噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    神木隆之介

    1 : かばほ~るφ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2016/06/01(水) 16:08:40.20 ID:CAP_USER9
    神木隆之介が“驚異のくびれ”佐野ひなことペアルックデート! 
    2016.06.01 16:01 

    かつて天才子役と呼ばれた俳優の神木隆之介(23)が、タレントの佐野ひなこ(21)とペアルックでデートしていた現場を週刊文春が直撃取材した。 
    昨年末、フライデーが神木と清純派女優・志田未来(23)の交際を報じたが(12月18日号)、佐野との噂は週刊文春が今年3月末にキャッチした。5月に入り、佐野は神木の自宅マンションを複数回訪れていた。 

    5月28日の夜、神木の自宅から現れた2人の出で立ちは、帽子からパーカー、Tシャツ、サンダルまで全てお揃い。2人はタクシーで渋谷区内の友人宅へ向かった。翌日早朝に2人揃って出てくると、佐野はコンビニへ。 
    外で待っていた神木を記者が直撃すると、「お友達なんですけど」と話しつつ、返答はしどろもどろ。コンビニから出てきた佐野は終始笑顔で対応した。結局、この日も佐野は神木の自宅へと帰っていった。 

    映画「桐島、部活やめるってよ」や「るろうに剣心」などのヒット作に出演し、中性的な魅力で人気急上昇中の神木と、身長160センチ、B84W51H83の“驚異のくびれ”を誇るグラビアクイーンの佐野。 
    両所属事務所に交際の事実確認を求めると、「仲の良い友達の一人です」と回答した。 

    直撃取材を含む写真は、週刊文春デジタルで6月2日午前5時に公開される。 

    週刊文春 
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6206 

    img_44828c060e8fad739987cd46d9258e1c86994
     
    【神木隆之介が“驚異のくびれ”佐野ひなことペアルックデート!】の続きを読む

    1 : THE FURYφ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2016/05/19(木) 16:52:23.55 ID:CAP_USER9
    地図サービスのウェブサイト『MapFan』の公式ツイッターアカウントが19日、俳優の神木隆之介について、誤った情報をつぶやいた。 

    同アカウントは毎日、その日に誕生日を迎える人と簡単なプロフィールを紹介している。この日も、きょうが22歳の誕生日だった神木を取り上げたが、プロフィールが「フランス・グルノーブル出身のプロレスラーで、223センチ236キロ。WWF殿堂(現WWE殿堂)の殿堂入りの第一号です」と紹介してしまった。 

    そもそも、神木はフランス人プロレスラーではなく日本人俳優であり、どう見てもそんな体のサイズではない。 
    ことの真相は、同じくこの日が誕生日でかつて日本でも大活躍した、プロレスラーのアンドレ・ザ・ジャイアントのプロフィールを誤って記入してしまったこと。神木の直前にアンドレのことをつぶやいており、プロフィールを同じにしたまま、神木についてツイートしてしまったようだ。 

    ツイート直後、フォロワーからミスを指摘する声や、「神木さんは田園コロシアムでスタン・ハンセンと伝説の熱戦を繰り広げたんですね」と悪ノリする声が殺到。50分後、同アカウントは「【お詫び】 神木隆之介さんをご紹介する際のプロフィールが、誤ってアンドレ・ザ・ジャイアントさんのものになっておりました。心よりお詫び申し上げます」と訂正ツイートをした。 

    まったく共通点のない2人のプロフィールの組み合わせの面白さから、訂正後もネット上で拡散し、「お詫び」は1万9000以上もリツイート(19日16時現在)された。タレントの小島瑠璃子もリツイートすると、公式アカウントは「こじるりさんにも拡散される大事故」と騒動が拡大していることを報告した。 

    http://www.oricon.co.jp/news/2071916/full/?ref_cd=tw

    2071916_201605190553732001463648926c
     
    【神木隆之介のプロフィールがアンドレ・ザ・ジャイアントになっていたことについて『MapFan』がお詫び】の続きを読む

    1 :きのこ記者φ ★@転載は禁止 ©2ch.net:2015/11/13(金) 16:15:01.14 ID:???*
    毎週金曜に放送中の関ジャニ∞・錦戸亮主演ドラマ「サムライせんせい」(テレビ朝日系)で、神木隆之介演じる幕末の英雄・坂本龍馬(楢崎)が11月13日(金)の第4話で、女装メード姿を披露することが分かった。 

    龍馬と言えば、柔軟かつ豪胆、自由奔放な男であると史実などではいわれているだけに、「え? 女装?」と動揺する人も少なくないはず。 

    本作における龍馬は、こり固まらない思考を持つが故に現代に溶け込み、楢崎という仮の名でジャーナリスト活動を行っているが、今回の女装姿も現代に溶け込むための方策の一つだった。 

    しかも、そこにはもう一つ重大な理由が…。第4話では、半平太(錦戸)が身を寄せる佐伯家のチャラ男・寅之助 
    (藤井流星)と、その彼女・サチコ(黒島結菜)のピュアな恋路を絶とうとする事件が発生。 

    実は龍馬、この若いカップルのためにひと肌脱ごうと思案した結果、女装という手段を取る。 
    見た目はどこからどう見ても女性だが、その根底にあるのは土佐を背負って立つ彼の“真の漢気”。 

    神木がその長いキャリアの中でも初めての女装に踏み切る覚悟をし、浮き彫りにしたおとこ・坂本龍馬の気概、 
    いやむしろ“粋”に乾杯したい。 

    http://news.walkerplus.com/article/67885/ 
    379846_615

    【神木隆之介が女装、メイド姿に…テレ朝「サムライせんせい」で】の続きを読む

    このページのトップヘ