噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    篠原涼子

    1 :鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2016/12/08(木) 00:11:50.27 ID:CAP_USER9.net
     女優の篠原涼子さんがイメージキャラクターを務める女性用下着メーカー「トリンプ・インターナショナル・ジャパン」の新CM「天使のブラ スリムライン」が、8日に公開された。深紅の華やかなブラジャーを着用した篠原さんの胸元が大映しになり、大人の色香を漂わせている。 

     新CM「2016年冬」編では、暖炉の火がゆれる暖かい部屋で、下着姿の篠原さんがくつろぐ姿が描かれている。ブラジャーとパンティーに白シャツを羽織った篠原さんがベッドに寄りかかったり、素肌にニットカーディガン姿で読書をする場面が切り取られている。 

     8日午前9時から公式ウェブで公開。9~25日まで BSチャネル「Dlife」で放送される。 

    2016年12月08日 
    http://mantan-web.jp/2016/12/08/20161207dog00m200056000c.html 

    001_size10

     
    【篠原涼子:深紅のブラジャー姿で大人の色香 「天使のブラ」新CM】の続きを読む

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/06/09(木) 00:21:13.98 ID:CAP_USER9.net
     女優の篠原涼子さんがイメージキャラクターを務める女性用下着メーカー 
    「トリンプ・インターナショナル・ジャパン」の新CM「天使のブラ スリムライン」 
    2016年夏編が9日、公開された。篠原さんは同ラインの新作を身に着け、 
    “自分でもうっとりする谷間”を披露している。同日から22日まで全国で放送予定。 

     新CMは約15秒で、自分にぴったりのランジェリーとの出会いから始まる穏やかな日を、 
    篠原さんの魅力とともに描く。篠原さんが海辺で心地よく過ごしたり、日差しの下で 
    うたた寝したり、お気に入りの本を読んだりする姿が映し出されている。 

     篠原さんは2014年からイメージキャラクターを務めており、 
    「『天使のブラ』シリーズは初めてトリンプさんのCMに出た時からの長い付き合いに 
    なりますが、自分でもうっとりするような谷間を作ってくれる、お気に入りのシリーズです。 
    女性にとって自分にぴったりの下着を見つけるって、毎日がちょっとすてきに 
    過ごせるような気がしますよね」とメッセージを寄せている。 

     「天使のブラ スリムライン」は、締め付け感が少ないのに、脇からバストを寄せて、 
    すっきりとスリムなシルエットを目指せるブラジャー。新作は夏向けに、 
    カップの内側に吸水速乾性があり、肌に触れた時にひんやりと感じられる機能 
    「タッチクール」素材を使用している。 

    http://mainichikirei.jp/article/20160608dog00m100001000c.html 
    画像 
    001_size6
     
    【篠原涼子、トリンプ新CMで“自分でもうっとりする谷間”披露】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/10/20(火) 14:00:01.94 ID:???*.net
    篠原涼子が2年半ぶりに連ドラ主演を務める「オトナ女子」(フジテレビ系)。 
    10月15日放送の第1話ではイケメン俳優・斎藤工と抱き合うシーンが話題になっているが、 
    視聴者の注目は篠原が見せた意外な加齢感にも集まっているというのだ。テレビ誌のライターが教えてくれた。 

    「斎藤の背中に手を回してハグするシーンで、大写しになった篠原の手の甲に何本も血管が浮き出ているんです。 
    42歳とは思えない若々しさが魅力の篠原ゆえ、オバサン感あふれる手の甲が露わになったことで、視聴者に驚きを与えているようですね」 

    たしかに篠原の手にはくっきりと血管が浮き上がり、42歳なりの姿をさらしている。 
    一方で34歳の斎藤工の手にはほとんど凹凸がなく、それが余計に篠原の加齢感を強調させているようだ。 
    そんな手の甲の血管について、美容系のライターが解説してくれた。 

    「手の甲には“生活感が出る”と言われ、年齢を隠せないパーツとされています。 
    しかも、ダイエットすればするほど血管や骨が浮き出るため、スレンダーな体型が求められる女優さんが手の加齢感を隠すのは非常に難しいのです。 
    ただ篠原さんの場合、血管こそ浮き出ていますが、手の甲の肌は驚くほどキレイ。 
    同世代の女性ならむしろ、そこに若さを感じるのではないでしょうか」 

    この血管を見た視聴者のなかには篠原の劣化を指摘する声もあるが、 
    その一方で、年齢なりの手の甲を堂々とさらしていることが、篠原の自然体を表していると評価する声もあるようだ。前出の芸能ライターが付け加える。 

    「本作で篠原が演じる主人公は40歳で、彼女の実年齢に近いリアルな設定です。 
    それゆえアラフォーであることを隠す必要はまったくなく、むしろ加齢感をさらすくらいがちょうどいいのです。 
    作中では『40歳は女子とは言わない』と辛辣なセリフを投げつけられるシーンもありますし、 
    そんな等身大の40歳を演じる篠原には、まさに自然体という言葉がピッタリでしょうね」 

    若いときにも評価され、年齢を重ねても評価される。そんなところに篠原の女優としてのスゴさが表れているのかもしれない。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1027382/ 
    アサ芸プラス2015.10.20 09:59 

    篠原涼子 Lady Generation
    【さすがの篠原涼子も隠せない 加齢感に「劣化」か「自然体」かの大論争!】の続きを読む

    1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2015/09/18(金) 11:47:41.57 ID:???*.net
    9月16日、10月スタートとなるドラマ『オトナ女子』(フジテレビ系)のポスターが初公開された。 
    主演・篠原涼子(42)の“すっぴん”姿が目を引く同ポスターだが、ネット上の主婦層のあいだから「嘘に決まってる」と批判する声が続出している。 

    1990年にグループアイドル「東京パフォーマンスドール」のメンバーとして芸能活動をスタートした篠原も、今ではすっかり人気女優。 かつてTVドラマで人気を博した『アンフェア』(フジテレビ系)の完結編にあたる 
    映画『アンフェア the end』も、現在大ヒット上映中だ。 

    そんな篠原が、10月から始まるドラマ『オトナ女子』(フジテレビ系)で、男を出世させるアゲマン気質ながら自分は幸福になれない40歳の独身女性・中原亜紀を演じる。 
    同ドラマは、江口洋介扮する高山文夫など、ダメな“オトコ”に振り回されながら、40歳女子が幸せをつかむために奮闘していく物語。 
    その世界観を表現するために、“メイクをしたビジュアル”と“メイクをしない素顔のビジュアル”(すっぴん)のポスターの2種類が作成された。 
    篠原はすっぴんのポスターに対し、「フルメイクのほうがやっぱり安心する」と恥ずかしげに語っているが、 
    42歳という年齢をまるで感じさせない綺麗なノーメイク姿に、「これこそ美魔女」「本当に綺麗な人」と、同ポスターを見たファンから篠原を賞賛する声が上がっている。 

    だが一方で、女性の肌事情に敏感なネット上の主婦層からは、「すっぴんとか絶対にウソ」 「思いっきりメイクしてるな」「本当のすっぴんを教えてやろうか」と、批判する声が続出した。 
    同ドラマの制作が発表された9月初旬、夫である市村正親との結婚が実は略奪婚だったという報道がきっかけで、ドラマのターゲットであるアラフォー世代の主婦層から「他人から奪った人の恋愛ドラマは見たくない」と批判を受けてしまった篠原。 

    今回の『オトナ女子』で等身大のアラフォー女性を演じる篠原涼子だが、その人並みはずれた美貌と人生観は、世間一般から遠く離れているのも事実だろう。 
    お茶の間で篠原を見る主婦層から共感できる演技ができるかどうかが、今作のヒットの鍵であることは間違いなさそうである。 
    http://news.infoseek.co.jp/article/taishu_17667/ 

    話題のドラマ『オトナ女子』(フジテレビ系)のポスター 
    "すっぴん"の篠原涼子 
    485847
     
    ”ばっちりメイク”の篠原涼子 
    485848

    【【芸能】 「絶対にウソ」篠原涼子“すっぴん”披露に40代主婦層から批判続出】の続きを読む

    このページのトップヘ