噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    永野芽郁

    1 :砂漠のマスカレード ★:2019/05/15(水) 22:07:26.07
    【松雪泰子・滝藤賢一・永野芽郁/モデルプレス=5月15日】 
    女優の松雪泰子が15日、自身のInstagramを更新。2018年に放送されたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で共演した女優の永野芽郁、俳優の滝藤賢一との3ショットを公開し、話題を呼んでいる。 

    ◆永野芽郁&滝藤賢一&松雪泰子の“楡野家”ショット公開 

    舞台『ハムレット』の公演期間中である松雪は「2人が来てくれた!ありがとう!」のコメントとともに滝藤、永野と笑顔で写った3ショットを公開。 
    2人とは昨年出演した朝ドラ「半分、青い。」にて家族役を演じたことから、ハッシュタグで「#家族写真」とも添えている。 

    ◆懐かしいメンバーショットに反響 

    3人の再会写真に「久々にこの顔見合わせが見られてうれしい!」「懐かしい」「本当の家族みたい」「また共演してほしい!」とたくさんのコメントが集まっている。 

    http://news.livedoor.com/article/detail/16463750/ 
    2019年5月15日 18時57分 モデルプレス 


    skfigmatu001

    【【芸能】永野芽郁&松雪泰子&滝藤賢一、「半分、青い。」“楡野家”再会ショットにファン歓喜】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★:2019/03/18(月) 16:37:09.61
    永野芽郁が本日18日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』16号(小学館)の表紙に登場した。 

    永野といえば、先月にもスピリッツの表紙に登場しており、今回はそれが好評だったことを受け再登場が実現。 
    誌面では前回同様にファースト写真集『moment』からアザーカットを独占公開。アメリカ・キーウエストで見せた永野の10代最後のきらめきは必見だ。 

    また、メイキングムービーは、 3月18日~3月24日の期間限定でスピリッツ公式サイトで配信中。 
    また、スピリッツグラビアサイト「スピリッツアイランド」では、アザーカットが公開中だ。 

    http://news.livedoor.com/article/detail/16178204/ 
    2019年3月18日 14時42分 RBB TODAY 


    rbb_632343_thum800

    【【芸能】永野芽郁が「スピリッツ」表紙に再登場!アメリカ・キーウエストで10代のきらめき見せる】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★:2019/02/11(月) 17:53:45.69

    女優の永野芽郁(19)が、12日発売の女性ファッション誌『ar』3月号(主婦と生活社)の表紙に登場。透き通るようなツヤツヤの美肌と圧倒的なスタイルを披露し、同号の大特集「ラブ」にちなんで自身の“らぶ”をたっぷり語った。 

    昨年はNHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインを務め、現在も話題のドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)で女子高校生を演じるなど、大活躍の永野。 
    先日は将来有望な新人俳優などを選出して表彰する『2019年エランドール賞』の新人賞を獲得した。 

    昨年5月号以来、2度目のカバーを飾った今回は「ラブ号」にちなみ、大好きなファッションや愛しい猫、毎日のボディケアについてまで、自身の”らぶ”なモノやコトについてたっぷり紹介。 
    もうすぐ20歳を迎える等身大の言葉は、全女子を元気づけてくれるパワーに溢れている。 

    同号にはそのほか、女優の馬場ふみか、山本美月、AKB48の小栗有以、レギュラーモデルの乃木坂46・堀未央奈と元欅坂46の今泉佑唯、HKT48の指原莉乃などが登場する。 

    http://news.livedoor.com/article/detail/16005648/ 
    2019年2月11日 17時0分 オリコン 


    ebb2d_760_2129324_20190211_140732_size640wh_1244

    【【芸能】永野芽郁、ツヤツヤ美肌&圧倒的スタイル披露 “らぶ”モノ&コトも紹介 『ar』3月号(主婦と生活社)の表紙】の続きを読む

    1 :湛然 ★:2018/12/18(火) 05:03:42.13
    12/18(火) 5:00 スポニチアネックス 
    永野芽郁 初写真集は“私服の芽郁”、全カットがセルフスタイリング 

     女優の永野芽郁(19)が初写真集「moment(モーメント)」を発表する。撮影で洋服からアクセサリー、サングラスに至るまで全て私物を使用した異色の1冊。「初めての場所で、初めての写真集。今まで応援してくださった方々に喜んでいただけるようにと、今の私をたくさん撮っていただきました」と話している。 

     4~9月に放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインを演じ、お茶の間の顔となった19歳。同作が8月にクランクアップした後の9月に米フロリダで撮影を行い、砂浜や街並みを舞台に10代ラストの表情を余すことなく収めた。「10代ラストを意識しているわけではないのですが、何となくそんな雰囲気を感じていただけるんじゃないかな」と手応え。砂浜で撮影した表紙写真の思い出として「砂浜が真っ白すぎてまぶしくて目が開かなくて大変でした。奇跡的にうまく目を開けることができたカットが表紙になりました」と明かした。 

     撮影に私物を使ったのは「一緒に旅をしているラフさ」を自分の中でのテーマにしたため。全カットのセルフスタイリングにも挑戦した。「想像よりも大変だった」と振り返り「私服でやってみる?って言葉に軽く乗ってしまったのを後悔しました」と苦笑い。「自分でスタイリングをするのはおそらく最後です。ぜひ、ご覧ください」とアピールしている。発売は来年3月5日。 


    初写真集を発表する永野芽郁 


    20181218-00000004-spnannex-000-2-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00000004-spnannex-ent

    【【芸能】永野芽郁 初写真集は“私服の芽郁”、全カットがセルフスタイリング】の続きを読む

    1 :ストラト ★:2018/11/20(火) 17:29:17.18 ID:CAP_USER9.net
    女優の永野芽郁が自身のTwitterにて、大胆なヘアカットを報告し話題となった。 

    永野芽郁、大胆ヘアカットを報告 
    永野は17日、胸まで伸びていた髪をバッサリとカットし、顎のラインほどまでのショートボブになった姿を披露。 
    「だいぶ髪の毛切りました」と報告した。 

    これまでにもボブヘアにしていた時代はあるものの、最近ではNHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロイン・鈴愛役で長い髪を結った姿もおなじみとなっていた永野。 

    新ヘアに反響殺到 
    久々の短い髪型に、ファンからは「新鮮すぎる」「ボブ可愛すぎ!!」「印象ガラッと変わってびっくり!何でも似合っててさすが」「可愛いが際立ってる!!言うこと無し!」など、絶賛の声が殺到。 
    20日の午後4時時点で11万件以上の「いいね!」がつくほど注目を集めている。 

    http://mdpr.jp/news/detail/1805807 

    カット前ミディアム・ロングヘアの永野芽郁 
    ayccCioLPs4OoX0h4kfi6C22c6vk4Xm7JHftkKapvXw
       ↓ 

    【【女優】永野芽郁、ロングヘアを“バッサリ”大胆カット「可愛すぎ!!」「何でも似合う」絶賛の声】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★:2018/09/29(土) 15:55:42.02 ID:CAP_USER9.net

    『半分、青い。』ヒロイン鈴愛を演じた永野芽郁のカレンダー! 
    本日9月29日に最終回を迎え、早くもロス声の広がるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』。 
    同作にてヒロイン・楡野鈴愛役を演じた永野芽郁が自身4作目となるオフィシャルカレンダーを12月7日に発売することが決定。 
    同カレンダーの表紙カットや特典カット、オフショットが解禁された。 


    同カレンダーは、永野にとって初の海外にて、『半分、青い。』のクランクアップ後に撮影が行われた。初めて訪れた米カリフォルニア州・ロサンゼルスの街を観光するように歩きながら撮影され、 
    永野自身も「超リラックスした私が見れると思います」と語るほど、自然体で飾らない素顔をのぞかせている。 

    澄んだ瞳が印象的な表紙カットや大人っぽい特典カットも…… 
    今回は永野が大きく澄んだ瞳でカメラを見つめる表紙カットのほか、透け感のあるブラックの衣装で大人っぽく決める姿、大人っぽいベレー帽で優しくほほえむ姿など数々の表情を捉えた特典カット&オフショットが公開された。 

    23ef8_1538_2fa5bfd099a13ac28c755796d321fcfc

    【【芸能】早くも『半分、青い。』ロスの人に朗報……永野芽郁カレンダー発売決定&オフショット解禁!】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★:2018/09/06(木) 14:05:08.54 ID:CAP_USER9.net
    【永野芽郁/モデルプレス=9月6日】 
    女優の永野芽郁が、発売中の雑誌『mini』10月号(宝島社)の表紙に初登場した。 

    ◆永野芽郁、透けスカートから美脚チラリ 

    ストリートスタイルが大好きだという永野は、大きなロゴ入りのスウェットトップスにキャスケットとオーバーサイズのデニムジャケット、スニーカーを合わせた個性溢れるコーディネートで表紙に登場。 

    スカートは透け素材のフェミニンなアイテムを選ぶことで、女性らしさもアピールできるMIXコーデとなっている。 

    ◆永野芽郁が“1番お金をかける”こととは? 

    現在放送中の連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK総合/月曜~土曜あさ8時)でヒロインを務め、多忙を極める永野だが、そんななかで1番癒やされるという時間が買い物をしているときだという。 

    同誌編集部から「服、いっぱい持ってるでしょ(笑)」と聞かれると、永野は「持ってます~(笑)。服が大好きなんですよ 服を1番買います、何よりもそこにお金を使ってる! 
    お母さんに『(着る人は)一人しかいないんだから!』って何回も言われるんですけど……『もうそろそろ止めなさい!』って言われるんですけど……やっぱ欲しくなっちゃう(笑)」とファッションへの愛を語った。 

    ◆永野芽郁、朝ドラヒロインとしての心境 

    ほかにも誌面では、朝ドラのラストスパートに向けての心境や、最近のメイクなどについてのインタビューが掲載されている。(modelpress編集部) 

    http://news.livedoor.com/article/detail/15266114/ 
    2018年9月6日 12時52分 モデルプレス 

    5c69d_749_d9fcfc98_2aa03719

    【永野芽郁、美脚透けるMIXコーデが可愛い “1番お金をかける”こととは?】の続きを読む

    2 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/23(木) 01:27:35.89 ID:VmFxwEYVM.net
    鼻のだんごがきになる

    4 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/23(木) 01:27:53.76 ID:BcTFvFd40.net
    俗に言う多部効果やぞ

    5 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/23(木) 01:28:01.25 ID:eNNzUe9c0.net
    年々鼻がやばくなっとる

    6 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/23(木) 01:28:11.90 ID:1TDJKOrJ0.net
    眼が怖い

    7 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/23(木) 01:29:22.79 ID:7CcCyryid.net
    平愛梨の妹と能年玲奈と見分けがつかない

    8 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/23(木) 01:30:18.06 ID:OP7OFWRP0.net[1/2]
    可愛いときと可愛くないときの差が激しい

    9 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/23(木) 01:30:25.97 ID:HLAnSbkRd.net[2/2]
    prm1702190027-p2

    【永野芽郁っていうほど可愛いか?】の続きを読む

    1 :湛然 ★@\(^o^)/:2016/12/21(水) 05:41:22.93 ID:CAP_USER9.net
    永野芽郁、撮影現場で明かした人気少女漫画実写化へのプレッシャー 
    オリコン 12/21(水) 5:00 

     『UQ mobile』CMの3女役で注目度急上昇中の若手女優・永野芽郁が、映画初主演となる『ひるなかの流星』(2017年3月24日公開)のクランクアップを迎えた。撮影を振り返った永野は、人気少女漫画の実写化へのプレッシャーも明かしつつ、持ち前の明るさでポジティブに語った。 

    ◆なにも思い出せないくらいめまぐるしい毎日 

    ――撮影現場を振り返っていかがですか? 
    【永野芽郁】 10月頭にクランクインしてから、1日1日がとても早く過ぎていって、めまぐるしい毎日でした。何が楽しかったとか、何が大変だったというのが、ぱっと思い出せないくらい、すごくバタバタと進んでいった感じがします(笑)。 

    ――白濱亜嵐さん、山本舞香さんとの共演で、同年代の若手俳優さんとの現場でしたね。 
    【永野芽郁】 撮影現場ではみなさんすごく優しくて、映画の主演をやらせていただいたのは初めてで、わからないこともたくさんありましたし、迷惑をかけてしまうこともいっぱいあったんですけど、それをフォローしてくださって、楽しい現場を作ってくださいました。すごくやりやすかったです。 

    ◆プレッシャーを感じたこともたくさんあった 

    ――生粋の田舎っ子というヒロイン役でした。 
    【永野芽郁】 (演じた)すずめは自分自身と重なるところがすごく多くて。マイペースなところだったり、何かちょっとぼーっとしているところだったり。なので、普段の自分だったら、こう思うだろうっていうのを、すずめだったらどう思うかなって考えて、すずめと向き合いながらやっていこうと意識していました。 

    ――人気少女漫画の実写化作で映画初主演になりました。 
    【永野芽郁】 初めての主演映画で、『ひるなかの流星』という大人気の原作もあるので、プレッシャーを感じたこともたくさんあったんですけど、すずめのちょっとした心の動きだったりとか、誰かのことを好きになるっていう気持ちを本当に大事にして、スタッフさんたちと一緒に作り上げました。 
    映画の完成を楽しみに待っていてくれたら嬉しいです。 

    1482217894087
     
    【永野芽郁、撮影現場で明かした人気少女漫画『ひるなかの流星』実写化へのプレッシャー】の続きを読む

    このページのトップヘ