噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    土屋太鳳

    1 :湛然 ★@\(^o^)/:2017/01/24(火) 04:44:33.30 ID:CAP_USER9.net
    2017年01月24日 

     女優の土屋太鳳さんが、24日発売のマンガ誌「ミラクルジャンプ」(集英社)2月号の表紙と巻頭グラビアを飾った。 

     グラビアでは、体のラインが分かるぴったりしたワンピース姿やタンクトップ姿で寝そべる写真などを掲載。インタビューページではプライベートや今年の抱負などを語っている。 

    (以下略、全文はソースをご覧ください。) 


    ・「ミラクルジャンプ」2月号の表紙と巻頭グラビアに登場した土屋太鳳さん(C)阿部ちづる/集英社

    001_size6
     
    【土屋太鳳:「ミラクルジャンプ」グラビア登場 ぴったりワンピや寝そべる姿も】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/11/21(月) 00:14:12.93 ID:CAP_USER9.net
    【土屋太鳳/モデルプレス=11月20日】 
    女優の土屋太鳳が19日付のブログで、ミニドレス姿を披露した。 

    土屋太鳳、ヘルシーボディに悩み「まれ」撮影時のMAX体重も公開 

    ◆土屋太鳳「ドキドキしながら着た」 衣装の露出に持論も 

    土屋は18日に発売された自身の2017年カレンダーのオフショットとして、黒いミニドレスを着こなす2枚の写真を掲載。 

    ミニドレスのスカート部分はフロント部分が太ももまで大胆に露出したアシンメトリーなデザインとなっているが、土屋はカレンダーのコンセプト「挑戦と秘密」にかけ、「挑戦といえば、このスカート丈は土屋太鳳史上最高に短いです。 
    ドラマ『鈴木先生』の水着以来の挑戦だったかも。笑」と明かした。 

    日本女子体育大学の現役学生でダンスを得意とする土屋は、普段から着用する陸上のユニフォームやダンスのレオタードなどを例にあげ、「衣裳の露出の多さ自体はあんまりそんなにビックリしない」とコメント。 
    「でもやっぱり『着て似合うかどうか』というととても難しいことなのでドキドキしながら着た」といい、 
    「スタイリストさんの魔法で気持ちよく挑戦することが出来ました。衣裳って出会いでもあるので思いきって挑戦してよかったなって思います」と晴れやかに振り返った。 

    ◆脚線美際立つミニドレス姿にファンから反響 

    土屋自身の提案で撮影中に髪をほどき、ヘアスタイルにも変化をつけたというミニドレス姿は、 

    土屋の鍛えられた健康的でしなやかなスタイルがよく際立ち、普段よりもさらに大人な雰囲気に。 

    ファンからは「すごくセクシーでうっとり!同時にすごくかっこいいです」「スカート短くてドキドキ」「本当に脚きれい!憧れます」 
    「素晴らしい脚線美」「可愛さの中に大人っぽさがあって素敵!」など絶賛の声が集まっている。 

    http://news.livedoor.com/article/detail/12309776/ 
    2016年11月20日 21時19分 モデルプレス 
    thumb-12160-1637632-entame_l
     
    o1108147813802098307
     
    【土屋太鳳「史上最高に短い」スカート丈に挑戦 脚線美に絶賛の声】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/11/08(火) 06:51:50.62 ID:CAP_USER9
    2015年にNHK朝ドラ「まれ」でヒロインを務め、一躍人気女優の仲間入りをした土屋太鳳。 
    人気の秘密の一端は、ルックスや演技力とは別のところにもあった。 

    「土屋の“いい人っぷり”はドラマ関係者の誰もが知るところ。 
    人当たりが良くて礼儀も正しく、一度共演したら、役者もスタッフも彼女のことを必ず気に入ってしまうんです」(制作会社ディレクター) 

    たとえば、熱愛のウワサもある俳優・山崎賢人と共演した映画「orange」(15年)の撮影でのこと。 

    「ある雨の日、撮影の合間に共演者何人かでカフェに行ったとき、土屋は全員が適当に傘立てに突っ込んだ傘を、すべてキレイにたたみ直していたそうです」(ドラマ関係者) 

    また、放送中のドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」(TBS系)でもその“いい人っぷり”は止まらない。 
    撮影現場では役者やスタッフ用にカレーや豚汁などの“まかないメシ”が出ることが多いのだが、なんと土屋はそれを手伝っているそうなのだ。 
    ドラマのヒロインが手ずから作った温かい食事ということで、現場では大好評だという。 

    「真面目な人柄はブログにも表れており、内容もそうだがその文字量もハンパない。 
    1度の記事で少なくても1000文字、多い日は3000文字以上のメッセージを掲載しています」(芸能記者) 

    現在、日本女子体育大学で舞踊学を専攻中の土屋。その実直さはバリバリの体育会系の生活の中で培われたもののようだ。 

    http://news.livedoor.com/article/detail/12252099/ 
    2016年11月8日 5時59分 アサ芸プラス 

    ec41feef95b7552fc9d6e5ece2992179

    b9a887cb

    【土屋太鳳、「IQ246」の撮影現場でも目撃された「いい人すぎ伝説」がスゴい!】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/07/08(金) 09:05:59.50 ID:CAP_USER9
    「あまちゃん」や「ごちそうさん」、「花子とアン」などで高視聴率を叩き出し、現在放送中の「とと姉ちゃん」も爆発的ヒット。 
    NHKの連続テレビ小説枠はすっかりドラマの雄としての座を復権した。 
    注目度が安定するにつれて、朝ドラの主役はその後、民放ドラマや映画などのオファーが殺到するようにもなった。 

    近年の朝ドラヒロインの中でもその恩恵を存分に受けたのは、土屋太鳳と言えるだろう。 
    2015年度上半期に放映された「まれ」に主演すると、知名度と露出が一気に上昇した。 

    「『まれ』のストーリー自体は、目まぐるしい展開が多く評判は芳しくなかった。 
    平均視聴率も2013年の『あまちゃん』以降では唯一20%台を割ってしまっています。 
    それでも、土屋さんのみずみずしい表情や演技、幼なじみ役を務めた山崎賢人さんのイケメンぶりなどが注目を集めて、2人とも仕事量が急増しました。 
    土屋さんは天真爛漫なのに媚びるようなオーラを出さないので、男性だけでなく女性受けもいい。CMのキャスティング段階で名前が挙がる回数も急増しました」(広告代理店関係者) 

    実際、一緒にドラマの仕事をしたことのあるテレビ局関係者も「例えば、間抜けにつまずくようなシーンの撮影も直前までゲラゲラ笑いながら打ち合わせして、本番で本気の格好悪いところを見せてくれる。気取ったところがないので、現場もやりやすいです」と評価の高さを明かす。 

    各方面の評判が上々の土屋だが、唯一、「弱点」があるという。 

    「動画だと問題ないのですが、静止画、いわゆるスチール撮影だとちょっと印象が変わってしまうのです。 
    一般人に比べればはるかに小顔ですが、他の人気女優に比べるとやっぱり大きさだったり、輪郭だったりで違和感が出てしまう。 
    よりきれいに見える角度を探しながら写真を撮るので、通常の女優やタレントに比べても、撮影時間は2~3倍かかってしまいますね。 
    あれはカメラマンの腕が試されますよ」(前出の広告代理店関係者) 

    これからもドラマや映画、CMなどで大いに活躍してもらいたいところだ。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1159373/ 
    2016.07.08 08:00 トカナ 
    1fcc5babe
     
    【土屋太鳳の顔が意外とデカい!? 関係者が語る、撮影時の深刻な状況とは?】の続きを読む

    1 :ブリティッシュショート ★@\(^o^)/:2016/03/23(水) 16:35:59.36 ID:CAP_USER*.net
    昨年のNHK連続テレビ小説「まれ」で夫婦役を演じた土屋太鳳(21)と山崎賢人(21)が3月8日の夜、東京・新宿の焼き肉店で密会している様子を「週刊文春」が撮影した。 

     人気沸騰中の多忙な山崎は、その日、送迎車でマンションに一旦帰宅。15分ほど経って再び外出し、タクシーで店に向かった。2人が店内の個室で過ごしたのは約3時間。午前0時過ぎ、2人は15分の時間差でそれぞれタクシーで帰途に就いた。 

     昨年末に公開された映画「orange」でも再び共演した土屋と山崎。この作品で2人は同時に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞している。 

     2人の今後が注目される。 

    <週刊文春2016年3月31日号『スクープ速報』より> 
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160323-00006002-sbunshun-ent 
    20160323-00006002-sbunshun-000-2-view
     
    【若手女優とイケメン俳優の熱愛が発覚!土屋太鳳と山崎賢人 週刊文春スクープ撮】の続きを読む

    1 : ダークホース ★@転載は禁止2016/03/02(水) 10:53:10.55 ID:CAP_USER*
    女優・土屋太鳳(21)が、“覆面”アーティストとして知られるオーストラリア出身歌手・シーアの新曲「アライヴ」の日本版ミュージックビデオ(MV)に主演し、圧巻のダンスを初披露していることが明らかになった。 
    在学中の日本女子体育大学で舞踊学を専攻している土屋がダンサーとしてのベールを脱ぎ、圧巻のダンスや“太鳳ジャンプ”を披露。 
    本作の振付を担当した世界的ダンサー・辻本知彦氏は 
    「シーアの音楽の世界に入った彼女の踊りを見て鳥肌が立つ。恐ろしいほどの変貌と表現力」と感服した。 

    最新アルバム『ディス・イズ・アクティング』(2月発売)に収録されている「アライヴ」は、シーアと英グラミー歌手・アデルの共作曲。 
    公式MVには日本人天才空手少女・高野万優ちゃん(9)が主演したことで話題となった。 
    今回新たに制作された日本版のMVでは、3歳から日本舞踊やクラシックバレエなどを習っていたという土屋が、全編にわたってソロでダンスを披露することに。 
    本格的なコンテンポラリーダンスを披露するのは今回が初となる。 

    顔を露出しないことで知られるシーアは、昨年のグラミー賞授賞式でも背中を向けたままパフォーマンスして話題に。 
    MVも毎回、自身のトレードマークのボブのかつらを着用した“分身”のようなパフォーマーが楽曲の世界観を演じることで知られ、ヒット曲「シャンデリア」では当時11歳の天才少女ダンサー、マディー・ジーグラーが“超絶”ダンスで世界中の音楽ファンを驚がくさせ、YouTubeの再生回数は11億回を突破。 
    持ち歌すべてのMV総再生回数は24億回を超す。 

    「シャンデリア」のMVでシーアを知ったという土屋は、今回の出演オファーを二つ返事で快諾。 
    多忙なスケジュールの合間を縫って約3週間練習を重ね、撮影に臨んだ。 
    振付は、2007年に日本人男性ダンサーとして初めて『シルク・ドゥ・ソレイユ』に出演した辻本氏が担当。 
    土屋自身も創作に加わり、自身が得意とする“太鳳ジャンプ”などダイナミックな動きも取り入れた。 

    シーアのアーティスト写真同様、黒髪と金髪半々のボブのかつらを着用した土屋は、繊細かつ時に狂気を帯びたよう表情を浮かべつつ、エモーショナルな楽曲の世界観を圧倒的なパフォーマンス力で表現。 
    振付を担当した辻本氏は 
    「本能的でありながら、しっかりと心の奥は冷静で、時折恐怖を感じさせる。振付を終えての感想は 
    『ただただ、すばらしい…』のひと言でした。音楽と踊りに魂をいただきました」と脱帽した。 

    ダンサー魂が覚醒した土屋は 
    「身体全体で表現をすることに対するブランクがあったので、けいこでは悔しく思うこともありましたが、 
    本当に幸せな時間でした」と振り返り、「撮影では『生きようとする何か』『生きたいと思う何か』を注ぎ込もうと思って挑みました。ご覧になられる皆さんにもそれが伝わるとうれしいなと思っています」 
    とアピールした。 

    YouTubeではきょう2日から「アライヴ feat.土屋太鳳」の予告編映像が解禁となり、本編は6日深夜に公開予定。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-00000348-oric-ent 

    ■「アライヴ feat. 土屋太鳳」予告編映像 

    圧巻ダンスを披露を披露した土屋太鳳 
    20160301-00000348-oric-000-3-view
    【土屋太鳳、“覆面”歌手シーアMVで圧巻ダンス!“太鳳ジャンプ”披露 振付師絶賛「鳥肌立つ」(動画)】の続きを読む

    このページのトップヘ