噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    山田菜々

    1 :47の素敵な(pc?)@\(^o^)/:2017/04/22(土) 23:29:33.12 ID:tXF09HIK0.net
    tannana.yamada 
    トップス、、、M.ROMAN 
    パンツ、、、M.ROMAN 

    少しセクシーなトップスに可愛いピンクのパンツで夏先取りです🍉 
    #mroman 
    https://www.instagram.com/p/BTJtkT6FlJz/ 
    18013346_1493745047331685_374745985454178304_n

    【山田菜々がセクシーなトップスにピンクのパンツ姿を公開】の続きを読む

    1 :鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2016/12/03(土) 18:20:55.34 ID:CAP_USER9.net
     アイドルグループ「NMB48」の元メンバーで、タレントの山田菜々さんが3日、東京都内で「山田菜々カレンダー2017」(ヨシモトブックス)の発売記念イベントを開き、ミニスカートのサンタクロース衣装に黒いストッキングを合わせたセクシーな姿で登場。今年一年を振り返って「初めて主演映画をやらせていただいたので、それが自分の中では一番大きかった」といい、「もともと(女優の)石原さとみさんみたいになりたくて芸能界に入ったので、よしもとの石原さとみさんになりたい」と目標を語った。 

     そして「とにかく好きなので、ドラマも1話を週に4回見たりして、(石原さんの)表情がコロコロ変わるのを(まねして)、鏡の前で笑ったりとか(練習します)」と研究を重ねていることを、照れながら告白した。 

     また主演映画の撮影について「楽しかったのが一番ですが、ぜんぜん自分と似ていない役だったので、すごく手応え(があった)。台本をずっとカバンに入れている感じがうれしかった。『私、今日だけ女優!』って」と、女優業を満喫した様子。来年の目標は「また映画とか。男の人をたぶらかす、小悪魔な役をやってみたい」と目を輝かせた。小悪魔的な女性の振る舞いについては「なかなか難しい、小悪魔と言われる人って、自分では思っていないからこその振る舞いがかわいい。(しぐさを)身につけて一旦、忘れようと思っています」と語った。 

     さらに“小悪魔”の先生は、漫才コンテスト「M-1グランプリ2016」(ABC・テレビ朝日系)の決勝に進出したお笑いコンビ「相席スタート」の山崎ケイさんだといい、「番組でお世話になっていて、男の人の落とし方を教えてもらってるんですが、ケイさんは私のはるか上をいって下ネタになっちゃう」と笑いつつ、「応援してます!」と明日4日に生放送される同コンテストの決勝戦に向けて、2人にエールを送っていた。 

     カレンダーは、7月に発売したセカンド写真集「nanairo」の未公開カットで構成。B4判、月めくり、価格は2300円(税抜き)で発売中。 

    2016年12月03日 
    http://mantan-web.jp/2016/12/03/20161203dog00m200006000c.html 

    001_size10
     
    【山田菜々:目指すは「よしもとの石原さとみ」 セクシーなミニスカサンタ姿で】の続きを読む

    1 : 47の素敵な(地震なし)@無断転載は禁止2016/07/11(月) 18:48:47.26
    山田菜々 @yamada7dayo 
    8月10日に2冊目の写真集発売します 

    今回はバリで撮影してきました! 
    久しぶりの水着で恥ずかしかった...😒 

    今回はちょっと大人な感じがいっぱいあったりなかったり… 

    バリの海の写真1枚だけ公開します 
    CnEMQeRVIAEOjiP

    【山田菜々が8月10日に2冊目の写真集を発売!】の続きを読む

    1 : リキラリアット(埼玉県)@転載は禁止 ©2ch.net:2015/10/29(木) 20:18:31.07 ID:fOjh4UO90 ?PLT(12001) ポイント特典
     
    「芸能界のご意見番」の異名を取る和田アキ子が最近、数々の舌禍で不興を買っている。10月25日には冠番組「アッコにおまかせ!」(TBS系)にて、42歳も年下の元NMB48・山田菜々に対して生放送中にダメ出しを行い、若手イジメが過ぎると非難の声があがっているのだ。 

     この日は“一度は言ったことがあるダジャレ”をテーマに、そのベスト5を出演者が回答。スピードワゴンや小島瑠璃子らが回答するなか、山田が「本田さんの本だ!」と答えると、和田は山田をニラみつける鬼の表情だ。しまいには「生放送って分かってるよね?」と釘を刺したのである。このシーンを観たテレビ誌ライターが語る。 

    「ここでは勝俣州和が“サイは臭い”という明らかな不正解を口にするも、勝俣を可愛がっている和田は『それは難しい』と軽く流しただけ。ホリプロの後輩である小島瑠璃子にも厳しい態度はとらない一方で、山田にだけは先輩風をビュービュー吹き付ける有様です。イジメやすそうな相手にはとことん居丈高に出る和田らしさが表れていましたね」 

     ひと昔前ならこんな姿も、若手を可愛がっているとして大目に見られていた和田。だが最近は、その大人げない態度があまりに見え見えで、65歳の今となっては老害との声も出始めている。前出のライターが解説する。 

    「ここ最近でも、宇多田ヒカルの出産報告を“新曲のプロモーション”とコキ下ろしたり、不仲を囁かれた川島なお美の訃報に際しては完全スルーを決め込むなど、非常識な態度を連発。極めつけは、片岡愛之助から携帯電話の番号を変えたという連絡がないことに対して、『もう電話しない』と怒ったという件です。歌舞伎界の名跡を相手に、一体何様だという声が各所からあがりました」 

     いくら和田が、老舗の大手芸能事務所ホリプロの筆頭格だとしても、江戸時代から続く伝統を誇る名跡・片岡愛之助とでは、格が違うというもの。 
    そんな愛之助を単に芸能界の後輩として扱う和田の態度は、歌舞伎界の伝統を尊重していないのと同然だろう。 
    http://www.asagei.com/excerpt/45908 

    動画 


    【和田アキ子生放送中にブチ切れる放送事故 山田菜々がイジメにあう】の続きを読む

    このページのトップヘ