噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    小松菜奈

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/05/17(火) 11:02:29.93 ID:CAP_USER9
    4月24日、NHKスペシャル「若冲 天才絵師の謎に迫る」が放送された。そのナレーションを女優・小松菜奈が務めたが、批判が殺到したという。スポーツ紙芸能記者が語る。 

    「天才絵師・伊藤若冲の生誕300年を記念し、現在、東京都美術館で『若冲展』が開催されています。連日満員の大盛り上がりで、24日のNHKスペシャルは、遠方で『若冲展』を観に行けなかった人たちからの注目が高い番組でした。 
    ですが、いざ始まってみると、小松さんの棒読みナレーションで番組は台無し。 
    抑揚がないだけでなく、専門用語などを全く理解してないからか、句読点やイントネーションもバラバラで、ヒドイものでした」 

    あまりの酷さにNHKには苦情が殺到。音声を消し、TVの字幕機能を使って観た視聴者も多かったという。芸能記者が続ける。 

    「そもそもNHKが彼女に依頼したのも、受けた事務所も間違いです。 
    若い視聴者を呼び込みたかったのでしょうけど、絵画のナレーションをこなすのは感性と経験と知識が必要ですからね。 
    今の彼女には無理。これでナレーションの仕事はしばらく来ないでしょう。 
    また、10社のCMに出るなど人気のある小松さんですが、それも安泰ではありません。 
    業界内で『キャラが被る』と言われている中条あやみさんが『ドコモポイント』のCMで人気急上昇中なうえ、中条さんは演技力も高評価。それも比較されています」 

    今年は秋公開の「溺れるナイフ」で映画初主演、「Silence」でハリウッド・デビューを果たす小松。「棒読み」の汚名を演技で返上できるか、期待したい。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1130406/ 
    2016.05.17 09:59 アサ芸プラス 

    f4670c93
     
    【小松菜奈、名画のナレーションで視聴者から大ブーイング】の続きを読む

    このページのトップヘ