1 : ダークホース ★@転載は禁止2016/03/11(金) 10:05:52.86 ID:CAP_USER*
4月からスタートする連続ドラマ「僕のヤバイ妻」(フジテレビ系)に、俳優の伊藤英明が主演することがわかった。 
同ドラマは、視聴率の苦戦が予想されるという。 

「ドラマが放送されるのは、近年、『HEAT』や『お義父さんと呼ばせて』など爆死続きの火曜22時台です。 
主演の伊藤はドラマに関して、『ヤバイ共演者の皆さんと共に、ヤバイドラマをお届けし、ヤバイ視聴率をとりたい』 とタイトルにかけてコメントしましたが、本当に悪い意味でヤバイ視聴率を取る可能性があります」(テレビ誌記者) 

そんな「僕のヤバイ妻」のストーリーは、順風満帆な生活を送る主人公が、夫婦生活に息苦しさを感じ、不貞。 
そして妻の殺害を計画する。しかし帰宅すると妻は血痕を残し、姿を消していた。 
そしてそこから、夫も知らなかった妻の秘密が明らかになっていくというもの。 

映画ライターによると、このストーリーがある映画に酷似しているという。 

「夫の不貞、血痕を残して妻が失踪。そこから明らかになる妻の新事実など、このストーリーは、2012年に公開されたアメリカ映画『ゴーン・ガール』とそっくりなのです。同作品は元々映画ファンの間では有名でしたが、今年、不貞騒動のベッキーが謝罪会見にて、『ゴーン・ガール』の登場人物と衣装がほぼ同じということで話題となり、一般層へも広まりました。そのため放送後、視聴者から盗作疑惑をかけられるかもしれません」 

脚本は「ストロベリーナイト」「ようこそ、わが家へ」(共にフジテレビ系)などを手掛けた黒岩勉のオリジナル作品となる。 
はたして「僕のヤバイ妻」は、「ゴーン・ガール」のイメージを吹き飛ばすほどの展開で、 
視聴者を惹き付けることができるだろうか。 

http://news.infoseek.co.jp/article/asajo_7722/ 

伊藤英明 
20160311ito
【伊藤英明主演のフジ新ドラマが「HEAT」を超える“ヤバイ視聴率”になりそう!?】の続きを読む