噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    広末涼子

    1 :ひかり ★:2018/10/17(水) 17:09:10.32 ID:CAP_USER9.net
     手作りの工作、パンやおだんご、教室にパネルを持ち込んで作ったお化け屋敷……。 

     10月初旬の週末、文化祭の日を迎えた都内の有名私立小学校は、生徒たちに加えて多くの保護者たちでごった返していた。 

    「あの小学校は子どもたちの個性を伸ばすための独特な取り組みで知られています。文化祭は子どもたちだけでなく、保護者や地元の人も協力して、ブースを作ったり出店したりするので、地元の名物イベントにもなっているんです」(近隣住民) 

     その校風から、多くの芸能人たちも子どもを通わせていることで知られる同校。この日の文化祭にも、豊田エリーや堤真一の姿が。 

    大きなゼッケンをつけた広末涼子 

    「豊田さんは参加したママさんたちに“こんにちは~!”ってフレンドリーに挨拶していました。堤さんは娘さんとおしゃべりしていましたが、暑さと人の多さに少し疲れぎみでしたね(笑)」(参加した保護者) 

     そんな中、ひときわ目立っていたのが7歳になる次男を通わせている広末涼子だった。 

    「広末さんは、ほかの芸能人の方やママさんたちと違って大きなゼッケンをつけていました。あの小学校には公立中学校でいうPTAみたいな係があって、各クラスから5人の保護者が選ばれるんです。 

     広末さんはその1人で、この日は役員として文化祭に参加していたようです。自分の子どもだけでなく、全体に気を配らなければならないんですが、常に笑顔で子どもたちの様子を見守っていましたよ」(同・参加した保護者) 

     10月12日にスタートしたドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)では、小学生の息子を女手ひとつで育てながら、動物看護師として働くシングルマザーを演じている彼女。連ドラ撮影もこなしつつ、学校では役員として、文化祭の運営にも携わっていたということになる。 

    「広末さんはいつも家族ファースト。できるだけ一緒にいる時間を作って、家では役を引きずらないように台本もいっさい開かないそうです」(芸能プロ関係者) 

     年に数回ある学校行事にも積極的に参加しているようだが、その理由を過去の雑誌のインタビューでこう語っていた。 

    《こういう交流を父母として続けていくうちにお母さん、子どもたちの個性、環境も見えてきて、自分の子どもだけを育てているのではなく、みんなで成長している感覚に》 

     そんな彼女の傍らには、心強い味方の姿も。 

    「文化祭には旦那さんのキャンドル・ジュンさんもいらしてました。夫婦でひとつひとつのブースを回っては、子どもたちの作品を“これ、すごいね!”ってほめてあげていましたね。彼女が育児と仕事を両立できるのは、ジュンさんの存在も大きいと思いますよ」(別の参加した保護者) 

     こんなお母さんになれたらなぁ~。 

    週刊女性 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181017-00013556-jprime-ent 
    img_f8908a9ba4d0228893e718673136784c613830

    【【芸能】広末涼子が息子の運動会で「ほかの芸能人父母とは違う」“PTA役員”姿を披露】の続きを読む

    1 :ほニーテール ★:2018/07/09(月) 08:10:22.03 ID:CAP_USER9.net
    1998年に発売された広末涼子のセカンド写真集「NO MAKE」が、デジタル完全版として本日7月9日より配信される。 

    10代の広末にカメラマンの熊谷貫が500日間密着し、発売当初25万部を超えるヒットを記録した「NO MAKE」。この完全版には、未公開カットも収録される。 

    この発表にあたり広末からコメントが到着。1990年代から彼女を応援しているファンに「自分はヒロスエ世代です」と言われることがあるという広末は「どうしてこんなに田舎の素朴な女の子がそこまで支持していただけたのか(笑)。ただ、そう言っていただけるのは、応援してくださった方々が、それぞれの立場で今、頑張られているからなんだと思います。だから、私も“ヒロスエ世代”の一員として(笑)これからも一緒に頑張っていきたいと思っています」と話した。 

    「NO MAKE」は8月9日までの1カ月限定で、リリース記念特別価格として1620円で配信。以降、通常価格の1944円となる。 

    なお広末が舘ひろしや黒木瞳と共演した「終わった人」は、現在全国で上映中。 

    広末涼子 コメント 
    当時を振り返って 
    「NO MAKE」を撮影している頃は、本当に忙しかったけど、 
    小さい頃からこの世界に入ることが夢だったから。 
    落ち込んでいる暇もないから、起きているときはずっと元気で! 
    気づいたら寝てる、みたいな感じでした。 

    “ヒロスエ世代”のファンに関して 
    最近、ありがたいことに「自分はヒロスエ世代です」って言っていただくことがあるんです。 90年代に私を応援してくださっていた同世代の方々のことなんですけど……。どうしてこんなに田舎の素朴な女の子がそこまで支持していただけたのか(笑)。ただ、そう言っていただけるのは、応援してくださった方々が、それぞれの立場で今、頑張られているからなんだと思います。だから、私も“ヒロスエ世代”の一員として(笑)これからも一緒に頑張っていきたいと思っています。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180709-00000000-nataliee-movi 
    Pw18lFg

    【広末涼子の20年前の写真集「NO MAKE」に未公開カット加えデジタル配信】の続きを読む

    1 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:59:57.34 0.net
    スタイル良いしもったいなかったよね

    4 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/10/20(木) 00:01:51.54 0.net
    なったよ

    5 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/10/20(木) 00:10:20.96 0.net
    なったの?

    6 :从*・ 。.・)(・ 。.・*从 ◆s/lQJB6p9w @\(^o^)/:2016/10/20(木) 00:12:24.10 0.net
    nup77442

    【広末ってなんで水着にならなかったの?】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/06/21(火) 08:15:17.14 ID:CAP_USER9
    《正直、確信犯です。出来ちゃった結婚と言われたけど、そうじゃないと結婚なんて出来ない状況だった。あの時点でフェードアウトしないと壊れていた》 

    ファッション誌『FRaU』7月号で、広末涼子(35才)が半生を振り返った。 

    『聞きたくて聞けなかったこと』と題した計2万字に及ぶインタビューで、デビューから現在までの軌跡を語ったのだが、その中身にファンが騒然となっている。 

    2003年の前夫との“でき婚”については計算だったと語り、離婚についても、 

    《決断は衝動的でも感情的でもなく、(中略)全てやってみての結論だった》 

    と言う。過去、幾多のスキャンダルが報じられてきた広末だったが、本人が口を開くのは初めてだ。 

    さらに衝撃的な告白が続く。 

    《20代後半に、人生の中で最悪なことが訪れて――》 

    《もうしんどすぎて、これ以上頑張れないなって――。いつも気づいたら高い所にいって、誰か背中を押してくれないかな――っていう感じだった》 

    一時は“自殺寸前”まで追い詰められたが、子供の存在に押しとどめられたという。 

    広末の20代後半といえば、育休から女優業へ復帰、離婚の発表と大きな出来事が重なった。 

    「当時、彼女は永井大さん(38才)と交際していて、広末さんの子供も彼になつき、“再婚直前”とも報じられていました。 

    ただ一方で永井さんは別の女優と、二股をかけている報道もありました。そのことが関係してたんでしょうか…」(芸能関係者) 

    そんな《ギリギリ》の広末を救ったのが2010年10月に再婚した現夫のキャンドル・ジュン(42才)だった。2人の子供に恵まれ、現在は3児の母。 

    最近は打ち上げ一つとっても「育児放棄」など言われるが《ありえない》と一笑に付す。母として妻として女優として今、広末は充実の日々を送っている。 

    ※女性セブン2016年6月30日号 

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160621-00000005-pseven-ent 
    NEWS ポストセブン 6月21日(火)7時0分配信 

    20160621-00000005-pseven-000-view
     
    【自殺未遂など衝撃過去語った広末涼子 今は充実の日々】の続きを読む

    1 :湛然 ★@転載は禁止:2015/12/18(金) 05:33:55.15 ID:CAP_USER*
    2015年12月17日 

    女優の広末涼子(35)が17日、フジテレビ系バラエティー番組「VS嵐」に出演し、同局系の新春ドラマ「大使閣下の料理人」(1月3日、後9時~)で櫻井翔(33)との夫婦役を打診された際、一度は「無理でしょ」と応じたことを明かした。 

    「VS嵐」で広末は嵐への印象について問われ、「若い印象で、意外と同世代」と述べ、大野智と同い年であることが明かされた。 

    広末はまた、「櫻井さんとこないだ夫婦役をさせていただいて」と、「大使閣下の料理人」で共演したことを持ち出し、オファーが来た時に「ウソでしょ」と思ったことも告白。 

    自身の方がかなり年上との思い込みがあり、「嵐は無理でしょと思って。申し訳ない気持ちになって」と語った。 

    しかし、ドラマのプロデューサーから「意外と年は近いですよ」と告げられ、「いけます、いけます」と激励されたことを明かし、笑いを誘った。 


    08655041
    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/12/17/0008654975.shtml 
    【広末涼子 櫻井翔との夫婦役に「無理」 若い印象で「申し訳ない」と】の続きを読む

    このページのトップヘ