噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    俳優

    1 :砂漠のマスカレード ★:2019/02/06(水) 20:32:58.52 ID:BbxU2qis9.net
    <第61回ブルーリボン賞>◇6日◇イイノホール 

    主演男優賞の舘ひろし(68)は「ブルーリボン賞の第1回は僕の生まれた年」と感慨深げだった。 

    「中学生の頃から賞に縁がないし、昔から芝居には自信がない。きっと運が良かったんですよ。年の割にコメントがうまくなくてごめんなさい」と謙虚に笑った。 

    司会の阿部サダヲ(48)から「この際だから逸話の真偽を確かめさせてください」と振られると、舘は「現場に裸の上にバスローブで来るのは本当ですよ。 
    だって、どうせ着替えるから」と説明。同じく司会で3度の共演経験のある新垣結衣(30)から「トースターも持って来ますよね」と明かされると、 
    「そうそう、(現場到着したら)トーストとコーヒーで朝ご飯を食べる。おれのトーストおいしいよな、ユイ。『超熟』だけど」と商品名まで明かすサービスぶりだった。 

    「また舘さんと仕事したいです」と新垣が笑顔で話すと、いきなりハグのサービス。阿部は「僕が言うと不自然なのに舘さんが『ユイ』と呼ぶとなんで自然なんだろう」と苦笑いしていた。 

    http://news.livedoor.com/article/detail/15984379/ 
    2019年2月6日 19時55分 日刊スポーツ 


    m_20190206-134-OHT1T50135

    【【芸能】舘ひろしが新垣結衣に突然ハグ、阿部サダヲは苦笑い】の続きを読む

    1 :湛然 ★:2018/07/03(火) 05:09:26.51 ID:CAP_USER9.net
    7/3(火) 5:04 スポーツ報知 
    竹内涼真、ムキムキBODY披露 4日発売「anan」表紙 

     俳優の竹内涼真(25)が、4日発売のファッション誌「anan」(マガジンハウス刊)で初のソロ表紙に登場。TBSのサッカーW杯中継のスペシャルサポーターとして熱戦を伝えている竹内だが、ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド(33)に負けず劣らずのの鍛え上げた肉体美を披露している。 

     同誌の表紙は、3月に女優・川栄李奈(23)と2人で登場したが、ソロでは初めて。今回は「カッコいいカラダ 2018」特集で、表紙と全12ページの巻頭グラビアに登場した。「男の強さを感じられる、ちゃんと女性を守れるようなカラダ」(竹内)を目指し、ムキムキな胸筋、引き締まった腹筋など精悍(せいかん)なボディーを作り上げた。 

     4月上旬から2か月間、ドラマの撮影で多忙を極める中、同誌の撮影に照準を合わせて、ほぼ全てのプライベート時間をトレーニングに注いだ。 

     プロゴルファーの石川遼(26)、16年リオ五輪陸上400メートルリレー銀メダルの山県亮太(26)らを指導するトレーナー・仲田健氏(49)の監修を受け、ウェートトレーニングや食事改善を実践。ベンチプレスは50→90キロ、胸囲は87→100センチ、体重は70→76キロにアップし、筋肉の形が浮き上がるような体ができあがった。 

     竹内は「もともと僕は、骨太でもないし、線が細いむしろ筋肉質じゃないタイプなんです。胸にもコンプレックスがあって。今回、肩と胸の変化には自信があるのでその部分の筋肉にもぜひ注目してほしいです」と呼び掛けた。 

     竹内は、3冊目の写真集「Ryoma Takeuchi」(マガジンハウス刊)を12日に発売。今回の「anan」では、写真集に未収録のスペシャルカットを公開している。 


    「anan」で肉体美を披露した竹内涼真 
    20180703-00000000-sph-000-5-view
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000000-sph-ent

    【竹内涼真、ムキムキBODY披露 4日発売「anan」表紙】の続きを読む

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/01/06(金) 13:07:15.90 ID:CAP_USER9.net
    5日放送のフジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」の全落シリーズに出演したタレントの小池徹平が、全落の罠に引っ掛かりマジ怒りした。 

    番組では、特番「全落芦ノ湖クラッシック」が放送され、小池は3番手で登場し、「着いてスグ落ち&バック椅子落ち」に挑戦。 
    仕掛け人側としてゲスト出演した女優の長澤まさみとは堀越高校の先輩と後輩の間柄で、長澤曰く、「小池はとにかく優しくて絶対に怒らない」という。そんな小池がどのようなリアクションをとるのか、注目された。 

    そして、満を持して小池が登場し、一発目に「着いてスグ落ち」でナイスイン。 
    小池は「え~、何これ!? ちょっと待って、俺じゃないこういうのは」とコメント。バラエティ仕事は元相方のウエンツ瑛士だと主張した。 

    一発目の罠に引っ掛かっても決して怒らなかった小池。しかし、2発目の椅子落ちでは、「もう~!!」と声を荒げ、 
    「これは怒るでしょ!!」とマジ怒り。2発目では、小池が1月5日の誕生日ということもあり、ケーキを持たされてナイスイン。顔に苦手な生クリームがかかるという見事な落ちを披露した。 

    怒り気味の小池に対して、とんねるずの木梨憲武が「怒った芝居でしょ!?」と確認したが、「いや、ヤダなぁ、本当にヤダなぁ」と本音を吐露し、 
    「これ俺じゃないっすって~」と改めてヨゴレ仕事はウエンツ瑛士だと強調した。 

    お笑い 2017年01月06日 11時16分 
    http://npn.co.jp/article/detail/31294963/ 

    写真
    31294963
     
    【<小池徹平>フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」の全落シリーズでマジ怒り!「本当にヤダ」】の続きを読む

    このページのトップヘ