噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    女優

    1 :ダークホース ★@転載は禁止:2015/11/10(火) 15:51:50.55 ID:???*
    11月9日に放送された人気バラエティ『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に、女優・葵わかなが登場し、番組中で垣間見せたキュートな女子高生姿が男性視聴者の間で話題となっている。 

    この日、〈胸キュンスカッとシリーズ〉の再現VTR『嫌いだったアイツ』に出演した葵は、クラス替え早々にちょっかいを出してくる男子生徒(田中偉登)との、淡い青春の一ページを経験する女子高生役を好演。 
    しかしテレビの前の男性視聴者の目は、そうした胸キュン系ストーリーよりも、現役世代の彼女ならではの"女子高生ぶり"に集中。 
    ネット上では「なんやこの子めっちゃかわいいやん!」「やべえwwwマジで惚れたわwww」「かわいすぎて死んでまうwww」「久々にド真ん中のJKやんけ」「なんでおいらの現役時代はこういう同級生おらんかったんやろか...」「せめてもっかい青春やりなおしたいわ」といった興奮気味の称賛の声が相次いだ。 

    葵と言えば、2009年にファミリーマートのCMにてデビューした後も着実にキャリアを重ね、今年の夏クールでもドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系)に出演しアイドルファンの間で話題となるなど、今や大注目の成長株。今後もそのフレッシュな魅力に巷の人気と注目が集まりそうな気配だ。 

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151110/Aol_celebrity_aoiwakana.html 

    葵わかな 
    Aol_celebrity_aoiwakana_1


    【若手女優・葵わかなの女子高生姿が可愛すぎると話題に 「久々にド真ん中のJKきた!」と称賛の声】の続きを読む

    1 :ダークホース ★@転載は禁止:2015/11/09(月) 13:19:12.58 ID:???*
    女優の土屋太鳳が9日、都内で行われた『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2015』授賞式に出席。 
    プロテニスプレイヤーの松岡修造とともに、今年一番笑顔が輝いていた著名人として選出された土屋は「こんなに素晴らしい賞をいただけて胸がいっぱい」と感激しつつ、「実は私、笑顔にコンプレックスがあった。笑顔の演技が難しくて迷うことが多かったんですけど、周りの人に支えられて一つひとつ、笑顔を重ねることができました」と告白した。 

    これに一番に反応した松岡は「なんで笑顔が苦手だったの?小さい頃なんかあったの? 
    いつも笑顔ってイメージがあるよ!」と質問責め。 
    土屋が「笑うんですけど、笑い方がきつく見えたり苦笑いに見えたり、どうしたらうまく笑えるようになるかなって…でもなんとか周りに支えられて」と言いかけると、「支えによってどう変わった?」と興味津々で、終始、土屋をタジタジにした。 

    初対面となる土屋のイメージについて松岡が「ブログが長い。1日1日どんだけ書きますか」と突っ込むと、土屋は「自分の気持ちを短い文章でおさめるのが苦手で。でも大事なことを残して伝えていけば、自分がなにかを見失ったときに戻れることができるかなと」と照れ笑いしながら説明。 
    松岡は「そんな太鳳さんの笑顔は、日頃のなかでの一生懸命さがあるから、ナチュラル。だからベストスマイルをもらえたんだよ!」と熱弁し、土屋も「ありがとうございます!」と笑顔をはじけさせていた。 

    同アワードは11月8日の「いい歯の日」を記念し、日本歯科医師会6万5000人の投票によってその年もっとも笑顔が輝いている著名人・文化人を表彰。 
    今年で22回目の開催となる。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151109-00000306-oric-ent 


    20151109-00000306-oric-000-2-view
    【土屋太鳳、『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー』受賞 「実は“笑顔”にコンプレックスがあった」】の続きを読む

    1 :ダークホース ★@転載は禁止:2015/11/08(日) 12:52:40.53 ID:???*
    AKB48の渡辺麻友が、新しいへアスタイルを披露した。 

    7日、自身のTwitterを更新し「昨日前髪を切りました。いかがでしょうか」とショットを公開。 

    最近は前髪を横に流したヘアスタイルがしばらく定着していた渡辺。 
    眉が透けるほどの目元ギリギリのシースルーバングで、ガラッとイメージチェンジを遂げた。 

    これに対し、ファンからは 
    「わああああああ可愛い可愛すぎる」「似合っていて、凄く可愛い」「まゆゆは可愛すぎるから、どんな髪型も似合います」「前のは大人っぽくて素敵だったけど、今度のはすごい可愛い」など絶賛の声が殺到。 

    横山由依や加藤玲奈など、メンバーからも「まゆ選手可愛すぎます」「安定の可愛さです」とコメントが届き、さらに小嶋陽菜も「かわいいわ」とハートマークの絵文字付きでイメチェンした渡辺にメッセージ。 
    メンバーからも好評の声を集めていた。 

    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1108/mod_151108_6310605856.html 

    渡辺麻友、前髪ばっさりイメチェン姿を公開 Twitterより 
    CTNzcVbUcAA-19g

    【渡辺麻友、前髪ばっさりイメチェン姿を公開 「まゆ選手可愛すぎます」など絶賛の声が殺到】の続きを読む

    1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2015/11/06(金) 11:33:17.74 ID:???*.net
    AKB48の島崎遥香(21)がヘアカラーを“赤髪”に一新。 
    ブラウンや黒髪が定番だった島崎のイメチェン姿にファンの間で歓迎ムードが広がっている。 

    島崎は5日にツイッターで、「思い通りのヘアカラーになりました」と綴って自身の写真を掲載。 
    黒髪やブラウンなどのヘアカラーが定番だった島崎は、肩下まで伸ばした長髪を赤色っぽいカラーに一新し、 
    前髪は後ろでまとめたポンパドゥールに。 
    これまでの島崎のイメージを大きく覆す、斬新なヘアスタイルに仕上がっている。 

    これにファンは続々と歓喜のリプライ。 
    「赤くしたねー!」「超絶可愛い~」「似合います」「赤かわー」「赤毛のぱる」「ぱるるが不良になったーでもカワイイ」「赤が似合う人はヒロイン向きなんですよ」などと“赤髪のぱるる”を絶賛している。 

    また、「中村麻里子様に見えてしまった」「パッと見るとこまりこかと思った」と、AKB48の中村麻里子に似ていると盛り上がっているようだ。 

    ただ、島崎は10月28日にトークアプリ「755」で、「ここ数年で一番痩せてますね。。。健康的に痩せたい」などと綴り、“激ヤセ”していることを自ら報告。 
    そのため一部ファンはイメチェンを喜ぶ一方で、「ぱるる、ほんとにやせちゃったね はやく元気になりますよーに」と心配する声を寄せている。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151106-00010000-musicv-ent 

    “赤髪のぱるる” Twitterより 
    CTC7vb0UsAAwF0Y
    【島崎遥香“赤髪のぱるる”に、斬新イメチェンにファン「不良になったーでもカワイイ」など絶賛の声】の続きを読む

    1 :ダークホース ★@転載は禁止:2015/11/06(金) 10:18:55.04 ID:???*
    昨年、NHKの連続ドラマ小説「花子とアン」の主役を演じ、話題になった吉高由里子。 
    それ以降は女優業を休業状態だったが、先月10月に舞台「大逆走」に出演し、約1年ぶりに活動を再開させた。 

    「一時期は“引退説”も流れましたが、10月9日に行われた舞台初日では吉高の舞台姿を楽しみにしていた多くのファンを喜ばせました。さらに7日には、文藝春秋から出ている『文學界』にも自身のエッセーを寄稿。 
    エッセイストとして新たなスタートを切りました」(舞台関係者) 

    女優業再開に加え、文筆家という意外な一面を披露した吉高。 
    しかし、なぜ吉高は1年近くも女優業を休業していたか。 
    そこにはこんな裏事情があったというのだ。 

    「原因は吉高の元マネージャーの女性にあったようです。この女性は、とにかくスタンドプレイが多く、事務所でも問題視されていたとか。彼女が仕事を辞める際に行った行動が吉高に大きく災いしたのです」 
    (芸能プロ関係者) 

    このマネージャーは敏腕で知られ、吉高も姉と慕っていたという。 
    しかし独断で行動することが多く、事務所も手をこまねいていた。 

    「その仕事というのが、昨年12月に発売された雑誌『Quick Japan』の『吉高由里子 二人三脚の足跡』という企画のもの。これは元マネージャーの女性と吉高が、今まで歩んできた道のりを中心に構成された記事。これが事務所に無断でとってきた仕事だったこともあり、上層部の逆鱗に触れたのです」(前出・芸能プロ関係者) 

    元マネージャーにしてみたら、この企画は退社前の最後の花道を飾る意味もあったのかもしれないが、事務所にしてみればまさに“寝耳に水”だった。 

    「この直後に元マネージャーは事務所を辞めたのですが、そのかわり(事務所の)怒りの矛先が吉高に向かってしまった。吉高もこの元マネージャーを庇い事務所に反発し、結局“今年いっぱいは仕事を入れない”という結論に至ったそうです」(前出・芸能プロ関係者) 

    最後までマネージャーを擁護した吉高の行動は美談ともいえるが、果たして1年のブランクを取り戻せるか。 
    今後の彼女の活躍に期待したい。 

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151106/Asagei_46481.html 

    吉高由里子 
    20151106yoshitaka
    【事務所に干されていた!?吉高由里子“沈黙の1年”の裏事情】の続きを読む

    1 :ダークホース ★@転載は禁止:2015/11/05(木) 08:55:22.86 ID:???*
    元AKB48の女優、川栄李奈(20)が来年4月4日スタートのNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(月~土曜前8・0)で朝ドラデビューすることが4日、分かった。 
    女優で歌手、高畑充希(23)演じるヒロイン、常子の勤め先の同僚役で出演する。 
    8月にAKBを卒業し、女優として歩き始めた新星が、国民的ドラマで輝きを放つ! 

    おバカキャラでブレークした川栄が“大出世”だ。 
    9月に「AZUMI 幕末編」で初舞台を踏んだばかりの“新人”が、早くも朝ドラに進出する。 

    「とと姉ちゃん」は、戦後に発刊された生活総合誌「暮しの手帖」の創業者、大橋鎭子(しずこ)さんがモデル。 
    11歳のときに病気で亡くした父親(とと)代わりに、母親と妹2人を懸命に養う猪突猛進型のヒロイン・常子の奮闘を描いた作品だ。 

    関係者によると、川栄は常子が働くとある店の娘で、彼女とは同僚という役どころ。 
    オーディションで存在感を発揮し、見事に合格したという。 

    AKBは現在放送中の朝ドラ「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」を担当しているが、出演はNMB48の藤江れいな(21)が「あまちゃん」(2013年前期)の第6話にクラスメート役で出演して以来。 
    AKB卒業後の初ドラマが朝ドラという異例の出世を成し遂げた川栄は、来年のクランクインに向けて準備しているという。 

    8月4日に5年間在籍したAKBから巣立ち、女優に転身。 
    卒業後初仕事となった主演舞台「AZUMI-」では、おバカキャラを封印してすごみのある殺陣や演技で座長を務め上げ、演出家の岡村俊一氏(53)も「総選挙では16位でも、演劇では日本一を取れる」と、女優としての才能に太鼓判を押していた。 

    卒業公演の際、「10年後に『アイドルだったんだ』と思われるくらいになりたい。バカは卒業できないので、バカを隠しながらやりたい」と女優としての飛躍を誓っていた川栄。 
    歌って踊るアイドルから、演技で魅せる“お茶の間のアイドル”になる日も近い! 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151105-00000023-sanspo-ent 

    川栄李奈 
    20151105-00000023-sanspo-000-4-view
    【川栄李奈“大出世 NHK”朝ドラデビュー!オーディションで存在感発揮】の続きを読む

    1 :ダークホース ★@転載は禁止:2015/11/04(水) 15:15:05.10 ID:???*
    10月23日放送の「Love music」(フジテレビ系)にトークゲストとして出演した清水富美加が、MCの森高千里の年齢を聞いた後に謝罪するという一幕があった。 

    清水はトークが始まるなり、「今回、森高さんとお会いできると聞いてきたんですけど‥‥。今おいくつでしたっけ?」と、いきなり剛速球を投げ込んだ。 
    森高が46歳だと答えると、清水は「あ、お母さんの1個下です!」とはしゃぎ回ったあげく、「(私の)お母さんが47(歳)になったんですよ、今年。でも、こんなクオリティ高くないの!  
    さすがアイドルさんです。すごいですよね」と続けたのだ。 

    「そこで同じくMCの渡部建が、『一流料亭で、お母さんの味に近いって言ってるのと一緒だからね』と諭したことにより、清水はようやく失礼なことを言っていたことに気づき『ごめんなさい、ごめんなさい』と何度も謝罪していました。『お母さんと同じくらいの歳』というセリフは“おばさん”と言っているのと同じ。森高は苦笑という感じでしたが、目は笑っていませんでしたね」(テレビ誌ライター) 

    おそらく清水は、自分の親くらいの歳なのに、森高がビックリするくらい若く見えると褒めたつもりなのだろうが、ネット上では女性たちを中心に、「子供ならいざ知らず、20歳としては精神年齢が低いし、イタすぎる」「妙な空気になってたし、森高さんの『何、この子…』といった表情が印象的でした」などと非難の声が殺到した。 

    「清水は以前、『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した際にも、NHK朝ドラ『まれ』で共演した土屋太鳳の魅力について『いつ死んでも天国に行くぐらいすごい良い子なんですよ』と語り、司会のくりぃむしちゅー上田に『勝手に殺すな!』と怒られていました。ボキャブラリーが乏しいのでうまく話せないんでしょうね。また、『ぴったんこカン・カン』(TBS系)では、『まれ』で共演した高畑裕太&母・淳子と共演し、役を越えて清水を好きになってしまったという裕太に対し、母親の前ではっきりと拒絶。空気を重くしたこともありました」(前出・テレビ誌ライター) 

    女優としては着実に力をつけてきている清水だけに、もう少し大人のトーク力も身につけたほうがよさそうだ。 

    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1104/asg_151104_7331955630.html 

    清水富美加 
    20151104shimizu

    【「今おいくつ?」清水富美加、森高千里への失礼質問に「精神年齢低すぎ!」と非難の声】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★@転載は禁止:2015/11/04(水) 18:49:58.35 ID:???*
    第28回東京国際映画祭のラストを飾るクロージングセレモニーにて、広瀬すずら5人に「ARIGATO(ありがとう)賞」が贈られた。 
    これは“突出して日本映画界に貢献している方”への感謝と今後ますますの活躍を期待して贈られるもので、今回から新設されたもの。広瀬のほかには樹木希林、リリー・フランキー、細田守監督、日野晃博氏が受賞した。 

    この賞に関しては「すずちゃん、おめでとう!」という賛辞もあるものの、否定的な声のほうが圧倒的に多いようだ。 
    そのなかには「広瀬が突出して貢献って…」や、「樹木希林や細田監督と並べるのは失礼でしょう」など、広瀬の受賞に疑問の声をあげる向きも少なくない。映画ライターが説明する。 

    「広瀬がこの1年で出演した映画は『海街diary』1本だけ。声優を務めた『バケモノの子』を入れても2本だけで、いずれも単独主演ではありません。 
    その広瀬が受賞できるなら、主演作の『ビリギャル』とヒロイン作の『ストロボ・エッジ』の両方がヒットした有村架純のほうがよっぽど、日本映画界に貢献してますよ。どうにも選考が恣意的だと疑わざるを得ません」 

    とはいえ、所属事務所に広瀬を同賞に押し込めるような力があるとも思えない。 
    ということは映画界全体として、広瀬への期待感があるのだろうか。映画ライターが続ける。 

    「広瀬は来年3月公開の『ちはやふる』が初の主演作として期待されており、さらに秋公開予定の『怒り』、そして来年公開を予定する『四月は君の嘘』と出演作が目白押しです。 
    最近はテレビを中心に活動する若手女優が多いなかで、続けざまに映画の仕事を受けているのは映画界から見れば好印象。 
    やはり映画界としては、今後の日本映画を象徴するような十代の女優を後押ししたいんでしょうね」 

    ということは、広瀬の受賞は来年に向けた期待込みといったところか。 
    ともあれ、今後の出演作が大ヒットを記録すれば、今度こそ“突出した貢献”で評価されてもいいはず。 
    でも来年の東京国際映画祭では、もっと若手の女優に贈られたりするかもしれない。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1035401/ 
    アサ芸プラス 2015.11.04 17:59 

    455d149e
     
    【有村架純より上!?東京国際映画祭受賞の広瀬すず、出演1作で映画界に貢献?】の続きを読む

    このページのトップヘ