噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    ジャニーズ

    1 : 砂漠のマスカレード ★@転載は禁止2016/03/18(金) 07:55:20.10 ID:CAP_USER*
    「毎朝、お迎えの白いワンボックスカーで出勤して、昼前には自宅に送られ帰宅。 
    午後は家のお手入れをしたり、お子さんと遊んだり……実に堅実な生活をされてますよ。 
    しかも会えば必ず挨拶してくれるんです。アイドルなのに」(近所の住民) 

    『V6』井ノ原快彦(39)の評判は、すこぶる良い。 

    2月下旬のある平日、本誌が都内にあるイノッチの自宅近くを通りかかると、近所の住民の証言通り、DIY(家庭大工)に励む本人と出くわした。 
    ハットに、ライダースジャケット、チノパンというファッションながら、両手に電動工具。 
    実直な人柄が偲ばれるミスマッチな姿で、イノッチは豪邸のガレージへ。 

    豪邸の新築とほぼ同時にNHK朝の情報番組『あさイチ』キャスターに就任したことから『あさイチ御殿』と呼ばれるイノッチ邸は、地上2階、地下1階、敷地面積300平方メートルの鉄筋コンクリート造り。 
    2階部分を巨大な目隠しルーバーで囲んだ現在の姿になったのは約2年前だ。 

    「井ノ原家は妻の瀬戸朝香(39)と6歳の長男、2歳の長女の4人家族。 
    ’13年11月に大リフォームに踏み切っていますが、目的は子ども部屋の増築と、人目を気にせず、ガーデニングや家庭菜園を楽しめるよう、巨大な中庭を造ることだったといいます」(芸能プロ幹部) 

    新築当初は地上2階建てだったが、見たところ3階部分が増築されている。 
    「土地代だけで9000万円。工法にもよりますが、300平方メートルなら上物の建築費は2億円は下らないでしょう。 
    少なく見積もっても3億円はかかっているはずです」(地区内にある不動産会社スタッフ) 

    登記簿を見るとイノッチ夫婦は約3億円のローンを折半していた。 

    「櫻井翔の『NEWS ZERO』(日本テレビ系)キャスター挑戦、国分太一の『すぽると!』(フジテレビ系)編集長就任など、’00年代後半からジャニーズタレントの報道番組進出が始まりましたが、最も成功しているのがイノッチでしょう。 
    昨年からキンキンの後任として『出没! アド街ック天国』(テレビ東京系)のMCに抜擢。暮れには『紅白歌合戦』の司会に起用されるなど、司会者としての評価はうなぎのぼり。 
    堅実なキャラは老若男女にウケがいい。ポスト中居正広の最右翼です」(民放編成担当) 

    イノッチが工具を持って消えた『3億円御殿』のガレージには夫婦それぞれのベンツが2台あり、後日、妻・朝香がそのうち一台で出かける場面も目撃した。 
    フライデー最新号にはこの豪邸の写真が掲載されている。 

    CMでも『かんぽ生命保険』のメインキャラクターを務めて10年目になるイノッチ。 
    安定感ではすでに『SMAP』中居を凌駕したといっていいだろう。 

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160318-00010000-friday-ent 
    FRIDAY 3月18日(金)7時30分配信 

    20160318-00010000-friday-000-view
    ママチャリが似合う庶民派だからこそ、NHKは重用
    【「ポスト中居」井ノ原快彦 3億円豪邸で家庭菜園の優雅な生活】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@転載は禁止2016/03/10(木) 17:24:46.03 ID:CAP_USER*
    ジャニーズ事務所の人気グループ「嵐」の櫻井翔(34)の妹で、日本テレビに務める舞さんに“オメデタ”話が浮上。近々、結婚することが決まったという。 

    「お相手は成城大学時代の同級生です。舞さんは現在、結婚を間近に控え、休職しているといいます」(メディア関係者) 

    舞さんは1986年8月生まれで、成城学園に幼稚園から通っていた。09年に日テレに入社し、ニュース番組のADやリポーターを務めた後、司法記者クラブに配属され国税担当記者として活躍している。 

    兄譲りのパッチリ二重な目のうえに、「小柄でかわいい」とネットでの評判も上々だ。 

    櫻井といえば、父親の俊氏もバリバリの総務官僚で、昨年7月31日に事務次官に就任。情報通信部門の経歴が長く、NTT再編や携帯電話業界の競争促進などに取り組んできた。 

    結婚話について日テレに問い合わせると、「当社では、社員に関する個別の質問にはお答えしておりません」との返答だったが、果たして……。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160310-00000027-nkgendai-ent 
    日刊ゲンダイ 3月10日(木)15時2分配信 

    2ba62ac71b02497714a31a405f93100120160310145658293
    【「嵐」櫻井翔の妹・日テレ記者の舞さん 大学同級生と結婚へ】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@転載は禁止2016/02/16(火) 06:53:03.72 ID:CAP_USER*
    ジャニーズ事務所の人気グループ・KAT―TUNが、10周年記念コンサートが終わる5月1日をもって充電期間に入ると発表された。 

    3月末にメンバーの田口淳之介(30)が事務所を退社。亀梨和也(29)、中丸雄一(32)、上田竜也(32)の3人で4月からドームツアーを行い、充電期間に入る。 

    「メンバーが半分になると判明した時点で、この選択肢もあった。 
    一応、『解散』ではなく、グループ名は残すという決定なので、何かのタイミングで再集結はあるのではないかと言われています」(テレビ局関係者) 

    結成10周年という本来なら派手に活動してもおかしくない年が、グループにとっては“区切り”の2016年になってしまった。 
    ファンにとってもつらいところだろうが、そんな状況をSMAPファンが支えているという。 

    前出の関係者が続ける。 

    「『充電期間』と発表された13日からツイッターで『#SMAPファンなら応援したい頑張れKATTUN』というハッシュタグが作られた。 
    先月までグループの存続危機がささやかれてつらい状況だったSMAPファンが、今回の発表で苦しむKAT―TUNファンを応援しようという呼びかけです。 
    その中ではSMAPファンが『世界に一つだけの花』などのCDを大量購入し、グループの存続を訴えたように、KAT―TUNの存続やCD購入を呼びかけていたりしています」 

    KAT―TUNにとっては心強い味方だ。彼らは「デビューからのシングル連続首位」という記録を続けており、「KinKi Kids」の35作連続に次ぐ、 
    24作連続のオリコン1位という歴代2位のポジションにいる。 
    10日発売の25作目シングル「TRAGEDY」は1位をほぼ手中に収め、来月2日には26作目のシングル「UNLOCK」がリリース予定。 
    SMAPファンの応援があれば1位も揺るぎないだろう。 

    記録は充電期間突入で休止することになるが、いずれ更新してくれる日が来るはずだ。 

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/506345/ 
    2016年02月16日 06時00分 

     
    リアルフェイス

    【“休眠”KAT―TUNにSMAPファンから温かい支援の手】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★@転載は禁止:2015/12/04(金) 06:18:43.99 ID:CAP_USER*
    “夢のビッグ共演”がついに実現か!?とテレビ界が大いに盛り上がっている。 
    SMAPの木村拓哉(43)とマツコ・デラックス(43)のツーショット初共演だ。 
    2人は業界では知られた“高校の同級生”で、これまでこの事実を扱うのはタブーだったが、木村が先日の番組で自ら告白。 
    これで解禁となり、一斉に2人の冠番組を狙うテレビマンが、2人の元に殺到しているという。「キム・マツ番組」が本当にできるのか? 

    過去にSMAPとマツコという組み合わせはあったものの、ツーショット共演はいまだ実現していない。 

    「テレビ界ではツーショット共演は長い間、NG案件になっていたんです。 
    もちろん木村サイドの事情です。マツコとSMAPのグループとしての共演がOKになったのもつい最近のこと。 
    トヨタのCMに木村とマツコは“共演”していますが、ツーショットはNGだったわけです」(広告代理店関係者) 

    ツーショット共演がこれまで認められなかったのは、業界では知られたアンタッチャブルな事実からだった。 

    「2人は一時期、千葉の県立高校の同級生だったんです。1年間だけでしたが、よく2人で授業をサボっては屋上で早弁をしていた仲間だった。 
    その後、木村はSMAPデビューのために東京の高校に転校。 
    ブレークしたマツコが同級生だと知ったのは本当につい最近のことだそうです。 
    なんたってマツコは高校時代から体重が80キロ以上も増えて当時の面影すらない。 
    しかも、ジャニーズとしてはタブーであるゲイを売りにし、キワモノ扱いだったマツコとの共演はイメージダウンになるとして決して認めなかったんです」(芸能プロ関係者) 

    ところが、突如、木村がテレビ番組で自ら語ったから、状況は180度変わった。 

    「11月16日放送の『SMAP×SMAP』の1コーナーで、木村がマツコは高校の同級生だったと認めたばかりか、 
    実際に会った際にマツコから『ねぇ、聞いてるでしょ?』と言われ、 
    木村は『ごめんね。どいつがオマエになったか、わかんねぇ』と正直に話した。 
    すると、マツコはにっこりと笑い『そこはそのままでいいわ』と返したことをモノマネつきで話したのです。 
    木村が自ら同級生であることを語った以上、事務所も共演NGにする理由がなくなってしまったわけです」(事情通) 

    背景には、当初は一発屋ともみられていたマツコが、ここ数年、押しも押されもせぬ右肩上がりの人気者に成長した実績がある。 
    その勢いについに天下のジャニーズも折れた形だ。 

    「今のテレビ界で、ゴールデン&プライム帯の番組を見渡しても高視聴率番組のMCにはたいていマツコが出演している。 
    SMAP人気も先行きは不透明だ。ましてや『SMAP×SMAP』も制作費高騰から打ち切り説がくすぶっている。 
    スタッフは恐る恐るジャニーズに“同級生話”を打診し、意外にあっけなく、OKが出たというわけ。 
    ジャニーズとしても今後は大物・マツコに接近する方が得策と考えたようです」(事情通) 

    これによってバラエティー番組の作り手は沸きに沸いている。 
    人気の2人の共演にGOサインが出たからには、番組をどこが取るかという争奪戦に発展しているようだ。 

    「現在、各局のプロデューサーが企画書を手に木村、マツコの両事務所に列をなして打ち合わせをしている。 
    2人の冠番組が実現すれば、高視聴率は確実ですからね」(制作関係者) 

    元同級生の「キム・マツ番組」の実現は間違いなさそう。どこの局が“権利”を奪取するか、大いに見ものだ。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151204-00000003-tospoweb-ent 
    東スポWeb 12月4日(金)5時57分配信 

    c4df2480518a134f03a75496e3aa7c0d
    【ツーショット解禁!夢の「キムタク&マツコ番組」実現か】の続きを読む

    このページのトップヘ