噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    俳優

    1 :砂漠のマスカレード ★:2019/05/15(水) 22:07:26.07
    【松雪泰子・滝藤賢一・永野芽郁/モデルプレス=5月15日】 
    女優の松雪泰子が15日、自身のInstagramを更新。2018年に放送されたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で共演した女優の永野芽郁、俳優の滝藤賢一との3ショットを公開し、話題を呼んでいる。 

    ◆永野芽郁&滝藤賢一&松雪泰子の“楡野家”ショット公開 

    舞台『ハムレット』の公演期間中である松雪は「2人が来てくれた!ありがとう!」のコメントとともに滝藤、永野と笑顔で写った3ショットを公開。 
    2人とは昨年出演した朝ドラ「半分、青い。」にて家族役を演じたことから、ハッシュタグで「#家族写真」とも添えている。 

    ◆懐かしいメンバーショットに反響 

    3人の再会写真に「久々にこの顔見合わせが見られてうれしい!」「懐かしい」「本当の家族みたい」「また共演してほしい!」とたくさんのコメントが集まっている。 

    http://news.livedoor.com/article/detail/16463750/ 
    2019年5月15日 18時57分 モデルプレス 


    skfigmatu001

    【【芸能】永野芽郁&松雪泰子&滝藤賢一、「半分、青い。」“楡野家”再会ショットにファン歓喜】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★:2019/02/06(水) 20:32:58.52 ID:BbxU2qis9.net
    <第61回ブルーリボン賞>◇6日◇イイノホール 

    主演男優賞の舘ひろし(68)は「ブルーリボン賞の第1回は僕の生まれた年」と感慨深げだった。 

    「中学生の頃から賞に縁がないし、昔から芝居には自信がない。きっと運が良かったんですよ。年の割にコメントがうまくなくてごめんなさい」と謙虚に笑った。 

    司会の阿部サダヲ(48)から「この際だから逸話の真偽を確かめさせてください」と振られると、舘は「現場に裸の上にバスローブで来るのは本当ですよ。 
    だって、どうせ着替えるから」と説明。同じく司会で3度の共演経験のある新垣結衣(30)から「トースターも持って来ますよね」と明かされると、 
    「そうそう、(現場到着したら)トーストとコーヒーで朝ご飯を食べる。おれのトーストおいしいよな、ユイ。『超熟』だけど」と商品名まで明かすサービスぶりだった。 

    「また舘さんと仕事したいです」と新垣が笑顔で話すと、いきなりハグのサービス。阿部は「僕が言うと不自然なのに舘さんが『ユイ』と呼ぶとなんで自然なんだろう」と苦笑いしていた。 

    http://news.livedoor.com/article/detail/15984379/ 
    2019年2月6日 19時55分 日刊スポーツ 


    m_20190206-134-OHT1T50135

    【【芸能】舘ひろしが新垣結衣に突然ハグ、阿部サダヲは苦笑い】の続きを読む

    1 :ストラト ★:2018/11/28(水) 10:22:54.23 ID:CAP_USER9.net
    モデルで女優の本田翼(26)がTBS系連続ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」(MBSは1月6日スタート、日曜深夜0時50分、TBSは同8日スタート、火曜深夜1時28分)で、“ドラクエ”ギャルに扮(ふん)し、岡山天音(24)とダブル主演を務めることが27日、分かった。 
    2人の共演は初めて。 

    漫画家・金田一蓮十郎氏による同名の人気漫画が原作。 
    オンラインゲーム「ドラゴンクエスト10」で知り合った男女のラブコメディ。 
    ゲーム内で女子キャラクターに扮していたオタク男子・さつきたくみ(岡田)が、仲良くなった男子キャラクター・ゴローをシェアハウスに誘うが、現実のゴローはギャル系女子・おかもとみやこ(本田)だった、という物語。 
    相いれない2人の奇妙なシェアハウス生活を描く。 

    本田はプライベートでも長らくドラクエにハマっているという“ガチゲーマー”。 
    2年前には「ドラゴンクエスト30周年プロジェクト発表会」に登壇したほどで、「オファーを頂けた際は本当にうれしかったです」と大喜び。 
    原作のファンで、「メイクや服装、立ち振る舞いなどはかなり研究して演じています」と意欲を見せた。 
    ギャル系ファッションと対照的な、“すっぴん眼鏡”の部屋着姿も注目だ。 

    圧倒的な演技力と鮮明な存在感でテレビ、映画に引っ張りだこの岡山は、本作が地上波連ドラ初主演。 
    「実は恋愛あり、個性の強いキャラクターたちの様々な人間模様ありと、ドラクエに触れたことがない人でも自分を重ねて楽しんでもらえるストーリーになっています」とアピールした。 
    ドラクエ初心者も“お楽しみ”できそうだ。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00010001-spht-ent 

    ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」 W主演の本田翼と岡山天音 
    UNN5TQRlSEPdOm8KXAolv-geXSvnJ_KDcI4fBUwVZ0M

    【【女優】「ガチゲーマー」本田翼、「ドラクエ」ギャル役で連ドラで主演 すっぴん眼鏡の部屋着姿も】の続きを読む

    このページのトップヘ