの前に、吉岡さん自身のことについてお聞きしたいのですが、そもそも女優になろうと思った理由は何だったのでしょう? 

    理由はたくさんあって、カメラマンをしている父がよく写真を撮ってくれた事もそうですし、映画を撮っている同い年の子たちと友達になったことも大きかったですね。 

    あと、出身が京都の太秦なので、街自体映画や演劇が盛んで、そうした文化に触れやすい環境にありました。 
    定員割れしてしまった南座の歌舞伎のチケットを無料で頂く機会などもあり、若い私でも歌舞伎を見ることができたり。 
    いろんなことが交錯して、自然と東京に来たという感じがします。 

    ――お父さまの影響も大きかったのでしょうか? 

    父の影響はすごくありましたね。アーティスティックな写真集とか名画と呼ばれる映画だとか、あとは舞台などをたくさん見せてくれました。小さい時から、プレゼントに小説とか映画をよく与えてくれるような父だったんです。 

    ――演技が楽しいと感じた、一番最初の体験を覚えていますか? 

    18歳の時に、同志社大学に通っている子たちに誘ってもらって、小劇場で主人公を演じたんです。 
    それが唐十郎さんの「吸血姫」という演目で、すごく難しい物語と役柄だったのですが、そこで内面が割れるじゃないですけど、通常の状態が崩壊するような不思議な感覚に陥って、 
    そこから演技にのめり込みました。 

    ――初演技が主演だったんですか? 

    そうですね。ただ、学生演劇なので厳しい審査などもなく、役に合うからって演出していた子が何となく呼んでくれたような感じです。でも、それは運命ですね(笑)。転機だと思います。 

    ――吉岡さんは現在23歳ですので、それがわずか約5年前のことになるわけですが、現在では朝ドラで全国的に注目を集める存在となりました。至るところで“ネクストブレーク女優”といった取り上げ方をされていますが、今、ご自身で追い風は感じていますか? 

    すごく感じます、今までは吹いたことがなかったので(笑)。 
    初めて吹く風はやっぱり気付くもので、「今すごく頑張らなきゃな」って思っています。 

    たぶん、何だか分からないうちに、いろんなことがうまくいく時期ってきっとあると思うんです。 
    一生に何回来るか分からないそういう時期を今感じていて、周りをよく見るように意識していますね。 
    たくさんの人を見て、感じて、あまり浮足立たずに、今自分が何を求められているのかを見極めなきゃって、 
    いつも思っています。 

    (>>2以降につづく) 

    ・“ゆとり世代”育ちの教育実習生・佐倉悦子を演じる吉岡里帆 
    431358_615

    【吉岡里帆「追い風感じてます」 朝ドラに続きクドカン作】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/05/02(月) 19:07:01.04 ID:CAP_USER9
    マツコ・デラックスと関ジャニ∞村上信五が司会を務める深夜のバラエティ番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で注目を集め、再ブレイクを果たした伝説のミュージシャン、ジャガー。 
    インパクトあるルックスと人柄の良さのギャップがいいと、世代を越えて人気沸騰中だ。 

    「ジャガーはサービス精神が旺盛で、それでいて生真面目なところがにじみ出るんです。 
    先日も千葉テレビの45周年を盛り上げる応援団長に就任し、記者会見に登場しましたが、ジャガー星からどうやって来たかと聞かれると『ジャガー号という宇宙船で参りました。 
    あっという間に着くのですが銀座に降りましてから少し渋滞しまして、1時間ほどかかってしまいました』などと律儀に答えていました。 
    千葉テレビで番組を持っていた理由も『(CMよりも)費用の面で番組のほうが時間が長くお得になるというお話で番組に切り替えたということであります』と裏事情を暴露。その微妙な温かさがいいんです」(芸能ライター) 

    また、ジャガーの人柄の良さはかねてより有名だったという意見も。 

    「事業で成功した頃には、売れない若いバンドに経営するライブハウスを格安で使わせたり、食事を提供したりしていました。 
    大槻ケンヂやX JAPAN、GLAYなどもお世話になっていたそうです。 
    氣志團の綾小路翔はジャガーさんのことを『地元千葉の英雄』と敬愛しています」(音楽系ライター) 

    ギスギスした世知辛い世の中。みな、心温まる人物に寄り添いたいのかもしれない。 

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160502-78648529-asajo 
    2016/5/2 17:59 アサジョ 

    jpgoj

    【マツコ&関ジャニ村上が火をつけた“伝説の男”が千葉県で人気沸騰中!】の続きを読む

    1 :(catv?)@\(^o^)/ :2016/05/02(月) 08:12:53.84 ● PLT(14121)
    中高生たちには「ヤンジャン」の愛称で知られる人気漫画雑誌「週刊ヤングジャンプ(YJ)」(集英社)の長い歴史において、わずか1年間に巻頭・巻末グラビアを計5回も飾ったのは、福島県いわき市出身の人気モデル、武田玲奈(18)が初めてだ。かつて同誌にもたびたび登場し、中高生たちのハートをわしづかみにしてきた伝説のアイドル、広末涼子(35)や元AKB48、篠田麻里子(30)ですら及ばない驚異的な露出ペースだという。 

    そんな武田が今年1月、故郷いわき市とニュージーランドで撮影に臨んだ人生初の写真集「short 武田玲奈 1st写真集」(集英社・2300円+税、Takeo Dec撮影)が出版された。写真集の企画・PRを担当する集英社YJ編集部、妹尾真理子さん(34)が「本格的に女優としても歩み出した武田さんの将来への期待や不安の入り交じった表情は、この時期にしか撮ることができないものばかりですよ」と強調するだけに、この写真集がファン垂涎の一冊となったことは間違いない。 

    写真集は物語仕立てで構成され、内容は、この春、地方の高校を卒業する女子高生が「今までの自分を思い切って変えてみよう」と決意、4月から南国ニュージーランドへ留学し、新たな一歩を踏み出すまで-といった青春物語の体裁だ。 

    http://www.sankei.com/premium/news/160429/prm1604290023-n1.html 
    prm1604290023-p1

    【広末涼子も篠田麻里子もかなわない グラビア女王・武田玲奈18歳】の続きを読む

    1 :47の素敵な(庭)@\(^o^)/:2016/04/30(土) 12:45:32.29 .net
    藤江れいな@nya_n017 
    逆指名グラビアのやつ 
    巻頭・巻中枠でお願いしてたんだけどマネージャーのミスにより抽選の権利も得ず終了しました 

    えーん。(笑) 

    この件については 
    野球中継を見て忘れよう 
    ChQsgjVUcAAkg7d
    【藤江がスタッフ批判「マネージャーのミスでヤンマガのグラビア抽選に参加できなかった」】の続きを読む

    1 :47の素敵な(庭)@\(^o^)/:2016/05/02(月) 16:09:58.85 .net
    この二人ではないかって噂になってる 


    島村 光@hikarutokyo0326 
    AKB48の武藤十夢さんと小嶋菜月さんがお店にご来店しました☆ 

    お2人とも肩が少しお疲れでしたね! 

    お家で出来る簡単なセルフケアをお教えしました\(^o^)/ 

    #AKB48 
    Cg3wFZcU8AAjCkv

    【ホスト通いのメンバーが武藤十夢ではないかとAKBファンの間で話題になってる件】の続きを読む

    このページのトップヘ