噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    2015年08月

    1 :紅茶飲み(゚д゚) ◆MILKTEAwJUd. 紅茶飲み(゜д゜)φ ★@転載は禁止:2015/08/28(金) 13:06:43.63 ID:???*
    飛ぶ鳥を落とす勢いで、来年公開の「ちはやふる」でついに映画の初主演を射止めた広瀬すず。 
    競技かるたを題材にした人気コミックの実写版だが、実は最初に声がかかったのは能年玲奈だった。 

    「能年は事務所からの独立騒動で、とてもじゃないが役を引き受けられる状態じゃなかった。 
    そこで白羽の矢が立ったのが、原作と同じ女子高生の広瀬でした」(映画ライター) 

    実は広瀬が初めてドラマのヒロインとなった「学校のカイダン」(日本テレビ系)だが、 
    こちらも当初のオファーは能年だった。 
    これには能年サイドが「女子高生の制服を着る役は卒業させたい」との意向で断ったことで、 
    代役になったという経緯がある。 

    事務所とのトラブルはいまだ解決の糸口の見えない能年だが、広瀬にとってはこの状況はおいしいようだ。 

    8月22日 9:59 AM 
    http://www.asagei.com/41961 
    ejVqsVG-32ea8
     
    7539
     
    【「芸能界ピンチヒッター秘話」能年玲奈⇒広瀬すずの交代劇は2度目だった!】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★@転載は禁止:2015/08/28(金) 12:42:16.65 ID:???*
    歌手の浜崎あゆみ(36)が8月5日にリリースした新アルバム『sixxxxxx』の売り上げ不振や、 
    8月30日に出演を控えている音楽フェス『a-nation stadium fes.』のチケットの売れ行きが厳しい状況にあることを、 
    8月27日発売の週刊新潮(新潮社)が報じている。 

    1998年に歌手デビューした浜崎あゆみは当時、女子高校生を中心に圧倒的な支持を集め、あっという間にカリスマ的存在になった。 
    1999年リリースのシングル『A』は、オリコンチャートで浜崎あゆみ初のミリオンセラーを達成。 
    同年末には『第50回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。 

    しかし、最近の浜崎はTwitterで意味深なツイートを発信したり、セクシー風な写真を公開したりと“かまってちゃん化”しており、 
    ネットでは「全盛期からの転落っぷりがすごい(笑)」と失笑を買っている。 

    フェスの大トリも「チケットが売れない」 

    そんな浜崎の新アルバムは、発売前から試聴会を開いてファンクラブ会員に聴かせたり、その感想を特設サイトに載せたりして、ファンと一体のPRを行っていた。 
    また、東京メトロの中吊り広告をジャックしたほか、発売直後にNHKで放送された音楽番組『SONGS』に出演。 
    浜崎がデビュー後に抱えていた悩みやファンへの思いを涙ながらに語るなど、大々的な宣伝を行っていた。 

    「しかしアルバムの初週売り上げは3万988枚という悲惨な結果で、かつてミリオンに輝いたカリスマの面影はどこへやら。 
    さらに、浜崎は30日のフェスで大トリを務めることが発表されていますが、そのチケットがまだ売れ残っているとも。 
    宣伝費を掛けた話題作りも虚しく、浜崎が現代の若者から支持されていない状況が如実に表れています」(芸能ライター) 

    また、同フェスが23日に開催した大阪公演では、浜崎がサプライズ登場した 
    ミュージッシャン・小室哲哉(56)の演奏でglobeの人気曲『DEPARTURES』を熱唱したが、globeファンからは手厳しい声が。 

    「全然高音出てない」 
    「DEPERTURESはあんな下品な曲じゃない!」 

    批判が殺到したのだから、事態は深刻だ。 

    ネットには他にも、浜崎のパフォーマンスについて、 

    「去年のa-nationでも使ってた変なポール登場。今年はそのポールで引田天功もびっくりなイリュージョンスタート」 
    「テンコーみたいと笑いを堪えるの必死でした」 

    といった感想や、衣装が「女子プロレスみたい」と指摘されるなど、カリスマどころか“ネタ”のような扱いになっている。 

    CDやチケットが売れず、本人も「痛い女」認定されつつある浜崎。 
    小室とのコラボレーションのように話題を集めたいのならば、まずは自分の現状を見直すことが必至だと思われるが、果たして……。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1006796/ 
    デイリーニュースオンライン 2015.08.28 12:00 
    E6BF80E5A4AAE
     
    【露出激減の浜崎あゆみがglobeの名曲熱唱もファンから「全然高音出てない」と不満の声。歌手引退間近か?】の続きを読む

    1 :三毛猫 φ ★@転載は禁止:2015/08/28(金) 09:44:03.19 ID:???*
     女優剛力彩芽(23)が出演するヤマザキ「ランチパック」の新CM、ランチパック 
    「3人の彩芽編」が9月1日から全国で放送される。定番メニューの「ツナマヨネーズ」 
    「ピーナッツ」「たまご」に合わせ、剛力が3つのキャラクターに挑戦。茶色、黄色、青の3つのドアから、それぞれイメージの違う剛力が登場してウオーキングするという設定だ。 

     注目は、「たまご」の剛力。“ふんわり女子”というキャラクターで、黄色いフレアースカート、黄色のブラウスに身を包み、セミロングの髪形を披露している。「3つのキャラクターの中では一番難しかったです。私自身、どちらかといえば普段はボーイッシュな感じなので…。 
    久々にセミロングにしたので、演じているときは女の子っぽい気分に成りきっていました」と振り返った。昨年公開の映画「L■DK」で長い髪の主人公を演じたが、CMでは珍しい。 

     また、「ツナマヨネーズ」ではブルー系のジャケット、パンツにピンクのスニーカー姿で、キレのあるダンスを披露。「ツナマヨネーズは昔から大好き。ダンスのレッスン時にもよく食べていたので、思い入れも強く、撮影のウオーキングのときもノリノリでした。一番、剛力彩芽らしいキャラクターでしたね」。 

     「ピーナッツ」では茶色のシックな衣装で、“大人女子”の雰囲気を漂わせている。 
    「どうすれば大人っぽさを表現できるか意識しました。笑い方を変えてみたり、歩く姿勢や足の出し方、手の動かし方も考えました」。剛力のヤマザキ「ランチパック」CMは今回が9作目。これまでダンス、ランニング、バッティングなどさまざまなジャンルに挑戦したが今回は一風変わった“1人3役”を演じている。 

    ※■はハートマーク 

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1529427.html 
    ヤマザキ「ランチパック」の新CMで1人3役を演じた剛力彩芽 
    et-goriki-150828pp-w500_0
    【剛力彩芽、「ランチパック」CMで1人3役挑戦!久々にセミロングも】の続きを読む

    1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/05/15(金) 20:48:09.562 ID:VAPb9H4u0.net
    aiIpDRe
    【【衝撃】有名女優を4K画質で撮ってみた結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1 :動物園φ ★@\(^o^)/:2015/08/28(金) 06:17:17.01 ID:???*.net
    スポニチアネックス 8月28日(金)6時7分配信 

    右足を複雑骨折した栗山千明 

     女優の栗山千明(30)が右足を複雑骨折していたことが27日、分かった。 
    所属事務所によると、25日夜、都内でスタッフと打ち合わせをした後、移動中に 
    雨で濡れたフロアで転倒。救急搬送先の病院で、右脛骨・腓骨(けいこつ・ 
    ひこつ)骨折で全治2カ月と診断された。26日に手術を受け、術後の経過は 
    順調。3週間の入院が必要としている。 

     ヒロイン役で出演している、現在放送中のフジテレビ系連続ドラマ「HEAT」 
    (火曜後10・00)はすでに撮影終了。ほかの仕事については調整しているという。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150828-00000004-spnannex-ent
    chiaki_kuriyama6
     
    【呪われてるHEAT!?栗山千明が右足複雑骨折 雨で転倒…26日に手術、全治2カ月】の続きを読む

    1 :紅茶飲み(゚д゚) ◆MILKTEAwJUd. 紅茶飲み(゜д゜)φ ★@転載は禁止:2015/08/27(木) 23:43:30.28 ID:???*
    フリー女子アナ受難の時代なのか――。 

    田中みな実がTBSから独立後、初司会を務めた『ニュースな晩餐会』(フジテレビ系)が9月いっぱいで 
    打ち切りになる。 
    近年苦戦の続くフジの日曜ゴールデン帯で起死回生の一発が期待されたが、思うように数字は伸びず、 
    番組はわずか1年しか持たなかった。 

    『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)のアシスタントとして知名度を上げた川田裕美は、 
    3月いっぱいで同局を退社し、4月からフリーになった。 
    東京進出後、単発でのゲスト出演はあるものの、レギュラーは古巣の深夜枠で1本、ラジオで1本と、 
    露出度は局アナ時代のほうが高かったことは否めない。 

    局アナ時代に人気のあった2人でさえ、フリーになると一転して厳しい現実が待ち受けていたといえるが、 
    テレビ局関係者が話す。 

    「そもそもの大前提として現在、どの局も経費削減のため、フリーアナの起用に積極的ではありません。 
    もちろん本当にそのアナが必要であればフリーでも使うので、それを理由にしてはいけないでしょうが、 
    20代で独身のままフリーになった田中などは、もう少し需要があってもおかしくなかったと思います。 
    田中の場合、TBS時代はしばしばお色気チックなキャラもこなして人気を博していましたが、 
    今は本人はそのキャラクターで行きたくないと考えている。 
    そこに局側や視聴者が田中に求めるものとのギャップが生じてしまい、需要と供給が一致しないのです」 

    (続きはソースで) 
    08.27 
    http://biz-journal.jp/2015/08/post_11296.html 
    94d6f94b907fdf8d7e68614c674eea2d
     
    i320
     
    【フリー失敗!?出演番組激減、テレビで見ない…田中みな実と川田裕美の危機 フリー転身後の厳しい現実】の続きを読む

    1 : マシンガンチョップ(埼玉県)@\(^o^)/:2015/08/26(水) 18:52:11.24 ID:2Q0ELaDr0.net PLT(13000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/u_mosa.gif 
    山田優のNewネイルに批判殺到! 「絶対にママタレを名乗るな」と、全国の母親を敵に回す 

    yamadayu_inst05626

    モデルの山田優が22日、猫や星やハートがあしらわれた新しいネイルを、自身のインスタグラムにアップした。 
    「かわいい!」と称賛するファンがいる一方で、「そんなものして、家事をする気なの?」と、主婦層から顰蹙を買っているようだ。 

    「独身時代は、モデルとして絶大な人気があった山田ですが、小栗旬との結婚・出産を経て、すっかり嫌われ者になってしまいました。 
    その理由としては、単純に小栗ファンからの嫉妬があるのでしょうが、他に大きな理由が1つあります。 
    それは、出産後の山田の言動ですね。ママタレ枠に入ることを意識しすぎたのか、 
    よい母親アピールが、逆に全国の母親たちの鼻に付くようになってしまったようです」(芸能関係者) 

    今年6月に放送された『新チューボーですよ!』(TBS系)に出演した際、MCの堺正章に育児について訊かれ、 
    「楽しくて仕方ない」「お出汁をとってから、離乳食を作ってます」と、賢母っぷりをアピール。 

    しかし、妊娠中に金髪ショートヘアにしたことや、派手なジェルネイル、子連れで夜の居酒屋へ行くなどの行動に、 
    子育て中の母親だけでなく、すでに子育てを終えた世代からも批判を浴びているのだ。 

    「出産後すぐにスタイルを元に戻し、まだまだ現役のトップモデルとして活躍していける望みがあるのだから、 
    妙にママタレになることを意識しない方が、山田自身だけでなく小栗の今後の芸能活動にとっても良いのではないでしょうか」(同) 

    芸能人夫婦の場合、夫婦のどちらかが嫌われてしまうと、その伴侶にもマイナスのイメージが付きかねない。 
    ドラマ・映画と絶好調に活躍を続ける小栗の邪魔をしないためにも、山田は少し自重することを考えたほうがよさそうだ。 

    http://www.cyzo.com/2015/08/post_23568.html
    【山田優のNewネイルが凄い事に!全国の母親から批判殺到!「絶対にママタレを名乗るな」】の続きを読む

    1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/05/15(金) 09:41:33.99 ID:grZ1h1nBK.net[1/4]
    どうなんだろ? 
    b62f6_196_9416abdf_92e6d17a
    http://news.livedoor.com/article/detail/10106713/
    【お前ら2000年に一度のアイドル知ってる?】の続きを読む

    1 : ミドルキック(庭)@\(^o^)/:2015/08/26(水) 22:42:26.95 ID:5naMsmLt0●.net PLT(16000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif 
    日本テレビのチャリティ番組『24時間テレビ』に出演したタレントのギャラの金額がインターネット上に書き込まれ、凄まじい勢いで拡散している。もしこのギャラが本当ならば、情報が流出ということになる。 

    『24時間テレビ』はチャリティ番組なのでノーギャラで参加したり、ギャラを寄付しいるというタレントもいるようだが、基本的にギャラが出る仕事となっている。 

    Twitterには以下のような金額が書かれていた。インターネット上に書かれている他のタレントの金額も合わせて掲載する。 

    ・ネットに書き込まれている出演者のギャラ 
    萩本欽一 → 2000万円 
    DAIGO → 1000万 
    ジャニーズ系 → 1人1000万円 
    松下奈緒 → 1000万円 
    大島美幸 → 1000万円 
    はるな愛 → 700万円 
    羽鳥慎一 → 500万円 
    上戸彩 → 500万円 
    加山雄三 → 200万円 
    障害者 → 無料もしくは謝礼程度 

    ・ネットに書き込まれている欧米チャリティ番組のギャラ 
    マドンナ → 0円 
    セリーヌ・ディオン → 0円 
    エマ・ワトソン → 0円 
    スティーヴン・ホーキング博士 → 0円 

    ……などなど、これが本当ならば『24時間テレビ』が非常に高額なギャラを出していることになる(他の番組と比較するとギャラは低いほうらしい)。 

    詳細 
    http://buzz-plus.com/article/2015/08/26/24h-guarantee/ 
    a074b97cf5c0b04f2b6640c8f4fb562a
    【【炎上】24時間テレビのタレントのギャラ金額が流出か /Twitterで拡散中】の続きを読む

    1 :ふんわり ★@\(^o^)/:2015/08/26(水) 23:53:37.69 ID:???*.net
    お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(41歳)が、8月25日に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!火曜日」(MBSラジオ)に出演。 
    情報番組「王様のブランチ」(TBS系)が大嫌いだと告白した。 

    この日、淳は「『王様のブランチ』のブラン娘(ブランチリポーター)っているリポーター、全員嫌い」とストレートに、名指しで告白。 
    その理由は「自分がないの、あの娘たち」「ディレクターに言われたことしかやれない」と手厳しい。 

    また、淳は「(テレビの)番宣の効果なんてないと思ってる」というスタンスだが、「テレビ局の人がやりたいから」との理由で、要請されれば出演するそう。 
    「王様のブランチ」にも番宣で出演したことはあるが、「ブラン娘のリポートの仕方がすっごい嫌い」なのだという。そのため「よく見たらわかるけど」とした上で、 
    「ブラン娘と絡んでるとき、見たことないくらいテンション低い」ことを明かした。 

    さらに話は大きくなり、「だからブランチ全体が嫌いだもんね」とも。それは「ブランチ絶対出たくないんだけど、番宣で出なくちゃいけないから、あのシステム何とかして欲しい」 
    「ギャラもらってないのに、出なきゃいけないんだよ」とグチるほど。ちなみに、スタジオゲストには「絶対行かない」と頑なに拒否しているという。 

    なお、淳は「それ(ブランチ)以外はみんな好き。ブランチ出てる人が嫌いな人が多い」とも発言しており、かなりピンポイントで同番組に批判的なことがうかがえる。 

    「王様のブランチ」は1996年4月にスタートした、土曜日の大型情報番組。ブラン娘(ブランチリポーター)には現在の鈴木あきえや紗綾のほか、 
    過去には坂下千里子、はしのえみ、中川翔子、中越典子、仁科仁美、安めぐみ、水野裕子らがいる。 

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150826/Narinari_20150826_33376.html
    Narinari_20150826_33376_1
     
    【【芸能】ロンブー田村淳、「王様のブランチ」が大嫌い ブラン娘のリポートの仕方が気に入らず】の続きを読む

    このページのトップヘ