噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    市原隼人

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/09/16(金) 11:23:03.32 ID:CAP_USER9
    8日、俳優の市原隼人が自身のブログに「雨。」というタイトルで、ドラマ撮影中に撮った、佐々木希とのツーショット画像をアップしたのだが、 
    「希(佐々木)と雨宿り」「希がてるてる坊主を飾りだした」などと、“希”呼ばわりしていたため、 
    「ちゃん、付けろ!」「恋人気取りか!」などと、佐々木ファンの怒りを買ってしまった。 

    市原と佐々木は、来月中旬から配信予定の、Amazonオリジナルドラマ『福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-』で共演しているのだが、その主要キャスト陣で、今月3日に行われたファッションイベント『第23回 東京ガールズコレクション 2016 AUTUMN/WINTER』のランウェイに登場した際にも市原は、元・ももいろクローバーZの早見あかりと腕を組み、2人で手を合わせてハートマークをつくるなどしていたため、早見ファンからも反感を買ってしまっていた。 

    「市原は、2003年に放送されたドラマ『ヤンキー母校に帰る』(TBS系)で重要な役どころを演じたことで注目を集め、08年に放送されたドラマ『ROOKIES』(同)で本格的にブレーク。 
    俳優としての演技力やルックスの高さに加え、当時、人気絶頂だったにもかかわらず、中学生時代からの同級生と長年交際を続けていることをぶっちゃけてしまう男気や熱血キャラがウケ、男女問わず人気を博していた。 
    しかし、14年、突如として、幼馴染とではなく、モデルの向山志穂とのデキ婚を発表したため、『幼馴染はポイ捨て?』『あの男気はどこへ?』などと、批判の声が殺到。 
    それ以来、ファン離れが加速するのと同時に、アンチが急増し、ブログ投稿に関しては、佐々木や早見のファンに交じって、アンチからも批判のコメントが寄せられてしまっています」(芸能関係者) 

    そんなストレスからか、あるいは単なる加齢によるものなのかは定かではないが、市原は、13年に放送されたドラマ『抱きしめたい! Forever』(フジテレビ系)に出演していた頃から、 
    「禿げた?」「老けた?」などと、劣化を指摘する声が絶えない。 

    「『ROOKIES』では、フサフサのロングヘアーをなびかせていた市原ですが、最近では、生え際の後退を指摘されることが多くなり、今年4月から放送されていたドラマ『不機嫌な果実』(テレビ朝日系)では、栗山千明との不倫シーンが目玉とされていたものの、放送を見た視聴者からは『市原隼人の額が気になって仕方がない』『29歳でこれは、先が思いやられる』などと、市原の生え際の後退を指摘する声が目立っていました。 
    また、かつては女性から人気が高かった童顔にも翳りが見え始め、ドラマ内で成宮寛貴と共演したシーンでは、『公開処刑』と指摘する声も少なくありませんでした」(同) 

    市原は、来年1月からスタートするNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』では、菩提寺の僧・傑山役を演じるため、丸刈りのかつらを着用。 
    その姿を、自身のブログに何度かアップしているのだが、「禿げをカミングアウトしたのかと思った!」「近い将来の姿を見ているみたい」などと、ネット上をざわつかせた。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1196770/ 
    2016.09.16 09:00 おたぽる 

    3fce3
     
    【市原隼人、“希”呼ばわりで「恋人気取りかよ!」と佐々木希ファン激怒! 禿げ&劣化加速を指摘する声も】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/07/11(月) 13:59:49.46 ID:CAP_USER9
    市原隼人(29)の”頭髪”が思わぬ注目を集めている。以前から巷で生え際の後退がウワサになっていたが、最近のブログや公式サイトの写真のなかにその兆候が見て取れるとネット上で話題となっているのだ。 
    人気俳優にいったい何が起きているのかーー? 

    ■帽子、バンダナ、遠景で薄毛隠し? 

    かつての若手俳優も今や一児の父親となった市原。公式ブログでは異国へ弾丸旅行したり、ツーリングしたりといった若々しくアクティブな近況がつづられている。 
    そのなかで一つ気になるのが帽子やバンダナを使った”頭髪隠し”の画像だ。いずれもハットを被ったり、遠方から撮影したりするなど髪の毛の様子が分からない格好となっている。 
    公式サイトで公開中の最新写真でも、プロの撮影による“決めカット”のため頭髪はごく自然な仕上がりだが目をこらすと地肌がうっすら浮かび上がってしまうのだ。 

    「被り物は以前から好きで色々愛用しているようです。ただそれが生え際後退の原因の一つとなっているのかもしれません。 
    髪を思いっきり遊ばせている06?09年と最近の写真を比べると毛量の差が明らか。見るのがちょっとツラいですね」(週刊誌デスク) 

    近年ファンの間でも「これはもうハゲって指さされるレベル」「デコがやばい」「中年」という声が増え、市原の“頭部劣化”にショックを隠し切れない様子だ。 

    かつて市原は業界で引っ張りだこの”主演俳優”だった。映画『リリイ・シュシュのすべて』で主演を飾った後、ドラマ『ロング・ラブレター?漂流教室?』(フジテレビ系)や『猿ロック』(日本テレビ系)、 
    『ROOKIES』シリーズ(TBS系)など多くの話題作で主演し、ヒット作品となった。 
    しかしその後、11年近く付き合っていた中学時代の幼なじみと別れ、モデルの向山志穂(30)と結婚したことをきっかけに女性人気が一気に急降下したといわれている。

    それでも今年春には、不倫をモチーフにしたTVドラマ『不機嫌な果実』(テレビ朝日系)で音楽評論家を演じて話題に。 
    6月24日にはブログで「新たな2つの作品の衣装合わせ」と報告しており、仕事は途絶えていない模様だ。 

    「とはいえ、現在の市原はドラマや映画でキャスティングしづらい中途半端な俳優になってしまった。頭髪の寂しさもあってもはや主役級のイケメン枠ではなく、かといって中年男性役には若々しすぎる。いま考えると、『不機嫌な果実』で演じたピュアだけど性欲が有り余った青年、という役どころは適役でしたね」(前出・デスク) 

    人間味溢れる演技や表情の豊かさなど、俳優としては評価が高い市原。海外ではブルース・ウィルスやニコラス・ケイジ、ジュード・ロウなど、頭髪が寂しくても”二枚目”として人気を得ている俳優は少なくない。 
    イケメン俳優としては少なく、コメディ俳優としては多すぎる頭髪。悩ましい状況下、今後の俳優活動の行き先は髪のみぞ知る、といったところだろうか。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1160079/ 
    2016.07.11 12:05 デイリーニュースオンライン 
    08600c23e
     
    【頭髪は仕事にも影響?市原隼人が迫られる役者としての分岐点】の続きを読む

    このページのトップヘ