噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    北川景子

    1 :湛然 ★@\(^o^)/:2016/10/31(月) 05:12:00.64 ID:CAP_USER9.net
    2016.10.31 05:05 

    女優、北川景子(30)が12月5日に3年ぶりの写真集「30」(SDP、3132円)を発売することが30日、分かった。 

    1月に歌手でタレント、DAIGO(38)と結婚し、8月に節目の30歳を迎えた彼女の“変わり始めた今”を収めた1冊。 
    運命の出会いや結婚について語ったインタビューのほか、4月の結婚披露宴の秘蔵ショットもあり、必見だ!! 

    2013年のデビュー10周年に発売し、4万部超のベストセラーとなった初写真集「27」から3年。 
    30歳を大きな節目と捉えていた北川が、満を持してセカンド写真集を発売する。 

    テーマは、“変わり始めた今の北川景子”。ストイックにキャリアを積み上げ、ようやく自信と余裕を持てるようになったという彼女が、結婚も経験し、まさに変わり始めた瞬間を切り取った1冊だ。 

    制作にあたっては、自ら撮影場所、写真のイメージ、衣装・ヘアメークのイメージ、構成などを提案。 
    東京都内のスタジオのほか、過去に仕事で訪れ、「最も好きだと感じた国の1つ」というイタリアをロケ地に選んだ。 

    首都ローマをはじめ、映画「冷静と情熱のあいだ」(2001年)のロケ地であり、10代のころから憧れていたフィレンツェ、水の都ベネチアを訪問。 
    美しい街並みを“大人になった”北川が優雅に歩く姿は、まるで映画のワンシーンのようだ。 

    全144ページという大ボリュームの写真集の終盤には、自著だからこそ語ったロングインタビューも掲載。 
    前作のインタビュー時に触れた“未来の自分”を振り返った今や、この3年間の思い、運命の人との出会いから結婚についてなど、初めて語る内容がつづられた。 
    さらには、4月に行われた結婚披露宴の貴重な写真も収められている。 

    自然体を心がけ、「30歳の記念として、今の自分を記憶に残せるよう、思うままに作ってみた」という北川は、 
    「今の私がたくさん詰まった、リアルな写真集になりました」と自信たっぷり。 

    (以下略、全文はソースをご覧ください。) 


    ・3年ぶりの写真集を撮影したイタリアで、艶っぽい表情を見せる北川景子。 
    自身も「前回より大人っぽい写真集になったと思います」と自信たっぷりだ 
    geo16103105050009-p1
     
    【30歳の北川景子!3年ぶり写真集、大好きなイタリアで自然体を披露】の続きを読む

    1 : 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止2016/09/15(木) 09:34:26.88 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 9月15日 9時20分配信 

     女優の北川景子(30)が主演を務める日本テレビ「家売るオンナ」 
    (水曜後10・00)の最終回(第10話)が14日に放送され、平均視聴率は 
    13・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。 

     第3話(7月27日)で記録した12・8%を上回り、自己最高記録を更新。 
    有終の美を飾った。 

     初回12・4%と今期ドラマでトップ発進を切り、第2話は10・1%、 
    第3話で12・8%、第4話は12・4%。今夏の民放ドラマで初回から 
    4話連続2桁キープした唯一の作品だったが、第5話は、同時間帯に放送された 
    リオデジャネイロ五輪・卓球女子シングルス準決勝「福原愛―李暁霞(中国)戦」が 
    放送されたことも影響した形で、9・5%と初の1桁。それでも第6話で 
    11・6%と盛り返すと、以降も2桁で推移していた。 

     全10話の平均視聴率は11・6%で2桁をマーク。在宅率が下がり、 
    一般的に数字が取りにくいとされる夏ドラマ。今夏はリオデジャネイロ五輪も 
    重なったが、全話平均で2桁超えと健闘した。 

     北川演じる不動産会社のスーパー営業ウーマン・三軒家万智(さんげんや・まち)が 
    「私に売れない家はない」と豪語し、どんな客とも売買契約を成功させる 
    お仕事ドラマ。北川にとっては、今年1月にタレントで歌手のDAIGO(38)と 
    結婚してから、初の連続ドラマ主演。脚本は大石静氏、演出は猪股隆一氏、 
    佐久間紀佳氏、山田信義氏。 

     第10話は、営業所の課長・屋代(仲村トオル)の元に、バーのママ・こころ 
    (臼田あさ美)が泣き付いてくる。店が入っているビルの取り壊しが決まり、 
    立ち退きを迫られたというのだ。屋代は、ビルの空きテナントを埋め、 
    ビルの価値を高めた上で一棟売却をしようとオーナーに提案し、営業課は一丸となって 
    ビルのテナント探しに奔走する。そんな中、庭野(工藤阿須加)は足立(千葉雄大)から、 
    万智(北川)の異動の噂を聞き、心を乱す。一方、万智は、かつて有名なバレリーナだった 
    葵(凰稀かなめ)と、彼女の娘カンナ(堀田真由)の家探しを担当する…という 
    展開だった。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000086-spnannex-ent

    20160915-00000086-spnannex-000-view
     
    【【視聴率】北川景子「家売るオンナ」最終回 番組最高13・0%で有終の美!夏枯れ、五輪に負けず健闘】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/08/03(水) 06:45:00.07 ID:CAP_USER9.net
    いま「浴衣が似合う芸能人」といえば誰か──? この季節に気になるそんな調査結果が、先月22日、ORICON STYLE「世代別直球インタビュー」で発表された。 

    その結果、最も「似合いそう」との声が多かったのが、今年1月に歌手でタレントのDAIGOと結婚した女優の北川景子。 
    「女性が憧れる顔ランキング」では常に選ばれるほどの美貌を持つ北川なだけに、この結果には誰もが納得のいくところ。 
    そこに艶やかな浴衣姿となれば、男女問わず目を奪われることは間違いなしだ。 

    また、若手女優では有村架純、松岡茉優、二階堂ふみなどの名が台頭。 
    意外やスレンダーなモデルというよりは、親しみのある等身大の女優勢に支持が集まったようだ。 

    この季節、そんな夏の風物詩に沸く業界がグラビア各誌だ。 

    「8月はグラビア誌がこぞって水着アイドルの浴衣姿を掲載するシーズン。 

    グラドルの中で和服がダントツに似合うのは、やはり大人の女性の魅力がムンムンの橋本マナミでしょう。 
    NHK大河ドラマ『真田丸』でも着物姿を披露していますが、その熟れた艶かしさは日本人女性ならでは。 
    橋本とは系統が違う“はんなり美人系”でいえば、かつての安田美沙子が和服美人。 
    そしてその系譜を今に引き継いでいるのが、最近ではレースクイーン出身のグラドル・安枝瞳でしょうね」(グラビア誌編集者) 

    美しいヒップが自慢の安枝は、8月3日発売の「アサ芸シークレットVol.41」でも妖艶な浴衣姿を披露。さらにメガネという萌えアイテムもプラスされる異色のシチュエーションが、じんわりと汗ばむフェティッシュな色香を醸し出している。 

    「暑くて外に出るのも億劫だし‥‥」でも「浴衣美人のうなじには癒やされたい」なんてわがままいう人は必見。今すぐ書店やコンビニ、ネット書店でゲットしよう。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1173802/ 
    2016.08.03 05:59 アサ芸プラス 

    0a647_1223_d35ba3e1_06803150
     
    Bt7aj7tCcAA184O
     
    【浴衣が似合う女優は北川景子、ではグラドル部門ダントツ1位は?】の続きを読む

    このページのトップヘ