噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    2016年02月

    1 : ゴアマガラ ★@転載は禁止 ©2ch.net2016/02/24(水) 17:27:14.38 ID:CAP_USER*
    山本美月を主演に迎え、『リング』シリーズの貞子と『呪怨』シリーズの伽椰子、Jホラー2大ヒロインの対決を描く映画『貞子vs伽椰子』から、二人のバトルシーンがお披露目された。 

     テレビの画面から飛び出し恐怖を振りまいてきた貞子と、人々を次々と襲う怨霊・伽椰子が共演する本作。 
    山本は、貞子の「呪いのビデオ」を偶然手にしてしまった主人公・有里を演じ、モデルの玉城ティナが、入ったら呪われて死ぬとうわさされる「呪われた家」の向かいに引っ越してきた女子高生・鈴花にふんする。 
    また追加キャストとして、有里の親友・夏美役を佐津川愛美、鈴花の母親役を田中美里が務め、「呪いのビデオ」を研究する大学教授・森繁新一を甲本雅裕、霊媒師の経蔵を安藤政信が演じていることが明らかになった。 
     公開された特報の冒頭では、貞子の「呪いのビデオ」を恐る恐る手に取る有里と夏美の姿が切り取られている。 
    抜け落ちた長い髪や、つたの絡む不気味な家、真夜中の井戸、有里が絶叫する姿が映し出されると、迫り来る貞子の姿や、伽椰子が奇声を発しながら呪いのビデオテープを握り壊すという衝撃的なシーンが次々とたたみかけ、最後には『呪怨』シリーズに登場する俊雄の顔がアップで捉えられる……。「呪いのビデオ」と「呪われた家」、二つの呪いが激突した先に何が待ち受けるのだろうか?(編集部・高橋典子) 
    映画『貞子vs伽椰子』は6月18日より全国公開 

    http://www.cinematoday.jp/page/N0080598 

    【『貞子vs伽椰子』映像公開!山本美月が最恐キャラのバトルに絶叫】の続きを読む

    1 : ダークホース ★@転載は禁止2016/02/23(火) 22:37:30.50 ID:CAP_USER*
    アイドルグループ「Rev.from DVL」の橋本環奈(17)が23日、初主演映画のテーマ曲で、初のソロデビューを飾った「セーラー服と機関銃」が22日付のオリコン「デイリー シングルCDシングルランキング」で1位を獲得したことに、自身のツイッターで「本当に皆さんのお陰です。ありがとうございます!」と感謝をつづった。 

    初主演映画「セーラー服と機関銃―卒業―」(3月5日公開)は、1981年に薬師丸ひろ子(51)が主演した映画「セーラー服と機関銃」の続編。 
    CDの発売日は23日だが、22日で売り上げた枚数は3882枚(オリコン調べ)。 
    フライングで入手したファンの力で見事1位を獲得した。 

    ◆橋本 環奈(はしもと・かんな) 
    1999年2月3日、福岡県生まれ。17歳。07年に福岡の芸能事務所に所属。 
    13年の博多どんたくでファンが撮った写真が「奇跡の一枚」と話題となり、 
    「1000年に1人の逸材」「天使すぎるアイドル」と騒がれる。 
    今年3月5日公開の映画「セーラー服と機関銃―卒業―」に初主演。 
    家族は両親と兄2人。身長152センチ。血液型AB。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160223-00000130-sph-ent 

    橋本環奈 
    news_xlarge_sailorhukutokikanjyu_sotsugyo_poster_201509_01
     
     
    【橋本環奈、ソロ曲「セーラー服と機関銃」発売前でも1位獲得 「皆さんのお陰」】の続きを読む

    1 :47の素敵な(東京都)@\(^o^)/ (ワッチョイ f61e-lce3):2016/02/23(火) 20:37:08.41 ID:qWHYjkDK0.net[1/2]
    w600c-e_2000155


    【乃木坂生駒ちゃんのスクール水着解禁wwww】の続きを読む

    1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/23(火) 14:20:11.162 ID:hFwAqIFU0.net
    angel05

    【加藤夏希さんのセクシーなセーラー服コスプレwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2016/02/23(火) 16:03:50.61 ID:CAP_USER*.net
    モデルで女優・タレントの佐野ひなこ(21)が22日、抜群のスタイルが際立った純白のビキニ姿をオフィシャルブログやInstagramで公開し、「日本人とは思えないレベル」「やばっ」「キレイな身体」と話題になっている。 

    バスト84、ウエスト51、ヒップ83センチというスリーサイズの佐野は、発売中の漫画雑誌のオフショットとして複数枚の写真を掲載。 
    ふっくらした胸やくびれたウエスト、ほっそりした脚や腕といった美しいボディーを惜しげもなく披露しており、 
    「さいこーかよ」「エロいんだけど、下品じゃない!!」「ナイスバディ」「細いけどガリガリじゃなくて綺麗」 
    「芸術!」「くびれヤバイ」「ほんと理想体型」「色っぽい」「萌え~~~~」 
    と興奮と絶賛の声が上がるなど、反響を呼んでいる。 

    佐野は、深田恭子とディーン・フジオカの共演も話題のドラマ「ダメな私に恋してください」に出演中。 

    http://news.infoseek.co.jp/article/cinematoday_N0080582/ 

    ビキニ姿で抜群のスタイルを披露した佐野ひなこ Instagramより 
    12783999_584028751754025_1627608867_n

    【佐野ひなこ、スタイルよすぎるセクシービキニ姿を公開して話題に「ヤバイ」「さいこーかよ」の声】の続きを読む

    1 :47の素敵な(pc?)@\(^o^)/ (ワッチョイ 56ff-W0eo):2016/02/23(火) 23:10:31.14 ID:ti5IMZgL0.net
    Cb5ok6YUkAEOCoA


    【倉持明日香さんがめっちゃ太ってたけど芸能界引退したんだっけ?】の続きを読む

    1 :あずささん ★@\(^o^)/:2016/02/23(火) 18:05:52.20 ID:CAP_USER*.net
    1984年に、アルバム『パープルレイン』の世界的大ヒットで大ブレイクし、日本では ”殿下” の愛称で親しまれているプリンス。1993年には、男(♂)と女(♀)のシンボルを組み合わせた記号に名前を改名し、妖艶なカリスマオーラを放ちまくっている天才ミュージシャンだ。 
    そんな彼が、更新したばかりのパスポート写真を公開し、57歳とは思えない妖しい魅力が大きな話題となっているのだ! 

    ・プリンスのパスポート写真がネットで話題に! 
    2015年9月に38枚目のスタジオアルバム『HITNRUN Phase One』を発売した多作な殿下は、続いて、3カ月後に『HITNRUN Phase Two』をリリースしてファンをサプライズさせたばかりだ。 
    そのアルバムをサポートするツアー「Piano & A Microphone」で、オーストラリアとニュージーランドを訪れる予定の彼が、更新したてのパスポート写真をTwitterで公開したのである。 

    ・エイジレスな若々しさに驚愕! 
    まず、全く ”老け” とは関係なさそうなエイジレスな容姿を誇るプリンスだが、それでも、彼があと3年で還暦を迎えることに筆者は驚きを隠せなかった。 
    パスポート写真だけに、雑誌や広告とは違いフォトショップで加工はされていないはずだが、シワやたるみといった、肌トラブルを微塵も感じさせない若々しさには驚愕してしまう。ぜひとも、その秘訣を教えて頂きたいものだ。 
    クッキリと引かれたアイライナーと、軽くすぼめた艶やかな唇にアフロヘアといい、パスポート写真にしてはセクシーすぎる出で立ちである。 

    ・ネットユーザーの反応は!? 
    そんな、妖しさ満点な殿下のパスポート写真について、ネットユーザーから様々な声が挙がって 
    いるので、いくつか紹介してみたい。 

    「そんな眼差しで見つめないで~! 失神しちゃいそう!!」 
    「この写真を生で拝める出入国審査官が羨ましい!」 
    「これって、今までで一番クールなパスポート写真じゃない!?」 
    「アイライナーが最高!」 
    「57歳でこのルックスって、ロックしてるよなあ~!」 
    「どんどん若返ってる感じだよな」 
    「どこでこの写真撮ったのか教えてほしい。私も次は、同じ所でパスポート写真を撮影するわ!」 

    などなど、57歳とは思えない殿下の若々しさと妖しい魅力を羨む声が、続々と寄せられている。 
    それにしても、殿下のキレイなお肌は妬ましいとか言いようがない。セレブやスターの逮捕写真はよくネットに出回っているが、パスポート写真を目にする機会は滅多にないので、なかなか興味深かった。 

    ソース/ロケットニュース24 
    http://rocketnews24.com/2016/02/23/712794/ 
    画像 
    Ca8eafoVIAABAC0
    【あの ”プリンス” がパスポート写真を公開しネットユーザーから大反響(※画像あり)】の続きを読む

    1 :47の素敵な(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa55-dxAh):2016/02/23(火) 18:58:32.81 ID:y2NumRICa.net[1/17]
    場内。企業やマスコミ、お世話になっている番組スタッフからの 
    お祝い花の数が半端ない。 



    この差 
    OOmDEbp


    【HKTコンサート会場でとんでもないことが・・・画像あり】の続きを読む

    1 : ダークホース ★@転載は禁止2016/02/23(火) 10:12:49.97 ID:CAP_USER*
    デビュー当時は、東京ドームの可愛すぎるビールの売り子として人気を博したおのののか。 
    彼女が当時、自身の足の匂いに悩んでいたことを明かしたのだが、その報告にアブノーマルなファンたちが大興奮しているようだ。 

    おのはNHK朝の情報番組「あさイチ」にゲスト出演。 
    この日、番組では「女のホケン室 足の悩み」特集と題して、世の女性たちが抱える足にまつわる悩みやエピソードを紹介。 

    おのは売り子時代の足の臭いについて「かなり臭かった」と話しており、その原因について 
    「汗とビールが混ざって、3時間ずっと歩きっぱなしで換気もできないので‥‥。洗っても取れないぐらい臭いがこびりついていた」と説明。 
    今は臭いがなくなったと話しているが、なんでも、染み付いた臭いが完全に消えるまで2年ほどの時間を要したと言うのだ。 

    ちなみに、その気になる臭いについては「生ゴミ臭」と本人は例えている。 
    2年も消えない生ゴミ臭‥‥想像しただけでも凄まじいが、そんな激臭も萌えてしまう猛者たちもいるようだ。 

    おのは1日3時間の労働で400杯もの売り上げを誇っていた超人気売り子だっただけに、彼女目当てでドームに訪れるファンもいたというが、その中の1人だったという40代の雑誌編集者が今回の激臭報告についてこう語っている。 

    「当時、彼女は週3ぐらいのペースで出勤してはずですが、ボクもだいたいそのぐらいのペースで東京ドームのオレンジシートを確保していました。愛想をふりまきながら、機敏に動いている姿は光るものがありましたよ。だけど、あれだけスタジアムの通路を歩き、階段を上り下りしていたら当然、足の臭いもキツかったかもしれません。自分には彼女の化粧と汗の混じったような臭いしかわかりませんでしたが、あれが足の臭いだったのかな~」 

    ノーマルな女性たちには敬遠されそうだが、世間にはけっこうな臭いフェチも多い。 
    「あの顔で激臭とか、むしろご褒美じゃないっすか!」「“全盛期”の臭いを嗅いでみたい」 
    「ホントは今も臭いんじゃないの?」 

    ‥‥男性ファンの反応をこれ以上取り上げると、どんどん下品になるのでやめておくが、今回の発言もおのお得意の“男殺し”確信犯コメントだとしたら、さすがとしか言いようがない。 

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_53233/ 

    おのののか 
    20160223ono
    【おのののか、足が激臭!?ビールの売り子時代 当時のおっかけファンが禁断証言】の続きを読む

    1 : 湛然 ★@転載は禁止2016/02/23(火) 05:10:15.34 ID:CAP_USER*
    2016-02-23 05:00 

    ほぼ全裸姿でパンティをかぶる姿が強烈なインパクトを残し、鈴木亮平の出世作ともなった映画『HK/変態仮面』(2013年)の続編『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』が5月14日に公開されることが22日、わかった。 

    続編決定に念願が叶ったという鈴木は「変態とは何だろう、パンティーとは何だろう。 
    今回も自分自身と向き合い、精神面、身体面ともに極限まで突き詰めて演じさせていただいたつもりです」と真剣にコメント。 
    また、前作ファンだったという柳楽優弥の参戦も発表された。 

    同作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社/1992~1993年)に連載された漫画家・あんど慶周氏による伝説の人気コミック『究極!!変態仮面』が原作。2013年に、鈴木の主演、小栗旬の脚本協力、福田雄一監督により初の実写映画化が実現。日本では12館スタートの小規模公開ながら興行収入2億円のスマッシュヒットを記録。アジア、ヨーロッパなど13ヶ国で上映され話題を呼んでいた。 

    前作公開時、鈴木と福田監督は「3部作の構想がある」と公言し、主要キャスト陣と再会の約束をしていたが、
    それが現実のものになった。今作でも、福田監督のもとに主人公・色丞狂介役の鈴木、ヒロイン・姫野愛子役の清水富美加のほか、ムロツヨシ、安田顕、片瀬那奈、池田成志が再集結。 
    新たに同級生・真琴正役に柳楽。さらに、水崎綾女、皆川猿時、新井浩文、やべきょうすけなど実力派キャスト陣が参戦している。 

    今作のビジュアルも同時に公開されたが、世の中をざわつかせた変態仮面の下品ないでたちはもちろん変わらず。 
    今作では“世界中からパンティが消える”という未曾有の危機が人類に襲いかかるなか、そんな危機に立ち向かう変態仮面は必殺技「地獄のタイトロープ」を前作よりレベルアップ。 
    さらに前作では登場しなかった「変態秘技 苦悶蜘蛛地獄」など新たな必殺技も披露するという。 

    ストイックな役作りで知られる鈴木は、今作でも徹底した体作りに取り組んでいる。 
    「今回は大学生になったということで、前作よりも体を一回り大きくし、そしてアメリカのヒーローたちと並んでもひけを取らない世界標準の身体を目指しました。 
    とにかく筋肉量を増やし、身体全体を大きくしました。現場で、専属のトレーニングパートナーについてもらい、
    筋トレ用テントも用意していただき、そこで撮影の合間にトレーニングをして、万全の態勢で撮影に臨みました。 
    福田監督から『社交ダンスを習っておいてくれ』と言われたので、個人的に1ヶ月間レッスンを受け、ルンバの動きをアクションに取り入れました。ユラユラと腰が動く、今までに見たことがないような画期的なアクションになっています」と自信たっぷりに明かす。 

    ヒロインながら、前作では体を張ってパンティを脱ぐシーンにも臨んだ清水は「3年ぶりに真面目で変態な狂介くんと、最高にクールで変態な変態仮面に会えて、気分はエクスタシーでした。 
    鈴木亮平さんが今回も素敵です。世界からパンティが消えてしまうという大事件が起きますが、最後はパンティと愛の大切さを実感できる作品だと思います。 
    私は今回もパンティを脱ぐのでしょうか。いやや」とコメントしている。 

    (中略) 

    そして、福田監督は“変態映画”に再集結した主要キャスト、新たに参加したキャストへの謝意を含め、 
    今作への並々ならぬ想いを熱く語る。「その肉体美を作るために鈴木亮平は死ぬほどの思いをしたでしょう。 
    彼は死ぬほどの思いをして変態をやっています。その想いを受け止めて共演者、スタッフ、みんな死ぬほど 
    がんばって、変態を極めました。当映画は某スパイダーマンを多分に意識しているため、誰にも求められずとも『3』までは絶対に作ります!」と今作後のさらなる続編の製作も宣言した。 

    撮影は、昨年8月に関東近郊、静岡県などで行われた。 
    鈴木は、連日のハードなスケジュールの撮影の合間にもチューブなどの器具を使用してトレーニングを行い、 
    変態仮面の肉体を維持し続けていた。 

    2067190_201602230120901001456171229c
     
     
    【『HK/変態仮面』続編決定、鈴木亮平が再びパンティかぶり「念願かなった」 柳楽優弥も参戦】の続きを読む

    このページのトップヘ