噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    橋本梨菜

    1 :膳摩漏 ★ :2018/11/04(日) 22:58:16.38 ID:CAP_USER9.net
    日本一黒いグラドルのマネージャーに注目!? 

    “日本一黒いグラビアアイドル”として人気の橋本梨菜が、マネージャーとのツーショット写真をInstagramにアップした。本人はもちろんのこと、マネージャーも「綺麗すぎる」と話題になっている。 

    実は元『non-no』モデルでグラビアアイドル! 

    実は橋本のマネージャーの堤ゆきみさんは、もともとタレントだったそう。女性ファッション誌『non-no』では専属モデルを務めたほか、グラビアミスコンテスト『ミスマガジン2011』のベスト15まで残るなど、グラビアアイドルとしても活躍。 
    現在はその経験を生かして、芸能プロダクションのマネージャーに転身。裏方に回ってはいるものの、現在も彼女自身のファンは多いようだ。 

    001_o
    https://33man.jp/article/006149.html

    【【芸能】日本一黒いグラドル橋本梨菜……のマネージャーが「綺麗すぎ」と話題!?】の続きを読む

    1 :ストラト ★:2018/09/24(月) 16:09:58.95 ID:CAP_USER9.net
    “日本一黒いグラドル”として注目を集める橋本梨菜が24日、都内でセカンド写真集「RIRIKOI」(ワニブックス)の発売記念イベントを行った。 

    自身にとって約1年ぶり2冊目となる同写真集は、今年5月にハワイで撮影したそうで、そんな写真集を手にした橋本は「ファーストもハワイで同じように撮っていただいたので、それを超える何かがないとなと思いまして、今回は彼氏が撮影したみたいな生感のある、距離のすごく近い写真集になりました」と紹介。 
    キメカットもほとんどないそうで「開いてもらって1ページ目は空港の写真から始まるんですけど、その時点で私服だったり、自分のキャリーバックが写っていて、オフの顔もいっぱいあります」と明かした。 

    ハワイではサーフィンを行なったそうで「波のない日もあったり、波が高すぎる日もあって、海でのシーンは3日くらい撮りました」と回顧。 
    「子どもが海にいたりしたので、3日間、何度も撮り直したんですけど、(セクシーすぎて)『今日は子どもが多いからダメだね』とかいう日もありました」と振り返った。 

    ウクレレで隠す衝撃カット 
    お気に入りには、ベッドの上に横たわり、何もつけていない胸をウクレレで隠しているカット。 
    「ウクレレで撮影しようということではなくて、その場にウクレレがあって、勝手に弾いていたんですけど、そうしたら『それ撮っちゃう?』みたいな感じでウクレレと撮影をして、自分で『水着を外してウクレレで隠すのはどうですか?』って話をして、水着を取ってウクレレで隠しました」と自ら提案したことを告白。 
    ギリギリの撮影で事故は起こらなかったか追求されると「事故は起きつつですけど、日本じゃないので“まあいっか”みたいな気持ちはちょっとありましたね(笑)」と笑顔。 

    ちなみ、この撮影を機にウクレレを購入したそうで「いま家でも練習しています」とのこと。 

    “日本一黒いグラドル”として冬の対応 
    “日本一黒いグラドル”として世間に浸透してきた橋本は、周りの反響を聞かれると「夏は皆さん自体もちょっと黒くなっちゃうじゃないですか。平均黒が上がるので、この夏は焦りましたね(笑)」と笑い、「黒いことに憧れてくれる子も増えてきたので、嬉しい反面、焦りもあります。逆に冬はめちゃくちゃ輝ける時期かなと思っているので、冬はこのトーンを落とさないように頑張りたいと思います」と意気込んだ。 

    さらに、冬にトーンを落とさない方法を、「冬は、去年ですと1人でグアムに焼きに行ったりしました。日サロには行かないって決めているので、仕事の合間に数時間だけグアムに行くとかも去年はやりました(笑)。今年も多分、年末にかけていろんなお仕事が決まりつつあって、『黒く来てください』って言われることも多いので、合間をぬってグアムに焼きに行こうかなと思っております」と語った。 

    橋本梨菜、水着のポイントは? 
    なお、この日の水着のポイントを聞かれると「表紙が水色の壁だったり、爽やかな感じだったので、私もハワイで売っていそうな、日本で買ったんですけど(笑)」と笑った橋本。 
    「表紙に寄せてきました」と答えた。 

    (全文はコチラ) 
    http://mdpr.jp/news/detail/1794604 

    橋本梨菜セカンド写真集「RIRIKOI」発売記念イベント 
    -9uGleKAhppnrcWiAxRdeJrSbmzAuP6fRafyx3pYP0U

    【「日本一黒いグラドル」橋本梨菜、SEXYビキニ姿で登場 セカンド写真集発売 水着外した“ギリギリ撮影”で事故?】の続きを読む

    1 :風吹けば名無し:2018/09/07(金) 14:39:18.88 ID:2X39PYk5p.net[1/12]
    黒くてシコい

    4 :風吹けば名無し:2018/09/07(金) 14:41:05.23 ID:+f4z3IDka.net
    ゴッドタンの飲みカワもっかいやってクレメンス

    5 :風吹けば名無し:2018/09/07(金) 14:41:50.15 ID:2X39PYk5p.net[3/12]
    ほんまええわぁ

    6 :風吹けば名無し:2018/09/07(金) 14:42:02.17 ID:2X39PYk5p.net[4/12]
    >>4 
    あれ良かったね

    7 :風吹けば名無し:2018/09/07(金) 14:42:25.69 ID:PyDYNs71p.net
    嫌いな顔やわ

    8 :風吹けば名無し:2018/09/07(金) 14:43:04.82 ID:2X39PYk5p.net[5/12]
    >>7 
    どういう顔が好きなん?

    9 :風吹けば名無し:2018/09/07(金) 14:44:44.58 ID:uINq4pV3p.net[1/6]
    >>8 
    白石麻衣や

    10 :風吹けば名無し:2018/09/07(金) 14:44:46.64 ID:IjQhHc1m0.net[1/4]
    QBbS3r0

    【橋本梨菜とかいうグラビアアイドル】の続きを読む

    1 :ストラト ★:2018/05/17(木) 00:20:07.04 ID:CAP_USER9.net
    「なにわのブラックダイヤモンド」の異名をとる橋本梨菜が、17日発売の『週刊ヤングジャンプ No.24』(特大号・集英社)の巻末に、カラー5ページのボリュームで登場する。 

    「なにわのブラックダイヤモンドのカットの仕方を変えてみた」というテーマで、「今回は様々な世代のギャルに変身しました!」という橋本。 

    「ノーマルな私から始まって見事に変身しています!『わ~!懐かしい!』なんて思わず声が出てしまいそうな、ボリュームも迫力も満点な、今までにない黒ギャル橋本梨菜が見れちゃいます。ぜひ誌面で楽しんでもらいたい! そしてあなただけのお気に入りの私を見つけてくださいね、これからも応援よろしくお願いします!」とアピールしている。 

    ■橋本梨菜 (はしもと・りな) 
    1993年9月13日生まれ、大阪府出身。身長158cm B88(G)/W58/H85。 
    趣味:ハワイ 
    特技:日焼け 
    アイドルユニット「sherbet」メンバー 
    キコーナ4代目イメージキャラクター 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000382-devi-ent 

    「週刊ヤングジャンプ」24号 橋本梨菜 
    wq-QFgLDzid6vxLqwnrfHKYyZij78xK0xIXrzdNltf8

    【「日本一黒いグラドル」Gカップ橋本梨菜、迫力満点の黒ギャルに変身】の続きを読む

    1 :ストラト ★:2017/10/19(木) 00:22:11.16 ID:CAP_USER9.net
    “日本一黒いグラドル”として注目を集めるGカップ美女・橋本梨菜が、19日発売の「週刊ヤングジャンプ」47号の巻末グラビアを飾る。 

    「なにわのブラックダイヤモンド」の愛称でも親しまれる橋本は、初めて同誌に登場。 
    迫力の美バストだけでなく、小麦色の肌とその下に隠された白い手付かずの肌まで惜しげもなく披露している。 

    表紙は内田理央 

    なお、表紙・巻頭グラビアには内田理央が登場。 
    同誌で連載している「キングダム」のキャラクター・楊端和とのコラボグラビアとなった。 

    http://mdpr.jp/news/detail/1721908 

    「週刊ヤングジャンプ」47号 
    w700c-ez_ba692b1420b1b434f32eb999f64e3b284de4b13cc6a6fec5

    【“日本一黒いグラドル”橋本梨菜の迫力美バストに釘付け】の続きを読む

    このページのトップヘ