噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    向井地美音

    1 :ジョーカーマン ★@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:51:00.86 ID:CAP_USER9.net
    昨年12月8日に東京・秋葉原の劇場がオープンしてから10年の節目を迎え、今年4月に高橋みなみが卒業したAKB48。 
    新たに11年目を踏み出し始めた同グループが、6月1日に発売する44thシングルが「翼はいらない」。32人のメンバーを率いて選抜初センターを務めているのが、チームKの向井地美音(むかいち・みおん)だ。 

    ◆「アンフェア」子役で話題に 
    向井地は埼玉県出身の18歳。今年3月に高校を卒業したばかりで、“みーおん”の愛称で親しまれる。 
    AKB48加入前、子役事務所時代に様々なドラマに出演。 
    連続ドラマ「アンフェア」(2006年)では、篠原涼子演じる主人公・雪平夏見の一人娘で、心に傷を負い声が出せなくなった美央役を当時7歳で好演。 
    映画版「アンフェア the movie」(2007年)では爆破事件に巻き込まれる重要な役割を担った。 

    ◆大島優子が“後継者”に指名 
    2013年にAKB48第15期生オーディションに合格。 
    研究生時代から「逸材」とファンの間で話題を呼び、翌年2月に正規メンバーに昇格すると、4月に行われた「AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014」にて、当時卒業を控えていた元メンバーの大島優子から代表曲「ヘビーローテーション」のセンター後継者に指名。 
    大きな注目を集め、それ以降次世代メンバーとして外せない存在となった。 
    その後新ユニット「でんでんむChu!」の加入や、新チームでのセンターポジション抜擢など破竹の勢いを見せ、満を持しての今回の選抜初センター抜擢。 
    昨年の「第7回AKB48選抜総選挙」は第44位で、今年6月18日に開催される「第8回AKB48選抜総選挙」では、さらなるステップアップが期待される。 

    ◆桐谷美玲の“推しメン” 
    愛らしいルックスに加え、小柄な体にギャップのある元気の良い全力なパフォーマンスに定評がある優等生。女優の桐谷美玲も、推しメン(=推しているメンバー)であることを公言している。 
    安定感のある落ち着いたトーク力も魅力。 
    元々AKB48が大好きで、曲の歌詞解釈を趣味にするなど日頃から強いグループ愛を発信。 
    “アイドル”という職業に対しての真面目なスタンスも、ファンから強い支持を集めている要因だ。 

    ◆ティーン雑誌のモデルに 
    2015年には「アンフェア」シリーズの完結版となる映画「アンフェア the end」の子役時代と同じ美央役で出演も果たし、同作にカムバック。 
    豊満なバストを武器にグラビアにも引っ張りだこの傍ら、2015年12月にリニューアル復刊したティーン向け雑誌「LOVE berry(ラブベリー)」にもvol.1(タウンムック)からモデルとして出演。 
    先月発売したvol.2では、同期の大和田南那やカリスマティーンモデルの面々と5ショットで表紙を飾るなど、同世代女子にとっても憧れの存在となりつつある。 

    ◆AKB48のこれからを引っ張る 
    ファンの間では、10周年記念シングル「君はメロディー」でセンターを飾ったHKT48の宮脇咲良と共に、48グループの未来を担う存在として厚い信頼を得ている向井地。 
    今回のセンター抜擢にも納得の声が多数上がっており、AKB48の新たな顔として今後の活躍からも目が離せない。 

    ■向井地美音(むかいち・みおん)プロフィール 
    ニックネーム:みーおん 
    所属チーム:チームK 
    生年月日:1998年01月29日 
    出身地:埼玉県 

    http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1583434/ 

    【MV】翼はいらない Short ver./ AKB48[公式] 

    【新センター抜擢・向井地美音とは?「アンフェア」子役に大島優子が“後継者”指名…“逸材”がグループの顔に】の続きを読む

    1 : ダークホース ★@無断転載は禁止2016/03/21(月) 14:50:27.32 ID:CAP_USER*
    人気アイドルグループ・AKB48の44thシングル(タイトル未定、6月1日発売)のセンターを向井地美音(18)が務めることが21日、わかった。 
    パシフィコ横浜で開催中の写真会イベントで発表された。 

    ドラマ・映画『アンフェア』で篠原涼子と香川照之の娘役を演じるなど子役時代から活躍する向井地は、 
    2013年1月に『AKB48 15期研究生オーディション』に合格。 
    14年4月には、大島優子から直々に「ヘビーローテーション」の後継センターに指名されるなど、次世代を担うメンバーとして早くから期待されていた。 

    同シングルの選抜メンバーは32人。 
    向井地のほか、入山杏奈、大家志津香、小嶋陽菜、島崎遥香、樋渡結依(初)、宮崎美穂、横山由依、 
    峯岸みなみ、武藤十夢、大島涼花、柏木由紀、加藤玲奈、木崎ゆりあ、渡辺麻友、岡田奈々、川本紗矢、 
    小嶋真子、高橋朱里、山田菜々美(初)(以上AKB48)、 
    北川綾巴、松井珠理奈、後藤楽々(初)(以上SKE48)、 
    須藤凜々花(初)、山本彩、白間美瑠(以上NMB48)、 
    兒玉遥、指原莉乃、宮脇咲良(以上HKT48)、 
    加藤美南(初)、北原里英、高倉萌香(初)(以上NGT48)。 

    宮崎は21stシングル「Everyday、カチューシャ」(2011年5月発売)以来、 
    大家は34thシングル「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら 僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」(2013年12月発売)以来の選抜復帰となる。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160321-00000303-oric-ent 

    AKB48 向井地美音 
    w450c-e_1723534

    【向井地美音、AKB 6・1新曲で初センター!】の続きを読む

    このページのトップヘ