噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    川栄李奈

    1 :47の素敵な(ベトナム)@\(^o^)/:2016/09/27(火) 00:47:50.37 ID:O/SAye+kH.net
    19日より、武田薬品工業のベンザブロックプラス新CMのオンエアが始まっている。 

    そのCMに出演している黄色いコートを着た可愛い子は誰だ!?とネット上で話題になっている。 

    ネット上では「今年の黄色の女の子、かわいいじゃん。」「ベンザブロックプラスの子、可愛いなと思って気になって調べたら川栄李奈だった。」というような、黄色の女の子が可愛いとコメントが溢れ、話題になっている。 

    川栄李奈、“黄色の女の子”新CM出演が話題に。「あの可愛い女の子は誰?」 
    新CMが話題の川栄李奈 
    川栄李奈といえばAKB48を卒業して以降、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」を含め多数の映画・ドラマ・舞台に出演し、「女優 川栄李奈」の礎を確かに築いている。 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00010012-etalent-musi 
    20160926-00010012-etalent-000-1-view

    20160926-00010012-etalent-001-1-view

    11月には、卒業後すぐに女優として初挑戦し大成功を収めた舞台「AZUMI 幕末編」の別時代バージョン「あずみ~戦国編」の公開も決まっている。国民的アイドルから国民的女優への転身を果たしている川栄李奈の活躍から目が離せない。
     
    【川栄李奈がベンザブロックのCMに出演し可愛いと話題に】の続きを読む

    1 : ジョーカーマン ★@無断転載は禁止2016/09/21(水) 10:43:42.71 ID:CAP_USER9
    昨年8月、惜しまれながらAKB48を卒業した川栄李奈。 
    AKB48時代は“おバカキャラ”が定着しており、ドラマ『マジすか学園』(テレビ東京系)シリーズなどには出演していたものの、彼女が女優として活躍する未来を予測する人はほとんどいなかった。 
    だが、卒業後、すぐに初主演した舞台『AZUMI 幕末編』をはじめ、連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK総合)での演技が高評価。 
    現在、めきめきと女優として頭角を表す彼女にはオファーが殺到中だという。 
    11月には主演舞台『あずみ~戦国編』の上演も決定している。 

    ◆最初は、女優業だけに絞るのは不安でした 

    AKB48を卒業し、現在も女優として活躍している者はもちろんいるが、それは大島優子や前田敦子のような、常にセンターとして目立つ活動をしてきた人ばかり。 
    川栄にとっても、女優を目指すのは困難な道であることは容易に予想ができたであろう。 

    彼女自身も、「最初は、女優業だけに絞るのは不安でした。でも、昔から女優になることは夢でしたし、本当にお芝居をすることが好きなので、頑張ろうって気持ちも大きかったんです」 
    「中学時代から体育会系の部活(テニス部)で鍛えられたんで、根性もありますしね。 “失敗したら仕方ない、まぁいっか”っていう性格もあるかかもしれません(笑)」と当時の心境を明かす。 

    ◆とにかく芝居をすることが大好きなので、もう大丈夫 

    卒業後、すぐに上演した初舞台『AZUMI 幕末編』が彼女の女優への道を作ったといってもいいかもしれない。 
    構成・演出を務めた岡村俊一氏は、「今の演劇界では1位を獲れると思う」と太鼓判を押す絶賛ぶり。 
    舞台上で350人を斬り倒したアクションも高い評価を受けた。 
    もちろん、その演技も一朝一夕のものではない。 

    「とてもセリフが多いので、覚えるまで家でずっと台本を読み続けていました。殺陣をしながらセリフを言うのも難しくて。使う刀は軽いんですけど、舞台上では重いように見せなきゃいけないし。だからドン・キホーテでおもちゃの刀を買ってきて、家で練習してましたね(笑)。その刀を捨てちゃったので、次の舞台のためにまた買う予定です!」。 

    また、「殺陣はダンスの振り付けのときのイメージで覚えました。ただ1日に何パターンも殺陣を覚えるのは大変」と、アクションではAKB48時代に培ったダンスも役に立っていたという。 
    多くの観客を前に舞台に立つが、「とにかくお芝居をすることが大好きなので、もう大丈夫。舞台の上にいると、まったく気にならなくなりました」と強い一面を見せた。 

    ◆私も満島ひかりさんみたいな女優さんになりたいです 

    そんな彼女、これからやってみたい役があるという。 
    「私、本当は暗いのに明るくみられがちで、わりと明るい役が多いんです。だから今度は暗い役がやりたくって。特に若いうちにしかできない学園ドラマで、いじめられるような役がしたいです」ときっぱり。 

    11月には『あずみ~戦国編』が上演を開始する。 
    「幼い頃から刺客として育てられたあずみなんですけど、実は普通の女の子。今回の戦国編では彼女の大切な人が次々と死んでいってしまうので、とても悲しい物語でもあるんです。でも、彼女の生き方や強さがみなさんに伝わるような芝居にしたいです」と意気込んだ。 

    女優・川栄李奈が目指すのは、満島ひかり。 
    「以前から、すごくステキな女優さんだと思ってるんです。どんな役にも溶け込めるし、『ごめんね青春!』(TBS系)で共演させていただいたとき、あらためてスゴイ女優さんだなって思いました。私も満島ひかりさんみたいな女優さんになりたいです」と決意を固める。 
    一歩一歩、女優として成長していく彼女の姿を、舞台では間近に見ることができそうだ。 

    (途中省略) 
    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0921/ori_160921_5146274690.html 
    オリコン9月21日(水)8時40分 

    舞台『あずみ~戦国編』 主演 川栄李奈 
    Cpe6njDVMAAI3-B
     
    【元AKB48川栄李奈が女優で頭角を現す 演技高評価でオファー殺到中】の続きを読む

    1 : ジョーカーマン ★@無断転載は禁止2016/07/06(水) 10:22:50.42 ID:CAP_USER9
    元AKB48で女優の川栄李奈(21)が再び女刺客「あずみ」を演じることになった。 
    舞台「AZUMI~戦国編~」(11月11~27日、東京・Zeppブルーシアター六本木)の上演が決定し、昨年9月の「幕末編」に続いて主人公に抜てきされた。 
    「戦国編」は関ケ原の合戦など殺陣シーンの連続で、川栄は舞台上で「幕末編」よりも150人多い500人を斬りまくる。 

    原作は、小山ゆう氏の人気漫画「あずみ」。 
    2003年に上戸彩(30)主演で映画化、05年には黒木メイサ(28)主演で舞台化された。 
    この時の舞台「あずみ戦国編」を、キャストを一新してリメークするという。 

    川栄はAKB卒業後の初仕事として「幕末編」に挑んだ。 
    舞台初挑戦にして初主演という重責の中、AKB時代の“おバカキャラ”が信じられないほど、セリフを完璧に覚え、殺陣もスピード習得した。 
    演出の岡村俊一氏は「演技の情感が豊かで、リアクションも細やか。戦国編もやってほしいという声が多く、小山先生も強く望んできた」と“川栄版あずみ”の人気ぶりを明かした。 

    川栄は今年、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」やフジテレビの「早子先生、結婚するって本当ですか?」にレギュラー出演したほか、ドラマ2本にゲスト出演するなど引っ張りだこになっている。「幕末編」での演技が高く評価されたためで「AZUMIでいろんなことを学ぶことができた。今回もたくさん学びたい」と意気込んでいる。 

    1メートル52と小柄ながら、屈強な男たちを次々とぶった斬っていくさまは痛快。 
    「前回よりももっと声と動きを大きくしたい」と、この一年で女優として成長した姿を見せようと、燃えている。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160706-00000067-spnannex-ent 

    舞台『AZUMI 幕末編』川栄李奈 
    w450c-e_1758631
     
    【川栄李奈、再び『あずみ』主演に抜てき 「戦国編」で“500人斬り” 「幕末編」での演技が高評価】の続きを読む

    1 : ジョーカーマン ★@無断転載は禁止2016/06/15(水) 16:01:10.90 ID:CAP_USER9
    いま、「女優・川栄李奈」の活躍がすごい。 

    2015年8月にAKB48を卒業し、間もなく、舞台「AZUMI -幕末編-」の主役あずみを好演。 
    ファンや業界関係者から多大なる賞賛の声を受け、2016年1月クールでは、ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~(日本テレビ)」に出演し、心の動きを繊細に表現しなくてはいけない「女子高生」役を見事に好演し、話題を集めた。 
    そして、女子高生役を演じたかと思えば、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でも子どもを身ごもり、祝言(結婚)シーンが話題になるなど、注目されているのはその演技の幅の広さだ。 

    ネットでも「かわええー!」「りっちゃん似合うね」等の川栄ファンのコメントがある中、 
    「次クールのドラマ 主演や出演者いっぱい発表されているが川栄さんの名前が無いよー;;」、「川栄さんは色んなドラマでとても良い脇役を演じあげてる。またこいつ出てる、みたいな。」と、 
    川栄を女優として捉え、次回の出演を楽しみにする声が多数上がっている。 

    また、4月クールからスタートしているフジテレビのドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」では妊婦役を演じており、女子高生から結婚、妊婦役とその演技の振り幅に賞賛のコメントが相次いでいる。 
    明日16日(木)にドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」が最終回を迎え、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」は今週17日(金)が今週最大の見どころ。 
    今週は川栄ウィークになりそうだ。 

    今後も確実に色々な作品に登場していくことが容易に予想される川栄李奈。 
    これからの活躍に目が離せない。 

    http://news.merumo.ne.jp/article/genre/4644849 

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」 
    w720c-e_2122483

    Ck55LTzUgAAc5je

    【かわいすぎる妊婦・川栄李奈 に熱い注目!今週は川栄ウィーク】の続きを読む

    1 : ジョーカーマン ★@無断転載は禁止2016/05/05(木) 21:42:01.40 ID:CAP_USER9
    川栄李奈がツイッターで「富江ちゃん…制服着れた」と女学生姿を投稿して反響を呼んでいる。 
    「うそだろーがーってくらいに、かわぇぇー」「可愛すぎるるるる」とコメントが寄せられるなか、朝ドラで披露した演技についても称賛の声があがっている。 

    川栄李奈はNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で主人公・小橋常子(高畑充希)の一家が間借りする仕出し・森田屋の跡取り森田富江役を演じる。 
    その彼女が5月4日、『川栄李奈(_kawaei_rina_)ツイッター』にて劇中で着た制服姿を披露してファンを喜ばせた。 

    森田屋で働く富江は女学生の制服に憧れて騒動を起こしてしまう。 
    それを常子が助けようとするのだが…。 
    川栄が朝ドラの放送を終えてから「制服着れた」とつぶやいたところ、視聴した人々から 
    「富江ちゃんの制服姿可愛すぎたよ。りっちゃんのお芝居本当に好きだし上手だなっていつも思うよ!」「朝、ママと見てて違和感ない! 可愛い! 演技うまいね!って話してたよ」 
    と称賛が寄せられている。 

    『とと姉ちゃん』が朝ドラ初挑戦となる川栄李奈。 
    AKB48時代から演技力が高く評価されているだけに、いずれは主演する日が来るかもしれない。 

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160504/Techinsight_20160504_259648.html 

    『とと姉ちゃん』川栄李奈 
    Chk112IVAAAEAq-

    【元AKB48川栄李奈の制服姿が「うそだろーがーってくらいにかわぇぇー」 『とと姉ちゃん』の演技にも称賛の声】の続きを読む

    1 : ダークホース ★@転載は禁止2016/03/18(金) 16:05:15.70 ID:CAP_USER*
    元AKB48の川栄李奈(21)が、人気シリーズの続編で今秋公開の映画「デスノート 2016」にメーンキャストの1人として出演している。 

    連続殺人犯という究極の悪役なのだが、川栄は「新しい挑戦をさせていただいて、とてもうれしいです。ノートに名前を書いたら隣の人が倒れて、とても不思議な感じでした」と、撮影の様子をさらっと振り返っている。 
    この渇いた雰囲気は、きっと役柄の冷血に重なるのだろう、と思った。 

    元AKBでは、前田敦子(24)や大島優子(27)という「大物」が、女優としてもさすがの存在感を示している。 
    が、演技力という一点に置いては川栄に軍配が上がる、気がする。 
    前述のコメントの雰囲気そのままにさらっとうまいのだ。 
    これまで、何度舌を巻かされたことか。 

    個性がせめぎ合うAKBでもまれて来たのだから、どこかに過分な自己主張がのぞきそうなものだが、そんな小ざかしさを感じさせない。 
    いつの間にか、すっとその場面に溶け込み、登場人物のキャラクターに成り切ってはみ出るところがない。 

    最初に注目したのは一昨年のドラマ「ごめんね青春!」(TBS系)だった。 
    錦戸亮、満島ひかりふんする「先生カップル」を軸に進行するこの学園ドラマで、生徒役の川栄は重岡大毅、トリンドル玲奈に続く3番手の位置付けである。 

    男子校と女子校の合併で、真っ先に男子たちを罵倒したかと思えば、1人の男子にほれ込んでデートに誘う…。 
    笑いにくるみながらするすると話を進める宮藤官九郎氏脚本のドラマの中でも、つかみどころの難しいキャラクターだった。 

    生徒役の中には黒島結菜(19)のような有望株もいて、生徒会長役をキラキラと演じていたが、川栄の場合は光るというより、するっとはまる感じだ。 
    出番ごとに言うことが変わる生徒を「こんな子だっけ」と思わせるのではなく、「こんな子いるよね」と思わせてくれる。 
    とっちらかってしまいそうなキャラを決して多くない出番の中でまとめてしまう力があるのだ。 
    現場でも、共演の錦戸が「ブチ切れる川栄さんの切れ味がすごい」と絶賛のコメントを残している。 

    最近では「ヒガンバナ」(日本テレビ系)の第2話で、心に闇を抱えた女子高生を好演。 
    いい子のはずが実は…というドラマの核となるどんでん返しを、決して大仰ではなく、これまたさらっと表現した。 
    うなってしまった。 

    スタッフの評価も高い。 
    一昨年の「セーラーゾンビ」(テレビ東京系)で演出を担当した今泉力哉監督は 
    「本読みの時点から素晴らしい」と手放しでほめた。 
    この作品に企画・脚本・総合演出で関わった犬童一心監督も 
    「本当に、いわゆるスキルの高い女優さんという感じですね」と技量を認めている。 

    13年の「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の「期末試験」では最下位となり、妙な方向で注目されたが、この人の役柄(脚本)読解力の偏差値は相当高い、と思う。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160318-00000001-nksports-ent 

    元AKB48 川栄李奈 
    w450c-e_1898607

    【元AKB48川栄李奈、女優では高い偏差値 「大物」前田、大島以上の演技力の声も】の続きを読む

    1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/03/16(水) 07:30:08.07 ID:CAP_USER*.net
    ◆川栄李奈 体調不良を報告するツイートが「斬新」と話題に 

    元AKB48の川栄李奈(21)の体調不良を報告するツイートが斬新すぎると話題になっている。 

    15日朝、川栄はツイッターで「ビックリするくらい急に急性胃腸炎に感染し今世紀最大の辛さでした もうほぼ治って元気」と報告。 
    これだけなら芸能人にありがちな体調不良アピールだが、添付されている写真がほほえましいと評判なのだ。 

    ツイートに添えられているのはドールハウス「シルバニアファミリー」とみられる写真2枚で、1枚はリスのフィギュアがトイレ風のセットの中でかがむ様子を写したもの。 
    もう1枚はそのリスが小さなベッドに横たわる様子を写したものだ。 

    ファンからは川栄の体調を気遣う返信に加え、<シルバニアでわかりやすい表現ありがとうございます!!!(笑)>といった声が殺到。 
    ツイートにはAKBメンバーも反応し、木崎ゆりあ(20)と岩田華怜(17)からはそれぞれ、「斬新かよ。笑」「シルバニアで胃腸炎表現する感じ新しすぎるでしょ やっぱ川栄さんは新しいを作る人や……」というコメントが寄せられている。 

    急性胃腸炎に見舞われた川栄は、昨年8月放送のバラエティー番組「有吉AKB共和国」(TBS系)で、トイレの後でも手を洗わないというエピソードを公表。 
    「すぐに手を洗うと免疫がつかなくなって体を壊す」などと自説を披露していたが、今後は念のため手洗いを徹底した方がいいかもしれない。 

    写真:ツイート内容とは裏腹に……(右は川栄李奈のツイッターから) 
    5296a1635fbba3fdcd52507e1dd5d63320160315194036162

    日刊ゲンダイ 2016/03/16 
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/177352
    【元AKB48の川栄李奈 体調不良を報告するツイートが「斬新」と話題に(画像あり)】の続きを読む

    1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2015/11/19(木) 06:29:59.86 ID:???*.net
    AKB48を8月に卒業して女優に転身した川栄李奈(20)が、来年1月20日に初書籍となるフォト&エッセー「これから」(幻冬舎)を発売することが18日、分かった。 

    エッセーでは「AKBは恋愛禁止だけど、バレなきゃいいんだと思います。バレたら、ダメだと思います。 
    バレてもいいくらい好きな人ならいいと思います」とぶっ飛んだ恋愛観を披露。 
    自分の子供がAKB48入りを希望したら「積極的にすすめたりはしない。だってアイドルって、大変だから」と赤裸々に語り、AKB時代や女優についてもつづっている。 

    同作はAKB卒業記念として制作。 

    タイトルも考案した秋元康プロデューサーは「“おバカキャラ”で有名になったが、実際は頭の回転が速く賢い。 
    卒業してからの川栄李奈は、まさに“女優バカ”として本領発揮である」と推薦した。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151119-00000000-dal-ent 

    元AKB48 川栄李奈 
    キャプチャ
    【川栄李奈、初書籍のフォトエッセー発売 「AKB恋愛禁止バレなきゃいい」】の続きを読む

    1 :ダークホース ★@転載は禁止:2015/11/05(木) 08:55:22.86 ID:???*
    元AKB48の女優、川栄李奈(20)が来年4月4日スタートのNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(月~土曜前8・0)で朝ドラデビューすることが4日、分かった。 
    女優で歌手、高畑充希(23)演じるヒロイン、常子の勤め先の同僚役で出演する。 
    8月にAKBを卒業し、女優として歩き始めた新星が、国民的ドラマで輝きを放つ! 

    おバカキャラでブレークした川栄が“大出世”だ。 
    9月に「AZUMI 幕末編」で初舞台を踏んだばかりの“新人”が、早くも朝ドラに進出する。 

    「とと姉ちゃん」は、戦後に発刊された生活総合誌「暮しの手帖」の創業者、大橋鎭子(しずこ)さんがモデル。 
    11歳のときに病気で亡くした父親(とと)代わりに、母親と妹2人を懸命に養う猪突猛進型のヒロイン・常子の奮闘を描いた作品だ。 

    関係者によると、川栄は常子が働くとある店の娘で、彼女とは同僚という役どころ。 
    オーディションで存在感を発揮し、見事に合格したという。 

    AKBは現在放送中の朝ドラ「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」を担当しているが、出演はNMB48の藤江れいな(21)が「あまちゃん」(2013年前期)の第6話にクラスメート役で出演して以来。 
    AKB卒業後の初ドラマが朝ドラという異例の出世を成し遂げた川栄は、来年のクランクインに向けて準備しているという。 

    8月4日に5年間在籍したAKBから巣立ち、女優に転身。 
    卒業後初仕事となった主演舞台「AZUMI-」では、おバカキャラを封印してすごみのある殺陣や演技で座長を務め上げ、演出家の岡村俊一氏(53)も「総選挙では16位でも、演劇では日本一を取れる」と、女優としての才能に太鼓判を押していた。 

    卒業公演の際、「10年後に『アイドルだったんだ』と思われるくらいになりたい。バカは卒業できないので、バカを隠しながらやりたい」と女優としての飛躍を誓っていた川栄。 
    歌って踊るアイドルから、演技で魅せる“お茶の間のアイドル”になる日も近い! 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151105-00000023-sanspo-ent 

    川栄李奈 
    20151105-00000023-sanspo-000-4-view
    【川栄李奈“大出世 NHK”朝ドラデビュー!オーディションで存在感発揮】の続きを読む

    このページのトップヘ