噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    吉岡里帆

    1 :湛然 ★:2019/01/08(火) 05:03:49.45
    2019.01.07 15:10 公開 
    吉岡里帆、色気たっぷりの「うなじショット」にファンメロメロ 

     1月7日、女優の吉岡里帆(25)が自身のインスタグラムを更新。『日清のどん兵衛』のCMでおなじみの“どんぎつね”姿の画像を投稿して、ファンを喜ばせた。 

     この日のインスタに、吉岡は「ハッ! 呼ばれた気がする!」「2019年も参上致します」とコメント。さらに「年明けもどん兵衛」というハッシュタグをつけ、自身がCMキャラクターを務める日清どん兵衛をPRした。 

     それと同時に、和装にきつね耳をつけたどんぎつね姿の画像も投稿。それはどんぎつねを演じる吉岡の横顔を映したもので、髪は後ろでまとめているため、美しいうなじが見える、色っぽいショットだった。 

     この吉岡のぎんぎつね画像には、ファンから「ぐうの音も出ないほど美しい」「何も言えないほどゾッコン」「色っぽいよ」「どんぎつねさんはいつもかわいい」「髪型の感じと横顔と表情! すべて最高」「キュン死にした」「どん兵衛食べてどんぎつね出てくるなら毎日どん兵衛で良い」など、多数の賛辞が寄せられていた。 

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。) 

    ※画像は吉岡里帆のインスタグラムアカウント『@riho_yoshioka』より 


    img_9bce1c429c3329208a278f7a6177e101250577

    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/2f00c38bc3447af0cf81e18c1599e1b2/5CD841E4/t51.2885-15/e35/49751093_1195161063994787_6551623113368143432_n.jpg?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com 

    https://taishu.jp/articles/-/62816?page=1

    【【芸能】吉岡里帆、色気たっぷりの「うなじショット」にファンメロメロ】の続きを読む

    1 :鉄チーズ烏 ★:2018/12/19(水) 19:18:37.70 ID:CAP_USER9.net
     女優の吉岡里帆さんが日清食品「日清のどん兵衛」のCMで演じているキャラクター“どんぎつね”のファースト写真集「ぼくのそばにきみがいる」がブランドサイトで19日、公開された。写真は全て撮り下ろしで、恋人気分が味わえるアングルも特徴。CMでは見せたことのない表情や仕草に加え、無防備な寝顔も披露している。 

     「ぼくのそばにきみがいる」は、日本のとある町を舞台に、どんぎつねとゆったり過ごす「幸せな平成最後の大みそか」を、37ページにわたる撮り下ろし写真で描いた。「このドキドキはみかん何個分のビタミンC?」をはじめ、写真集の世界観により深く浸れる「グラビアポエム」も楽しめる。 

     同写真集を基に卓上カレンダーも制作され、商品12食分とのセット「2019 どんぎつねカレンダー付 どん兵衛セット」として販売される。価格は2980円。特設ページで予約を受け付ける。 


    2018年12月19日 芸能 
    https://mantan-web.jp/article/20181219dog00m200029000c.html 


    001_size10

    【【芸能】吉岡里帆:恋人気分が味わえる…“どんぎつね”初写真集公開 無防備な寝顔も】の続きを読む

    1 :風吹けば名無し:2018/11/28(水) 10:08:25.48 ID:yxtz9H7dM.net[1/2]
    吉岡里帆が11月19日、自身のインスタグラムで「吉岡里帆 2019カレンダー」の一部画像をアップした。しかし今回のカレンダー写真が、一部ファンの間で物議を醸しているという。 

    「今回のカレンダーは、吉岡が入るコタツの上に大量のミカンが置かれていたり、球体の中から謎めいた笑みを見せる顔のアップなど、シュールな写真ばかりなんです。 
    また夏のページでは、彼女が久々に水着姿を見せているものの、下は大きなスカートで、上は胸元を完全に隠したスポーティーなデザインであるため、グラビア時代からのファンはガッカリしているようです」(芸能記者) 

     今回の水着姿に、古参ファンからは「水着の面積がデカすぎる!」「オレたち足元を見られてるんじゃないか。買うからこんなので良いとか思われるんだろ」 
    「オレたちを見捨てるのか!?」といった具合に肌見せ度の低さに辛辣な意見があふれている。そんな吉岡は今後も、肌見せを封印していく可能性が高いという。 

    「現在吉岡は、瑛太との共演CMで人魚役を演じていますが、そこでも頑なに布などで胸をすべて隠しており、視聴者からは『人魚なら水着じゃないと不自然』との声もあがっています。彼女は過去、 
    インタビューで『(世間は)脱いだ人を“脱いでる人が芝居している”って見る』と語っていますから、肌見せ度の高い仕事は極力避けていくつもりなのでしょう。 
    その一方、女優として高い人気を誇る深田恭子は、来年のカレンダーの表紙で、豊かな胸を前面に出した水着姿を惜しみなく披露しており、男性から称賛されています」(前出・芸能記者) 

     今年、ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)、映画「音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」に主演するも、視聴率や興収的に大苦戦した吉岡。 
    来年も水着グラビアを封印し、女優業1本で勝負していくのだろうか。 

    20181128_asagei_yoshioka
    https://www.asagei.com/excerpt/116703

    【吉岡里帆さん、水着姿を久々披露し「デカすぎる!」とファン騒然】の続きを読む

    このページのトップヘ