噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    松嶋菜々子

    1 :砂漠のマスカレード ★:2019/07/12(金) 08:24:04.13
    目撃!ハリコミ24 

    恵比寿 14時55分 


    ジムでのトレーニングを終え、送迎車に戻る松嶋。スレンダーな体躯は若い頃とまったく変わらない 

    朝ドラ『なつぞら』で、ヒロインの育ての母を演じ、40代半ばにしていまだ衰えない美貌に注目が集まっている松嶋菜々子(45)。 
    そんな彼女の貴重なオフショットを目撃したのは、6月中旬のお昼前。恵比寿駅(渋谷区)近くのビルに入る松嶋は、Tシャツにパンツ、サンダルという超リラックススタイル。スッピンにもかかわらず肌はツルツルだ。 

    このビルには、女性のアンチエイジングに長(た)けたパーソナルトレーニングジムがある。松嶋の美貌は、日々の鍛錬の賜物なのだろう。 
    この日もみっちりトレーニングしたようで、松嶋がビルを後にしたのは3時間以上後だった。 

    ビルを出た松嶋は、送迎車を探しているのか、怪訝(けげん)な表情を浮かべて左右をキョロキョロ。 
    かと思ったら、なぜか舌をペロリと出したのだった。しかめっ面(つら)も、お茶目な表情も魅力的なのは、圧倒的な美貌とオーラのなせるわざか。 

    https://news.livedoor.com/article/detail/16761721/ 
    2019年7月12日 8時0分 FRIDAYデジタル 


    32124_1643_a98a5769670b0550506db4649b52035e

    【【芸能】松嶋菜々子 美貌とオーラを維持するジム通い「スッピン姿」】の続きを読む

    1 :muffin ★:2018/05/30(水) 09:50:33.86 ID:CAP_USER9.net
    http://www.jprime.jp/articles/-/12474 
    2018/5/30 

     5月中旬の日曜日、爽やかな風が吹く青空の下、都心の一等地にある小さな校庭は、たくさんの生徒と保護者たちの歓声で満たされていた。 

     この日、名門私立女子小学校で行われていた運動会。加藤雅也やダイアモンド☆ユカイ、ペナルティのヒデといった芸能人の姿も見られるなか、ひときわオーラを放っていたのが、松嶋菜々子と反町隆史夫妻だった。 

    「おふたりとも白いシャツにサングラスというペアルックでした。 

     目立たないようにシンプルな格好を選んだんだと思いますが、あのスタイルですからね。応援中の父母たちもみんな気がついていましたよ」(参加した保護者) 

     '01年に結婚したふたり。ともに人気絶頂にもかかわらず、'04年に長女、'07年に次女が生まれると、子育てを最優先に考えてきた。 

    「2人とも同じ小学校に進学させ、英語やバレエといった習い事も熱心にさせてきました。松嶋さんはもちろん、反町さんも子育てに影響が出ないよう、夫婦で仕事のスケジュールを考えているんですよ。子どもたちにも夫婦でよく話し合って、接しているそうです」(芸能プロ関係者) 

     この日は5年生になる次女の応援だったが、人目を気にしながらも仲むつまじい家族の様子は特に際立っていた。 
    「ほかの親御さんたちに気を遣ってなのか、あまり前に行かず後ろで見守っていました。娘さんは走り終えると、松嶋さんのほうに駆け寄っていってしばらく話していましたよ。 

     ふたりは親子参加のフォークダンスでも一緒に踊っていて松嶋さんは本当に楽しそうにニコニコしていました」(前出・参加した保護者) 

     午後に高学年の生徒による騎馬戦が始まると、そこにも次女の姿が。応援席では、松嶋と反町がハラハラしながら娘の活躍を見守っていた。 

    「松嶋さんはビデオカメラで動画を、反町さんはデジカメで写真を撮影していましたよ。 

     松嶋さんは撮影しながらも、身を乗り出して娘さんのいる白組を応援していました。白組が勝ったんですが、そのときにはお互いに顔を見合わせて笑顔で喜んでいましたね。あんなにオーラがあるふたりでも普段はふつうの父親、母親なんですね」(別の参加した保護者) 

     来春にスタートするNHK連続テレビ小説『なつぞら』では広瀬すずが演じるヒロインの母親を演じることが発表されたばかりの松嶋。リアルな母の演技が今から楽しみ!! 

    img_f04ec73e6b2838a569ecebb2cc6f4cd4355371

    【松嶋菜々子と反町隆史、娘の運動会で目立たないようにするも目立つ】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/21(木) 12:08:24.69 ID:CAP_USER9.net
    Ameba「夏ドラマ密着編集部ブログ」は20日、女優・松嶋菜々子主演のフジテレビ系主演ドラマ『営業部長 吉良奈津子』の撮影現場で、松嶋菜々子(42)が「手作りたこ焼き」を披露した秘蔵写真を公開。 

    「松嶋菜々子さんが共演者に“たこ焼き”を手作り!」と題したブログには、松嶋が、撮影でお疲れの出演者の皆さん、スタッフのために「たこ焼き」作りをしているレア写真が公開されたのだ。 
    しかも松嶋が、材料から道具まで持ち込み、スタジオの裏で焼きたてのアツアツ「たこ焼き」を提供したという。 

    味もプレーンに加えて、和風ポン酢味、和風しょうゆ味、ダブルチーズ味と4種類ものバリエーション。 
    「出演者・スタッフの皆さんもその味を絶賛撮影で張り詰めた空気が続く中、ほっと安らぐひとときとなりました」と撮影現場の様子も綴られている。 

    ファンからは、「やばっ! たこ焼き…めっちゃ食べたくなりました!! 慣れた手つきに、感動! めっちゃ綺麗な『まんまる』です!」、 
    「たこ焼きそんなにまん丸綺麗に作れない。松嶋菜々子つくんのウマ」、「かわいい! 松嶋さんがたこやきって意外です! たこやき焼いている姿もキレイです!!」、 
    「美味しそう、全部の味食べたい」、「さすが菜々子さん、たこ焼き美味しそうだし綺麗に焼けてる?♪」と、「たこ焼き」とのギャップに驚いた声や、美味しいそうなどの声がたくさん寄せられている。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1167021/ 
    2016.07.21 11:11 リアルライブ 

    1f9c3cf75
     
    【松嶋菜々子、撮影現場でたこ焼き作り「たこやき焼いている姿もキレイ」と話題】の続きを読む

    1 :野良ハムスター ★@\(^o^)/:2016/06/21(火) 20:28:07.69 ID:CAP_USER9.net
    久々に主演を務める松嶋菜々子(42)が見れる。7月スタートのフジテレビ系「営業部長 吉良奈津子」(木曜22:00)で帰ってくるのだ。夫役を演じるのは原田泰造(46)。共演陣は奈津子の“相棒”役の松田龍平(33)をはじめ、同僚役DAIGO(38)、岡田義徳(39)、中村アン(28)らが出演。奈津子の姑役は松原智恵子(71)が務める。 

    3年ぶりに連ドラ主演する松嶋菜々子だが、ここにきて“乳首透けCM動画”の流出騒動が起こっている。 
    「松嶋が'90年代後半から2000年ごろに出演したパナソニックの脱毛器『ソイエ』シリーズ。そのCM動画の“発禁版”とされるものが、ネット上に流出しているんです。当時、20代だった松嶋は“ウデ、アシ、ヌード”のナレーションとともに、ノースリーブのセクシーなドレス姿で登場しています。ナマめかしい表情で両腕を上げてワキを全開にしたり、壁に手をついてストリッパーのように片足を上げて太ももを露出しているのですが、発禁版とされる流出動画では、なんと乳首が透けて見えているのです」(芸能ライター) 

    さっそく流出動画をチェックすると、確かに松嶋が両腕を上げた際、おわん型の超美乳と、その先端についた小さな乳首がバッチリ透けて見えた。それどころか、丸いヘソやTバックとみられる下着まで透けてしまっているのだ。 
    「流出動画には、“乳首が透けて見えてしまったため、発禁になったバージョン”との説明もあり、あたかも、本物のお蔵入り映像のごとく流出しています。実際、その可能性も否定しきれませんが、おそらく何者かが作成したアイコラ動画とみられています。ただ問題は、なぜこの時期に流出したのかということ。松嶋が3年ぶりに連ドラ主演を果たし、本格再始動することをよく思わない勢力による嫌がらせという見方が一説にはあるんです」(同) 

    新ドラマを巡っては、スタート前からドタバタが一部で報じられている。松嶋は、出産と育児休暇を経て3年ぶりに職場復帰した広告代理店の営業部長を演じるが、5月20日に同ドラマ放送が正式発表された後、2週間近く共演者がまったく発表されなかったのだ。 
    「ようやく6月4日になって、松田龍平だけ発表された。実は、松嶋側のワガママで、1度決まっていたキャスト陣がほぼ総入れ替えになってしまったのが、遅延した原因とされています。松嶋は今回、3年ぶりの連ドラ復活にかけて、かなり過激なシーンにも挑む覚悟を決めているため、共演陣が誰かということに過敏になっているようなのです」(フジ関係者) 

    そのためか、すでにフジ局内では松嶋の印象が悪化しているという。 
    「局関係者や、入れ替えになったキャスト関係者らが、報復の嫌がらせをしようと考えても不思議ではない。松嶋はかつて水着キャンギャルをしていたため、本物の“ヘア透け”水着写真や、“ハミ毛ハイレグ”写真などが存在するといいます。このままだと、そういった恥ずかしい下半身写真が続々流出する危険性が十分あるんです」(同) 

    松嶋は'11年放送の主演連ドラ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)が平均視聴率25.2%を叩き出し“視聴率女王”と呼ばれた。しかし、'13年の主演連ドラ『救命病棟24時 第5シリーズ』(フジ系)は14.6%と下降気味で、主演女優の座すら危うくなっている。 
    「彼女にとって今回のドラマは、今後の女優活動を左右させるといっても過言ではない。しかもフジ自体、最近は連ドラが総コケで、プレッシャーも強い。乳首透け疑惑のCMが流出したり、開始前から大モメになったことでストレスはマックス。ドラマでは、Eカップある本物の美乳をギリギリまで露出する濡れ場披露など、視聴率稼ぎのためになりふりかまわず露出する可能性は十分ありそう」(スポーツ紙芸能記者) 

    さあ、視聴率の女王がエロを引っさげて帰ってくるか。 

    8623291_1
    http://wjn.jp/article/detail/8623291/
     
    【松嶋菜々子 「透け乳首」CM動画流出でも動じず “ヘア透け”さえ覚悟の女優魂】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/05/26(木) 09:14:44.41 ID:CAP_USER9
    7月からフジテレビ系でスタートする新ドラマ『営業部長 吉良奈津子』で、約3年ぶりに連ドラ主演を務める女優・松嶋菜々子。 
    『家政婦のミタ』(2011年・日本テレビ系)では大ヒットを記録し、『やまとなでしこ』(2000年・フジ系)や『美女か野獣』(2003年・同)など“美人”役に抜擢されることも少なくない。 
    しかし、そんな誰もが認める美貌の持ち主・松嶋にも、撮影で「絶対修正」しなければならない部分があるという。 

    松嶋を知るテレビ局幹部はこう語る。 

    「松嶋さんの右の目尻には印象的なホクロがありますよね。あれは彼女のトレードマークでチャームポイントとも言えます。 
    しかし、実は松嶋さんの顔にはほかにも左の涙袋や鼻筋にホクロがあって、これらは“全消し”が義務付けられているんです。 
    残していいのは目尻の1つのみ。過去に一度、ある出版社が他のホクロを消し忘れてしまったことがあり、彼女の所属事務所から大目玉を食らっていました」 

    テレビや雑誌などで見る松嶋の顔を思い浮かべると、確かに目尻のホクロしか思い出せない。 
    そこで、ネットで画像を検索してみたところ、そのほとんどが目尻以外はつるんとした美しい肌。 
    涙袋のホクロがうっすら確認できるものも見つかったが、鼻筋のホクロは見当たらなかった。 

    「昔からずっとNGにしているようなので、私たちは従うしかありません。もちろん、ホクロがあろうがなかろうが、松嶋さんの美貌に変わりはないと思いますけどね」(撮影スタッフ) 

    しかし、松嶋の撮影ではホクロ以外にも気を配らなければならないことがあるとも。 
    「公表されている通り、松嶋さんは172cmの高身長。しかも、よくヒールを履いているので、長身の俳優さんと並んでも腰の位置が変わらず、あまりの足の長さにみんなギョッとしてしまうほど。そのため、相手を選ぶ女優さんではありますね。 
    過去の共演者も、堤真一さんや江口洋介さんと、身長180cm前後の方ばかりです」(同) 

    『営業部長 吉良奈津子』は、現時点では主演の松嶋のみ発表されているが、こちらも長身の俳優がキャスティングされているということか。 

    また、松嶋は近頃「劣化」が囁かれることも。現在42歳で、夫で俳優の反町隆史との間には2児を授かっていることから歳相応の変化とも思われるが、やはり若い頃の美女イメージが根強く、どうしても「老けた」と言われてしまう。 
    しかし、もしもホクロと同様にシワまで修正してしまうようになれば、それこそ不自然さが拭えない。今後は自然体の美しさで勝負してみてはどうだろうか。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1135318/ 
    2016.05.26 09:00 トカナ 

    507feb49f
     
    【劣化囁かれる松嶋菜々子が絶対に「修正」を指示するポイントとは?】の続きを読む

    1 : 湛然 ★@無断転載は禁止2016/05/20(金) 05:50:05.35 ID:CAP_USER9
    [ 2016年5月20日 05:30 ] 

    女優の松嶋菜々子(42)が3年ぶりに連続ドラマに主演する。 
    産後に職場復帰した女性の奮闘を描くフジテレビの木曜劇場「営業部長 吉良奈津子」(後10・00)で7月にスタートする。 

    松嶋はこれまで、最終回の視聴率が40%を記録した2011年の「家政婦のミタ」(日本テレビ)、 
    34%を超えた00年の「やまとなでしこ」(フジ)などの話題作に主演してきた。 
    木曜劇場は現在放送中の「早子先生、結婚するって本当ですか?」が苦戦。 
    “高視聴率女優”の新作が、視聴率が低迷するフジテレビを救うか注目される。 

    脚本は「昼顔」が流行語になった「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(14年、フジ)の井上由美子さん。 
    連ドラでは、NHK連続テレビ小説「ひまわり」以来の井上作品となる松嶋は 
    「久しぶりにご一緒させていただく井上由美子先生と素敵な共演者の皆さまと、 
    たくさんの方に共感していただけるような作品にしていきたい」と意気込んでいる。 

    ドラマは、広告代理店の売れっ子クリエーティブディレクターだった女性が主人公。 
    40歳手前で結婚し、出産と育児休暇を経て3年ぶりに仕事復帰。 
    しかし、営業担当になり、部下とはまったく反りが合わない。 
    次から次に勃発する問題に向き合いながら、仕事と家庭を両立させるため奮闘していく姿を描く。 

    ベビーシッターを雇ったのをきっかけに、主人公と夫の仲が引き裂かれていく設定もある。 
    家政婦役が大当たりした松嶋がベビーシッターに窮地に陥れられていく展開も話題になりそうだ。 

    6月上旬にクランクイン。松嶋は主人公について「女性の社会進出、産後復帰、そして家庭と仕事の両立など、今の時代を生きる等身大の女性」としており、働くママのリアルを体現することになる。 


    ・3年ぶりに連続ドラマに主演する松嶋菜々子 
    G20160520012619110_view
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/20/kiji/K20160520012620930.html
     
    【松嶋菜々子“職場復帰”3年ぶり連ドラ主演 低迷フジ救う!?】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★@転載は禁止:2015/08/19(水) 21:58:07.47 ID:???*
    「松嶋菜々子も限界か……!?」 

    業界の一部で、そう囁かれ始めている。その理由は、TBSテレビ60周年特別企画ドラマ『レッドクロス~女たちの赤紙~』の視聴率を受けてのことだ。 

    驚異的な視聴率を叩き出した『家政婦のミタ』(日本テレビ系)の松嶋菜々子(41)を主演に据え、西島秀俊(44)、笑福亭鶴瓶(63)、山崎努(78)などの豪華キャストが集結。 
    戦後70年のタイミングに加えて、『半沢直樹』のプロデューサー・伊與田英徳と、演出・福澤克雄が再タッグを組んだ、まさにTBS鉄壁の布陣。 
    8月1、2日と二夜連続で放送されたドラマは、ふたを開けてみれば、1日目が8.2%とかなり物足りない結果。2日目は10.7%と盛り返したが、期待にはほど遠い数字で終わってしまった。 
    そこで、真っ先に戦犯扱いされることになったのは、主演の松嶋だった。 

    「(老けて)誰だか分からなかった」 

    などと、厳しい声もネットからは聞かれる。しかし、8月18日発売の「FLASH」(光文社)では、そんな評価もどこ吹く風、 
    松嶋が長女を小学校に送り、ママ友たちと談笑している姿を報じている。 

    ●注目記事:90%以上の人が効果を実感!噂の除毛クリームでサロン以上に肌ケアを! 

    視聴率と評判の誤差 

    『レッドクロス』の視聴率低迷は、また違った意味で、多くのテレビ関係者に衝撃を与えている。あるTBS関係者は、 

    「今回のドラマは松嶋が戦犯のようにいわれていますが、総じて評判は高く、松嶋さんの演技も高い評価を得ています。 
    だから、視聴率が低いという結果には、正直愕然としています」 

    たしかにTwitterでは、放送開始から2週間以上経過しているが、 

    「レッドクロスの録画観て嗚咽出るくらい泣いてるから恥ずかしい」 
    「暇人だったからまたレッドクロス見た。感動。泣きすぎて頭痛い」 
    「レッドクロスまじ号泣やばいこれ」 

    などと、絶賛の声が今もあとを絶たない。ではいったいなにが良くなかったのだろうか。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1002784/ 
    デイリーニュースオンライン 2015.08.19 08:00 
    41dc6_929_spnldpc-20150725-0122-0
     
    【【芸能】「(老けて)誰だか分からなかった」松嶋菜々子に限界説…視聴率低迷でキムタクに負け“戦犯扱い”の屈辱】の続きを読む

    このページのトップヘ