噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    稲村亜美

    1 :ストラト ★@\(^o^)/:2017/03/27(月) 10:55:20.71 ID:CAP_USER9.net
    タレントの稲村亜美(21)が、27日発売の『週刊プレイボーイ』15号(集英社)のグラビアページに登場。 
    スポーツ美女ではない、“普通の女の子”としての等身大の魅力をビキニ姿で見せつけた。 

    稲村がテレビCMで豪快すぎる「神スイング」で話題になってから、早2年。 
    これをきっかけに多数のプロ野球始球式に登場し、『プロ野球ニュース』のキャスターやゴルフ番組のアシスタントなど、スポーツの分野をメインに大活躍してきた。 

    『週プレ』のグラビアでも、そのアクティブなイメージを生かし、雨の中や炎天下など過酷な状況でバッドを振りますような、アスリート的撮影に挑んできた稲村。 
    しかし今回のグラビアでは、スポーツから離れた王道グラビアに挑戦し、身長173・バスト86・ウエスト61・ヒップ88センチの超級ダイナマイトボディを大胆に披露した。 

    “普通”の姿を開放した稲村は「やっとスポーツっぽくないグラビアを撮ってもらってすごく新鮮でした。新しい私の新たな一面をみなさんに見てもらえたらうれしいです!」と仕上がりに自身を見せている。 
    なお、本誌に掲載しきれなかったアザーカット数十点で構成する電子写真集「週プレnet EX」(税込み1080円・閲覧可能期間7日間)も同時発売された。 

    同号にはそのほか、グラビアアイドルの松永有紗(18)、早乙女ゆう(18)、乃木坂46の堀未央奈(20)が登場し、 
    さらにフリーアナウンサーの塩地美澄(34)とグラビアアイドルの今野杏南(27)をピースの綾部祐二が撮り下ろした特別グラビアを掲載。 
    表紙と巻頭グラビアは女優の逢沢りな(25)が飾っている。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170326-00000323-oric-ent 

    『週刊プレイボーイ』15号 稲村亜美 

    515x727
     
    【「神スイング」稲村亜美、T173B86W61H88の“超級ダイナマイトボディ”を大胆に披露】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/11/07(月) 13:23:24.43 ID:CAP_USER9
    稲村亜美がノーバン始球式で97キロを記録! 
    11月5日から6日にかけて大規模スポーツフェス、第3回『ザ・コーポレートゲームズ東京 2016 アジア パシフィック』が開催された。 
    開催初日、夢の島競技場では、リレーマラソン『スタートアトラクション』が実施され、ダイナミックな投球ホームや“神スイング”で話題を呼んでいるグラビアアイドルの稲村亜美が登場。 
    彼女は自身初となる陸上トラックでの始球式を行い、時速97キロメートルの速球を記録した。 

    投球の感想は「初めてだったので興奮しました」 
    稲村は投球を振り返り、「今回はまずまず。最高記録更新(時速103キロメートル)はできなくて悔しいですが、陸上競技場での始球式は初めてだったので興奮しました」とコメント。 
    さらに、彼女は自身が所属する東京ガールズコレクション公式ランニングチーム・TOKYO GIRLS RUNとしてリレーマラソンの競技に出場。チームはリレーマラソンの女子ハーフの部で見事1位に輝いた。 

    6a83b_1538_3c22e4b9c718fb0507cdb8a82b1e8b36
     
    【「初めてだったので興奮しました」稲村亜美がノーバン始球式で97キロの速球!】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 12:59:34.31 ID:CAP_USER9.net
    タレントの稲村亜美が27日、都内で行われた「凱旋門賞 Live Paint?墨絵士×透明人間」に出席。 
    茶の間ではバットを豪快に振り抜く“神スイング”のグラドルとしてすっかり人気者になったが、最近では競馬番組への露出も増えているといい、 
    この日は2012年、2013年の凱旋門賞2着馬のオルフェーヴルの等身大オブジェにまたがり、バットを鞭に持ち替えて“神騎乗”を披露。 
    同席したTIMのレッド吉田、ゴルゴ松本からその騎乗っぷりを絶賛された。 

    10月2日にパリ近郊シャンティイ競馬場で行われる凱旋門賞のPRのため、TIMの2人と墨絵アーティスト・西元祐貴氏と壇上に上がった稲村。 
    ゴルゴから「生で見ると意外と大きいね」と指摘され、「173センチあるんです。 
    だから競馬のお仕事の時はジョッキーの方の横にはいかないようにしないといけないなって」と恥ずかしそうな表情。 
    さらに「太もも(の筋肉)もやばいですね」といわれると、「普段からランニングしているので太ももには自信があります」と自慢の肉体をアピール。 

    その後、さっそくオルフェーヴルの上にまたがると、“神騎乗”ポーズに挑戦。競馬歴28年というゴルゴを「すごい!」とうならせた。 
    稲村は「最近は競馬の仕事が多いので、何度かあのポーズは撮影でしたことはあるんですけど、高さももちろん、この中腰をキープするのがすごく難しい。 
    ジョッキーの方を尊敬します」とコメント。「(客席に向かって)お尻は撮らないでください!」 
    「表情も真剣ですね」と騒ぎ立てる2人を前に「勝負師の顔になっちゃいました」と笑顔を見せた。 

    今年の凱旋門賞に関しては日本馬・マカヒキが出場するが、ゴルゴは断然そのマカヒキを応援しているといい、 
    「(かつて凱旋門賞で敗れた)ディープインパクトの子供。息子が10年ぶりに行って勝つという図式がもうわたしの中に出来上がっています」と感慨深げ。 
    今年から凱旋門賞の馬券は日本でも購入出来るようになったが、マカヒキからの馬券で流すといい、 
    「馬やって28年。やっと日本馬が出る海外の競馬の馬券を買うことができる。馬券握りしめて携帯握って応援できる」と述べると 
    「向こうのレースはスローで流れるので、5、6番手につけて競馬ができれば大丈夫でしょう」と持論を展開。 

    レッドも「今年はロンシャンじゃなくて、シャンティイ競馬場。ロンシャンよりトリッキーじゃないから日本馬にはチャンス」と断言。 
    稲村も「必ずマカヒキがやってくれると思います。日本から応援します」と話していた。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1202745/ 
    2016.09.28 12:39 リアルライブ 

    24eb9b4ac
     
    【稲村亜美、 神スイングの次は“神騎乗” 馬上でお尻アピール】の続きを読む

    1 : 神のみそ汁 ★@無断転載は禁止2016/04/27(水) 10:28:11.54 ID:CAP_USER9
    「神ピッチング」稲村亜美の太ももにメロメロな人続出 
    R25 4月27日 7時1分配信 

    見事な「神ピッチング」をみせた稲村亜美 ※この画像はサイトのスクリーンショットです 
    20160427-00000009-rnijugo-000-0-view

    昨年、トヨタのCMで見せた豪快なスイングが注目を集め、一気に知名度をあげたグラビアアイドルの稲村亜美(20歳)が4月24日、ロッテvs.オリックス戦の始打式と始球式に登場。 
    始球式で100キロ超えを記録し、再び話題となっている。 

    稲村は小中学校を合わせて9年間野球をやっていたという野球少女。中学校ではシニアリーグ 
    に在籍し、ピッチャーやファーストのポジションだったという。トヨタのCMではミニスカートのOL風スーツで「神スイング」を見せ、その美しいフォームはもとより、健康的な太ももに目が釘付けになる人が続出していた。 

    2月下旬から、“始球式行脚”をしている稲村。Twitterには、 

    「稲村亜美さんの素晴らしいとこはあの太腿と脹脛(編集部注:脹脛=ふくらはぎ)。 
    これだけで飯3杯いけちゃう。この右脚素晴らしすぎてむせび泣くよ」 
    「太ももの逞しさに惚れちゃいましたw 
    稲村亜美の投球」 
    「稲村亜美ちゃん ムチムチの締まった太ももとお尻がたまらん」 

    などという声がすでにあがっていたが、このほど100km超えの投球を見せたとあって、さらに 
    注目を集め、 

    「投球フォームすげえw にしても太ももに目が行ってまうww」 
    「惚れ惚れするような太ももですね。女子で103キロはやばい!」 
    「この娘の太腿は大正義やわ~ 
    胸の張り、折りたたんだ肘の使い方、 
    踏ん張る太腿、しっかり見据えた目線、 
    これは見事な投球フォーム!」 

    など、惚れ惚れすると絶賛するコメントが殺到している。 

    今後も、始球式をつとめるたびに、稲村の美しい投球・打撃フォームと太ももに注目が集ま 
    りそうだ。 

    ソース 
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160427-00000009-rnijugo-ent 
     
    【「神ピッチング」稲村亜美の美しいフォームと太ももにメロメロな人続出】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/24(日) 15:00:57.31 ID:CAP_USER*.net
    <ロッテ-オリックス>◇24日◇QVCマリン 

    OL風スーツで豪快にスイングした自動車のCMが「神スイング」として話題となったタレント稲村亜美(20)が、始球式の前に始打式を行い、涌井秀章投手(29)と対決した。 

    投球は5球。ファウルが1球あったが、1-2から93キロのストレートを空振り三振に倒れた。 

    始球式では103キロでストライクを投げ拍手と歓声を浴びた。 

    「打てなかったので、なんとか投げる方で取り返そうと必死でした。103キロという自己最速が出てうれしいです。涌井選手、二木選手と2人の方にキャッチボールをしていただき、いい感じで肩が仕上がりました。本当に感謝です。 
    あとスタンリッジ選手にマウンドから『頑張って!』と声をかけていただき、本当にうれしかったです。 
    涌井選手の球? 最多勝投手のボールはいくら打ちやすいように投げてくれていても打てなかったです。すごいキレでした」。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160424-00000068-nksports-base 
    日刊スポーツ 4月24日(日)13時42分配信 
    d_09019955

    【神スイングの稲村亜美、三振後に自己最速103キロ】の続きを読む

    このページのトップヘ