噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    三代目JSoulBrothers

    1 : 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止2016/08/04(木) 08:08:56.92 ID:CAP_USER9
    NEWS ポストセブン 8月4日(木)5時0分配信 

     モデルでタレントのローラ(26才)が三代目 J Soul Brothersのボーカル・登坂広臣(29才)が住むマンションに通う姿をキャッチした──。 

     7月下旬の週末の夜、東京・恵比寿の人気ビストロ店のカウンターで、赤ワインのグラスを傾けるローラの姿があった。深いスリットの入った黒のロングスカートはイタリアの人気デザイナーが手がけるMSGMのもの。光沢のある黒いレザーのトップスに、レイバンのサングラス──抜群のスタイルとファッションセンスに周囲は視線を送らずにはいられない。 

     友人女性とファッション談議に花を咲かせていたローラが店を出たのは22時前。1人で迎えの車に乗り込むと、都内の高級マンションの一室に向かった。そこは彼女の自宅ではない。つい2時間前、都内のライブ会場でパフォーマンスを披露していた登坂の部屋だった。そして、その伏線はあった。 

    《ただの偶然でしょ? もし本当なら美男美女カップル!》 
    《臣ファンとしては複雑だけど、相手がローラならしょうがないかなァ》 

     ふたりのインスタグラムを見て、一部のファンがそんな噂を囁き始めたのは、今年はじめのことだった。 

    「今年2月にロサンゼルスで行われたグラミー賞の授賞式をふたりとも見に行っていたんですが、 
    会場の前で撮った写真の構図がソックリだったんです。それに流行し始めたばかりのブランドの 
    “お揃い”トレーナー姿も紹介していたり…。3月、登坂の誕生日に、ローラが内容とはまったく 
    関係なくケーキの絵文字を投稿したことにも一部のファンは気づいていたようです」(芸能関係者) 

     ローラと登坂の出会いは4年前に遡る。EXILEが出演するバラエティー番組にローラが 
    ゲスト出演したとき、「恋人がいてもデートしたい男性は?」という質問に対し、ローラが選んだのが登坂だった。 
    「照れ隠しするようにローラは“どれにしようかな?で選んだの”と一言。でも登坂はまんざらでもない様子でした。その時は考えもしませんでしたが、今思えばそれがふたりが親密な仲になるきっかけだったんですね」(前出・芸能関係者) 

     番組で出会った当時、すでに人気沸騰中だったローラに対し、登坂はブレーク直前。アパレルブランドの新商品発表会やパーティーで居合わせることもあったが、会釈するだけの顔見知りの関係だったという。 

    「一方で、アーティストとしてどんどん人気が出ていく登坂さんのことを、ローラさんは素直に“すごいなあ“と言っていました。登坂さん、デビュー直後にストレスから血尿が出たり、うまく歌えない自分が嫌で辞めたいと何度も思ったそうです。でも、歯を食いしばって耐えた。キレイな顔に似合わず、根性の人なんですよ。 
    ローラさんは『三代目JSB』のリーダー・NAOTOさん(32才)と親交があって、登坂さんがすごく努力している様子なんかを聞いていたそうです。 

     ハリウッド進出を目指してローラさんが指導を受けた英会話の先生が、登坂さんと同じという偶然もありました。 
    それで少しずつ、登坂さんのことを男性として意識するようになっていったんです」(前出・ローラの知人) 

     昨年末、ローラは雑誌のインタビューでこう明かしている。 

    《最近はちょっと気になる人が出てきたりしたりして(笑)。やっぱり恋愛したいなって気持ちになってきたとこ》 

    「ふたりが交際を始めたのはこの頃から。でもお互いに立場があるから、そう簡単に外でデートもできない。 
    ローラちゃんが“なかなかお出かけができなくって”って、ため息をついていたことがあったんです。 
    女友達とか家族とはよく食事していると聞いてたんですけど“本当に大切な人とはできないものなんだよね”って。 
    きっと登坂さんのことだったんでしょう」(別の知人) 
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160804-00000001-pseven-ent&;p=1 
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160804-00000001-pseven-ent&;p=2 
    20160804-00000001-pseven-000-view
     
    【ローラ 三代目JSB・登坂広臣のマンションに通い愛】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/07/07(木) 12:09:38.85 ID:CAP_USER9
    ダンスやエンターテインメントだけではなく、演技などの分野にも活動領域を広げ、活躍しているEXILEやLDHに属するアーティストたち。 
    最近はその中でも三代目 J Soul Brothersの人気が際立っている。 

    だが、多岐にわたるジャンルで活動する彼らに対し、否定的な意見を持つものも多い。 
    三代目 J Soul Brothersの業界内での評判はどうなっているのか。話を聞いた。 

    「たしかに今はEXILEよりも三代目 J Soul Brothersのほうが圧倒的な支持を得ています。 
    あらゆる数字でもそれは示されており、業界内でもLDHのタレントの中では評価が高いですよ」(テレビ関係者) 

    さらに、こんな声もあった。 

    「“チャラザイル”といわれることもあるようにチャラついたイメージが強いですが、LDHのメンバーですが、こと三代目 J Soul Brothersに関しては教育が行き届いているのか、礼儀正しい人が多い印象です」(音楽番組関係者) 

    このように評判は上々のようだが、同時に彼らを心配する声もあった。 

    「あくまでも現段階では推測の域を超えませんが、今、LDHは内部分裂するんじゃないかといわれているんですよ。 
    商業主義に走り、メンバーを俳優業などに進出させたいHIROさんと純粋にダンスを始め音楽を軸にしたパフォーマンスを提供したい三代目 J Soul Brothersなどの若手クラスとで意見が異なり、ぶつかり合っているそうです」(レコード会社関係者) 

    たしかにEXILEらの評判の悪さの一端は、音楽やダンス以外の本業ではない俳優活動などに活躍の幅を広げたことにある。 
    そうした活動に若手が反発しているそうだ。 

    「HIROさんの考えもわかります。ダンスパフォーマンスをメインとした音楽活動やライブ活動だけを続けていては、LDHとしての未来はありませんからね。 
    そのため、個々のメンバーにはダンス以外の才能を見つけて開花させてほしいと願っているんです。ただ、それを押し付けられていると感じるメンバーもいます。 

    中には、爆発寸前のストレスを抱えている人もいますよ」(同) 

    経営者としては、活動の幅を広げて今後の収入源を確保したいのは理解できる。だが、その行為に対する理解が社内で完全には得られていないようだ。 

    「さらにいえば、無理に演技をさせられた上に評判が悪いわけですよね。やりたいことをやって批判されるなら納得できるでしょうが、やりたくないことをして批判されるので、本人としてはたまらないですよ。 
    三代目 J Soul Brothersなどの若手はそこから遠ざかりたいと考えているので、いつか内部分裂を迎えるのではないかといわれているんです」(同) 

    内部分裂など起これば事務所経営そのものに支障が生じるため、そこからの再起は厳しいはずだが、可能性はがないとは言い切れないようだ。 

    さらに別の関係者からは、こんな話を聞くことができた。 

    「芸能活動以外にもダンススクールの運営など、商業メインの事業に加担させられている若手の中には、嫌がっているメンバーもいると聞きます。 
    きちんと話し合って会社の方針を伝え、意識の共有を図る作業が必要なのでは?」(プロダクション関係者) 

    芸能事務所である以上、商業主義は悪いことではなくHIROの経営構想はやはり理解できる。だが、社内のコンセンサスが取れていないというのが実情のようだ。 

    果たして三代目 J Soul Brothersが独立するなどという最悪の展開はあるのか。そうならないように願うばかりだ。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1158740/ 
    2016.07.07 09:00 トカナ 
    ec233721
     
    【「爆発寸前」EXILEらが所属するLDHで内部分裂か? 三代目JSBらが独立を画策!?】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/04/27(水) 10:47:22.16 ID:CAP_USER9
    最近ではボーカル2人も当たり前のようにダンスを披露するなど、デビュー当時とは雰囲気もガラリと変化。 
    まるでK-POP風グループに仕上がりつつある三代目J Soul Brothersだが、それを象徴するようなパフォーマンスが物議を醸している。 
    それは、4月22日に放送された「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)でのこと。 

    三代目JSBは先月30日に発売した最新アルバム「THE JSB LEGACY」の収録曲で、HIPHOP色が強いナンバー「J.S.B. DREAM」を披露。 
    パフォーマンス後のツイッターには「やっぱりK-POPっぽい」というツイートが殺到していたが、 
    今回はそれ以上にツッコミが集中したポイントがあった。 

    「7人で構成される三代目ですが、ボーカルの今市隆二に登坂広臣、さらにパフォーマーのELLYと、 
    なんとパフォーマンス中にサングラスを着用しているメンバーが3人。 
    約半数がグラサンという異様な光景になっていました。兄貴分のEXILEでは、ATSUSHIのトレードマークのようなアイテムにもなっているサングラスですが、基本的に着用しているのはATSUSHI一人。 
    状況によってサングラスを着用するメンバーもいますが、現在15名いるだけにサングラス率が半数に達することはまずありません。 
    人数が多いグループとしてはサングラスで個性を演出するのもいいですが、さすがに今回の三代目には違和感があったという声が多い」(エンタメ誌ライター) 

    実際、「サングラスの使い方がヘタだろ」「BIGBANGでもここまでグラサン率高くないぞ」「今市、紅の豚じゃねえか(笑)」「登坂は3Dメガネつけてるの?」と、ネット上でも総口撃を食らったようだが、肝心の三代目ファンの女性たちからも不評の声が多く、 
    「今市くん、あんま似合ってない」「サングラス外したほうがカッコいいのに…」「なんかもったいぶってる?」など、あまり成功とは言えなかったようだ。 

    あるファンの「いっそのこと全員がサングラス着用でカッコいいパフォーマンスするならいいけど‥‥」が、客観的な正しい意見かもしれない。 

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160427-79650685-asageiq 
    2016/4/27 10:00 アサ芸プラス 

    b71ef1d9f67826e504b5b871f11ac4c0
    【今市は「紅の豚」、登坂は3D!?三代目JSBの微妙すぎるグラサンに総ツッコミ】の続きを読む

    このページのトップヘ