噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    木村拓哉

    1 :さくや姫 ★:2018/07/04(水) 08:22:31.84 ID:CAP_USER9.net
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14959032/ 
    2018年7月4日 5時0分 
    afaf3_1462_0cddafd6_15e88d98
    [画像] 木村拓哉とKoki,の激レアツーショットを目撃! 送り迎えに熱心なパパ姿 


    「スタイルはいいし、そりゃキャンパスでも目立ちますよ。モデルデビューは学校内でも話題になっていましたね」(同じ学校に通う学生) 

    【写真多数】木村拓哉の珍しすぎるパパ姿をキャッチ! 

     5月28日発売の『エル・ジャポン』で表紙を飾り、鮮烈なデビューを果たしたKoki,。そんな次女の芸能界入りを最後まで反対したのが、父親の木村拓哉だという。 

    「人気者である工藤静香と木村の子どもということで、夫婦は幼いころから長女とともに英国式のインターナショナルスクールに通わせていました。 

     海外企業や大使館勤務などの在日外国人の子どもたちが多く通っており、日本人生徒はごくわずか。そんな環境なので、娘たちは好奇の眼差しにさらされることなく、のびのびと育ってきたのです」(ワイドショースタッフ) 

     長女は音楽大学の付属高校へ進学したが、Koki,は今もインターナショナルスクールに通っている。 

     都心が30度を超す真夏日となった6月下旬のとある日。外国人たちに交じってキャンパスから出てきたKoki,を目撃。 

     小顔で紺色のタイトスカートからスラッと伸びる細い脚。雑誌のときのようにブランド品を身にまとっていなくとも放つオーラは、やはりただ者ではない。 

     校門から出ると、ゆっくりと路肩に止まっている車を探す。そして、お目当ての車を見つけると、少し小走りで駆け寄っていく。 

    「彼女のお迎えは、お母さんである静香さんがいらっしゃることが多く、ときどき車から出て保護者の方に挨拶されていますよ。ただ、この日のお迎えは木村さんだったようで、彼女もどこかうれしそうでしたね」(目撃した保護者) 

     車に乗り込むと、笑顔で木村に話しかけるKoki,。彼があらかじめ買っていたであろうドリンクをホルダーから取り出し、うれしそうに飲んでいた。 

    「静香さんは全国ツアーが6月23日からスタートし、7月下旬まで続きます。彼がお迎えに行った日はコンサートではありませんでしたが、今は準備などで忙しいのでしょう。 

     芸能界入りし世間に顔を出したことをいちばん心配しているのは、やっぱり木村さん。それだけに、妻に代わってお迎えに行くという意気込みはハンパじゃないようですよ」(芸能レポーター)

    【木村拓哉とKoki,の激レアツーショットを目撃! 送り迎えに熱心なパパ姿】の続きを読む

    1 :豆次郎 ★:2018/05/28(月) 05:08:34.17 ID:CAP_USER9.net
    ELLEMay.27.2018 
    A STAR IS BORN 

    ピュアな魅力と凛とした意志の強さーーその両方をたたえた強い眼差しが印象的なモデル、Kōki,(コウキ)、15歳。『エル・ジャポン』7月号にてデビューとなる彼女を、写真家、操上和美が撮り下ろした。エル・オンラインでは、フィッティングから撮影までに密着したメイキング動画&秘蔵写真を公開。 


    フィッティング&撮影ビハインド・ザ・シーン動画をチェック! 



    モデルデビューと同時に、『エル・ジャポン』のカバーを飾った注目の大型新人モデル、それがこれがKōki,だ。プロジェクト始動から『エル・ジャポン』7月号の発売まで、約3カ月。今回、その撮影現場に『エル』のカメラが密着。届いたばかりのプレフォールの衣装をフィッティングする様子から、幼いころより親交のある写真家、操上和美氏との撮影。そして、まだあどけない15歳の表情から、凛としたモデルの顔に変化していく過程ーー貴重な瞬間をとらえたスペシャルムービーをお届け。 

    http://m.elle.co.jp/fashion/pick/koki1805/4 
    _1_image_size_640_x

    【キムタク・工藤静香の次女がデビュー、注目の新星モデル、Kōki(コウキ), ついにデビュー!】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/11/07(月) 01:49:54.92 ID:CAP_USER9
    来年6月30日で芸能界を引退することを発表したアイドルの“ももち”こと嗣永桃子。 
    強烈な“ぶりっ子キャラ”で人気を博し、共演者を困惑させるほどの破壊力を発揮していたが、SMAPの木村拓哉は嗣永と共演NGだったという。 

    事の発端は、2013年元旦放送の明石家さんまと木村がメインを務めるフジテレビのお正月特番「さんタク」。 
    嗣永はゲスト出演し、木村に無茶振りで「たくち、ももち、おとももち」などの鉄板ネタを強要。 
    本番中は木村もなんとか対応していたが、実はテレビには映っていない舞台裏で、木村は嗣永の無礼なあいさつにマジギレしていたようだ。 

    ラジオ番組「ヤングタウン土曜日」でさんまがその全貌を暴露。 
    嗣永から軽いあいさつを受けた木村は、さんまに対して「あれ、なんなんすか?」「絶対に許さないっすよ」と本音を吐き、嗣永に怒っていたという。 
    さんまは「木村は一番嫌いなタイプやからな、挨拶は。縦(上下関係)はビシッとしてるから」と木村の性格を語った。 
    ただ、嗣永は各方面から木村が怒っているという声を聞いていたが、全く動じず。 
    その鋼鉄のハートにさんまも逆に「すごい」と絶賛するほどだった。 

    その後、嗣永は同年1月14日放送のフジテレビ「SMAP×SMAP」の「BISTRO SMAP」にゲスト出演し、木村と共演していた。 

    「この共演を最後におそらく2人は共演していない。収録は前年度の11月ごろで、同時期だろうと思われます。 
    木村はバラエティ番組では主に『スマスマ』にしか出演しないので共演することは難しい。また、嗣永が木村のドラマに出演することも可能性はゼロに近かった。 
    そのような背景もあったのですが、この出来事を境に、木村が共演NGを出したという噂もある」(芸能関係者) 

    6月30日で芸能界から去ってしまう嗣永。最後の最後で木村との奇跡の共演はあるのだろうか? 気になるところだ。 
    ただ、嗣永は意に介していないので、その対応は木村次第となる。 

    http://news.livedoor.com/article/detail/12247132/ 
    2016年11月7日 0時0分 リアルライブ 

    _________
     
    IuvpSGnm3MSaR53_16094
     
    【SMAP木村拓哉 芸能界引退発表の嗣永桃子と共演NG】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/28(木) 18:29:36.89 ID:CAP_USER9.net
    4月24日に放送された松本潤主演のテレビドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」(TBS系)第2話の視聴率が、19.1%だったことがわかった。 
    同ドラマは第1話の視聴率を大きく上回ったという。 

    「2話で視聴率を下げてしまうドラマが多い中、『99.9』は初回15.5%から大きく数字を上げました。
    これは『半沢直樹』や『下町ロケット』の推移と似ており、今後は20%超えも夢ではありません」(テレビ誌記者) 

    また「99.9」は1話完結もので、今後も続編が量産できる内容のため、TBSは「相棒」(テレビ朝日系)のような人気シリーズとして、続けていくのではないかと予想されている。 

    しかしそんな中、一部の視聴者からは「99.9」の内容に対し、「『HERO』の検察を弁護士に置き換えただけ」「キムタクの役を松潤、松たか子の役を榮倉奈々が演じている」など、SMAP・木村拓哉が主演した作品と似ているという声が多く上がった。 

    「『99.9』はキムタクのヒットドラマ『HERO』(フジテレビ系)との類似点が数多くあります。 
    まず型破りな性格の主人公が現場検証に拘り真実に近づいていくという点、そして性格が真逆な女性相棒と個性的な仲間たち。 
    さらに第1話で描かれた“特殊な電灯の下では元の色と違って見える”というトリックは、 
    映画版『HERO』と内容がかぶっている等々、スタッフ側がキムタクのドラマを意識して制作している可能性は高いでしょう」(前出・テレビ誌記者) 

    今期ナンバーワン視聴率を記録している「99.9」。「HERO」で描かれた様々なヒット要因を盛り込んだことが、ドラマの成功へと結び付いたのかもしれない。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1122480/ 
    2016.04.28 09:59 アサ芸プラス 

    宇多田ヒカル - Can You Keep A Secret?
     
    【キムタクが松本潤になっただけ!「99.9」はあの大ヒットドラマをマネした?】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/04/27(水) 10:53:24.50 ID:CAP_USER9
    芸能人の中には、全盛期がカッコ良すぎた人も少なくありません。中には、あの頃のほうがカッコ良かったなんて噂される人も。 
    そこで今回は、「全盛期の美しさが神がかっていたイケメン芸能人」について調査・ランキングにしてみました。 早速ごらんください! 

    全盛期の美しさが神がかっていたイケメン芸能人ランキング 
    1位 木村拓哉 
    2位 滝沢秀明 
    3位 GACKT 
    ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 

    1位は「木村拓哉」が選ばれました。ジャニーズの中でも圧倒的支持のある彼が見事1位に! 
    今も昔もイケメンと言えば木村拓哉と名前が挙がるほど代名詞となっていますね。 
    そんな彼の全盛期と言えば、「月曜日はOLが街から消える」とまで言われた、フジテレビ系『ロングバケーション』が挙がるのではないでしょうか? 
    ちなみに最終回のキスシーン、台本には無くアドリブだったとか…!そこまで演じきる木村拓哉のカッコ良すぎる役者魂に惚れてしまう女性が多数。1位に輝きました。 

    2位には「滝沢秀明」。歌手や俳優として幅広く活躍する彼の全盛期と言えば、やはり松嶋菜々子・滝沢秀明が主演をつとめた『魔女の条件』。 
    松嶋菜々子と恋に落ちる生徒役を演じた彼にキュンキュンした人も多いはず。まさに「天使」と言っても過言ではなかった! 
    デビュー前から人気だった彼はフジテレビ系『木曜の怪談』で主演を経て、フジテレビ系『ニュースの女』で注目を集めました。 
    d3224d81b187523febc641f5e741dca4

    【全盛期の美しさが神がかっていたイケメン芸能人ランキング】の続きを読む

    このページのトップヘ