噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    清水富美加

    1 :鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2017/01/26(木) 00:25:29.46 ID:CAP_USER9.net
     女優の清水富美加さんが、26日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)9号の表紙と巻頭グラビアを飾った。 

     同誌で連載中の石田スイさんのマンガが原作の映画「東京喰種 トーキョーグール」(2017年夏公開)で、霧嶋董香を演じる清水さんは、同役のためにロングヘアを約30センチカットしたショートカット姿を披露。董香がアルバイトする喫茶店・あんていくの制服姿もお披露目された。 

     同号では、テレビアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」で黒澤ダイヤの声優を務めた小宮有紗さんが巻末グラビアに登場。赤坂アカさんのマンガ「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~」が巻頭カラーを飾った。 


    2017年01月26日 
    http://mantan-web.jp/2017/01/26/20170125dog00m200025000c.html 

    001_size10 (2)
     
    【清水富美加:髪30センチバッサリで「東京喰種」の董香に 「ヤンジャン」グラビアで衣装お披露目】の続きを読む

    1 : ダークホース ★@転載は禁止2016/03/17(木) 16:53:30.51 ID:CAP_USER*
    関西テレビが17日、4月の改編会見を行い、休業中のベッキー(32)がMCを務める情報バラエティー「にじいろジーン」(土曜前8・30)の新レギュラーとして、4月2日から女優の清水富美加(21)が加わると発表した。 
    ベッキーについては、MCのまま降板はせず、出演者として継続するという。 

    ベッキーは「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫騒動で1月30日の放送から同番組を休演しており、MCは山口智充、ガレッジセール(川田・ゴリ)の男3人で務めてきた。 
    新しい女性レギュラーの起用に伴い、ベッキーの降板説も浮上しそうだが、大澤徹也編成局長は 
    「ベッキーさんは休業という申し出があり休んでもらっているが、4月からもそれは変わらない」と否定。 
    「清水さんは後任という立場ではなく、(追加の)新レギュラー」と説明した。 

    番組制作サイドはベッキーの事務所との話し合いを続けているが、現時点では休業という事態は変わらない。 
    大澤局長は「復帰するにはいろんな要素も絡む。状況をみないといけない。期間を区切ることなく、復帰を待つ構え」とした。 

    清水は昨年11月14日放送の同番組に出演。 
    土曜朝という雰囲気にマッチするキャラクターが評価され、番組側では、ベッキーの不倫騒動前の昨年からレギュラー出演への交渉を続けてきたという。 

    開始から9年目を迎える今春は、番組内容についても
    「弱点企画を見直す。若い女性が番組を見て、旅に出たくなるような内容を展開していく」とリニューアルを量る。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160317-00000083-dal-ent 

    清水富美加 
    w450c-e_1999710

    【「にじいろジーン」、清水富美加 新レギュラー加入 ベッキーMC継続、降板せず】の続きを読む

    1 :ダークホース ★@転載は禁止:2015/11/04(水) 15:15:05.10 ID:???*
    10月23日放送の「Love music」(フジテレビ系)にトークゲストとして出演した清水富美加が、MCの森高千里の年齢を聞いた後に謝罪するという一幕があった。 

    清水はトークが始まるなり、「今回、森高さんとお会いできると聞いてきたんですけど‥‥。今おいくつでしたっけ?」と、いきなり剛速球を投げ込んだ。 
    森高が46歳だと答えると、清水は「あ、お母さんの1個下です!」とはしゃぎ回ったあげく、「(私の)お母さんが47(歳)になったんですよ、今年。でも、こんなクオリティ高くないの!  
    さすがアイドルさんです。すごいですよね」と続けたのだ。 

    「そこで同じくMCの渡部建が、『一流料亭で、お母さんの味に近いって言ってるのと一緒だからね』と諭したことにより、清水はようやく失礼なことを言っていたことに気づき『ごめんなさい、ごめんなさい』と何度も謝罪していました。『お母さんと同じくらいの歳』というセリフは“おばさん”と言っているのと同じ。森高は苦笑という感じでしたが、目は笑っていませんでしたね」(テレビ誌ライター) 

    おそらく清水は、自分の親くらいの歳なのに、森高がビックリするくらい若く見えると褒めたつもりなのだろうが、ネット上では女性たちを中心に、「子供ならいざ知らず、20歳としては精神年齢が低いし、イタすぎる」「妙な空気になってたし、森高さんの『何、この子…』といった表情が印象的でした」などと非難の声が殺到した。 

    「清水は以前、『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した際にも、NHK朝ドラ『まれ』で共演した土屋太鳳の魅力について『いつ死んでも天国に行くぐらいすごい良い子なんですよ』と語り、司会のくりぃむしちゅー上田に『勝手に殺すな!』と怒られていました。ボキャブラリーが乏しいのでうまく話せないんでしょうね。また、『ぴったんこカン・カン』(TBS系)では、『まれ』で共演した高畑裕太&母・淳子と共演し、役を越えて清水を好きになってしまったという裕太に対し、母親の前ではっきりと拒絶。空気を重くしたこともありました」(前出・テレビ誌ライター) 

    女優としては着実に力をつけてきている清水だけに、もう少し大人のトーク力も身につけたほうがよさそうだ。 

    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1104/asg_151104_7331955630.html 

    清水富美加 
    20151104shimizu

    【「今おいくつ?」清水富美加、森高千里への失礼質問に「精神年齢低すぎ!」と非難の声】の続きを読む

    このページのトップヘ