噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    村主章枝

    1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/19(月) 11:29:46.21 ID:2bI81kIA0.net
    プロフィギュアスケーターでコリオグラファー(振付師)、村主章枝(35)の、初めての写真集「月光」(講談社)が来年2月15日に発売される。 

    シンガポール出身の写真家アンディ・チャオ氏が撮影し、村主は表現者として新境地に挑んだ。 
    「スーパームーン」の時期に合わせて11月に三宅島に行き、月明かりの下で、思い入れの強いプログラム「月光」を再現。 

    幻想的な雰囲気の中で初めてヌードにも挑戦し、鍛え上げられたボディーと、「氷上のアクトレス」と称された妖艶な表情を披露した。 

    19日発売の「週刊現代」で袋とじ9ページで先行公開。 バストトップやヒップを見せたカットもある。 

    b8JINIa
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000068-spnannex-ent
     
    【フィギュアスケーター村主章枝さんの写真集発売決定(ヌード有り)】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/07/15(金) 06:50:56.11 ID:CAP_USER9
    元フィギュアスケート選手の村主章枝(35)が、14日放送のフジテレビ系バラエティ番組『アウト×デラックススペシャル』(レギュラーは毎週木曜23:00~23:30)でお見合い企画に臨み、レズビアンのDJ・JURIと見事に結ばれた。 

    愛すべきダメ人間=アウト人たちを紹介していく同番組。 
    村主は、彼氏いない歴15年以上となり、男性と縁がなさすぎて、恋愛対象が女性なのかもしれないと悩み始めてしまったと告白していたことから、この日の放送でお見合い企画を行った。 

    番組が用意した相手は、イケメン、おなべ、レズビアンの3人。イケメンとして登場したのは、女子プロレスラー・長与千種のマネージャーだったが、村主は「好きな食べ物はなんですか?」と、どうでもいい質問をしてしまうなど、男性には興味が無い様子で、むしろ長与や、付き添いできた若手女子レスラーに関心を持ちだしてしまった。 

    おなべは、タレント・カブトムシゆかりの高校の先輩。「結構好きなタイプ」「幸せになることをしてくれそう」と、かなりの好意を持ったようで、見守っていた遠野なぎこが「私、おなべと付き合ったことあるんですけど、めちゃくちゃいいですよ」と、突然カミングアウトしながら後押しする場面もあった。 

    そして、レズビアンとして登場したのは、タレント・ミラクルひかるが紹介するJURI(39)。DJとして世界各国のイベントに参加し、新宿2丁目でバーを経営していることから、マツコ・デラックスとも旧知の仲だ。村主が挙げる"連絡をマメにくれる人"という条件もクリアし、JURIが村主を「めちゃくちゃステキだと思います」と絶賛すると、ニヤつく表情を抑えることができなかった。 

    こうして収録の2日後、村主は番組にメールを送信。収録翌日にJURIと会ったことを、2ショットの写真とともに報告してきた。 
    この企画の前、友人の元スピードスケート選手・大菅小百合から「(女性と)肉体関係まで持っていけると思う?」と聞かれた村主は「うん、たぶん大丈夫だと思う」と即答しており、今後の2人の関係がどう進展していくのか、注目だ。 

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/mycom-20160714132/ 
    2016年07月14日 23時22分 マイナビニュース 
    thumb-mycom-20160714132-entame
     
    【"女性と肉体関係OK"の村主章枝、レズビアンDJとお見合い企画で結ばれる】の続きを読む

    1 :Twilight Sparkle ★@\(^o^)/:2016/04/25(月) 08:11:33.50 ID:CAP_USER*.net
    NEWS ポストセブン  4月25日(月)7時0分配信 

    20160425-00000002-pseven-000-1-view

     豊かな表現力とスピード感あふれるスケーティングで女子フィギュアスケート界を牽引した村主章枝(すぐり・ふみえ、35)が、4月25日発売の『週刊ポスト』で、大胆グラビア撮影に初挑戦している。 

     6歳からフィギュアスケートを始め、2002年ソルトレイクシティ五輪5位、2006年トリノ五輪4位と冬季五輪2大会連続入賞、2003年グランプリファイナルでは日本人初優勝を果たすなど、日本屈指の戦績を残した村主。 
    2014年11月に現役を引退し、現在はカナダを拠点に若手の指導や振り付けを行なっているが、見事に割れた腹筋を披露すると、撮影スタッフからどよめきが起きた。 

    「まだまだですよ。もうちょっと引き締めたかったのに、ごめんなさい」──今でも気持ちは現役時代と変わらずストイックなままだ。 
    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください) 
    引用元:Yahoo!ニュース http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160425-00000002-pseven-spo 
     
    【村主章枝が大胆グラビア初挑戦「思い切ってやってよかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ