噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    二村春香

    1 :ジョーカーマン ★@\(^o^)/:2016/08/24(水) 09:47:49.68 ID:CAP_USER9.net
    SKE48が23日、愛知県知多郡で「美浜海遊祭2016 SKE48 SPECIAL LIVE SHOW」を開催。 
    体調不良で休演した村井純奈(16)を除くメンバー61人が参加して、新曲「金の愛、銀の愛」など30曲を披露し、ファンを熱狂の渦に巻き込んだ。 

    SKEが美浜で野外ライブを行うのは今年で4年連続。 
    すっかり夏の恒例行事として定着したが、中でもファンの興奮度をマックスに引き上げたのがメンバーによる水着ショーだ。 

    まず最初にSKEの新グラビア女王・二村春香(20)が登場。 
    Tシャツを脱ぎ捨て、ビキニとショートパンツ姿になるとファンからはため息が…。 
    「SKEが誇る“神乳”です!」と進行役の松村香織(26)があおると客席は一気にヒートアップ。 
    その後も山内鈴蘭(21)、佐藤すみれ(22)、荒井優希(18)らが水着姿でステージに現れるたびに、会場にはどよめきと歓声が響き渡った。 

    今年の美浜海遊祭に詰め掛けたファンの数は3700人。 
    松井玲奈(25)がいた昨年を300人も上回った。 
    ライブ会場に入れなかったファンも道路を隔てた堤防沿いに陣取り、熱い声援を送った。 

    「一面にサイリウムがたくさん見える。この景色を何倍にもしてまたナゴヤドームに立ちたい」。 
    キャプテンの斉藤真木子(22)は「2度目のナゴヤドームライブ」という新たな目標を宣言した。 

    なお、このライブの模様は9月5日深夜0時50分から東海テレビで放送される。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160823-00000061-tospoweb-ent 

    「美浜海遊祭2016 SKE48 SPECIAL LIVE SHOW」 
    CqjXFpIVYAA3iOH
     
    【【SKE48】「新グラビア女王」二村春香の“神乳”にどよめき 「SKEが誇る“神乳”です!」】の続きを読む

    1 : ジョーカーマン ★@無断転載は禁止2016/07/11(月) 14:10:01.05 ID:CAP_USER9
    7月3日に放送されたスポーツエンタテインメント番組「SASUKE2016」(TBS系)に、SKE48の人気メンバー、二村春香が登場。 
    予選を勝ち抜き、身体能力に自信がある者だけが出場できるガチのスポーツ番組だけに、 
    SKEの冠番組において運動神経NO1を決める企画で優勝した経歴がある二村は、グループの看板を背負っての出演となった。 

    「SASUKE」のためにジム通いをはじめるなど、本格的に体を鍛えて臨んだのだが、結果は1stステージの第一関門で水たまりに落下し、リタイア。 
    その時間わずか10秒足らず。OAで二村の姿が映ったのも20秒ほどと、まさにあっけない幕切れとなってしまった。 

    しかし、出番こそ少なかったものの、なぜか二村のファンたちはこの結果に大満足しているという。アイドル誌編集者が言う。 

    「二村は48グループ屈指のダイナマイトボディの持ち主ですが、今回はそれも見せつけたいという狙いがあってか、谷間が強調されたセクシー衣装で果敢に挑戦。そのため、水たまりに着水後はその谷間が存分に露出されたことで、SKEに詳しくない視聴者からも『あの娘、セクシーすぎる』『男ばっかのむさ苦しい番組だけに、感謝状をあげたいくらい』『完全にお色気要員だけどナイスファイトだった』と称賛されています。結果こそ喜べるものではなかったものの、48グループの中では世間的な認知度がまだまだ低い二村に注目が集まったことが、ファンは嬉しかったようですね」(アイドル誌記者) 

    二村も自身のブログで番組収録を振り返り、放送でカットされていないか心配していたようだが、 
    無事オンエアされて安心したようで、来年も「SASUKE」出場も目指すと公言。 
    次回こそはもっと長時間、セクシーすぎる谷間を見せつけてくれることを期待したい。 

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_61875/ 

    「SASUKE2016」二村春香 
    CmFqqsjUoAA0kLk
     
    【【SKE48】“ダイナマイトボディ”二村春香が「SASUKE」に出場、10秒でリタイアなのにファンは大満足「あの娘、セクシーすぎる」】の続きを読む

    このページのトップヘ