噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    松本潤

    1 : 湛然 ★@無断転載は禁止2016/07/14(木) 05:07:02.46 ID:CAP_USER9
    ザテレビジョン 2016年7月14日 5時00分 

    '06年に「この恋愛小説がすごい」で1位に輝いた、島本理生の恋愛小説「ナラタージュ」が映画化され、嵐の松本潤が主演を務めることが決定した。 
    ヒロインを有村架純が演じ、'17年秋に全国公開される。 

    【 
    原作者の島本は「第25回野間文芸新人賞」を最年少で受賞しており、本作「ナラタージュ」は彼女が20歳のときに執筆した禁断の恋を描く恋愛小説。 
    本作に出会ってから長年にわたって映画化を熱望し、企画・構想を温めてきた名匠・行定勲監督がメガホンを取る。 

    高校教師と生徒として出会った二人が時を経て再会した後、決して許されないが、一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちるという物語。 
    まばゆいばかりの二人の思いが放つ光と、思い合うほどに濃くなる純愛の陰影を、同時に紡ぎ出していく。 

    松本が主人公の許されない恋に悩む高校教師・葉山貴司を演じ、有村が葉山を全身全霊で愛する工藤泉に扮(ふん)する。 

    【松本潤コメント】 

    行定監督がこの映画で描きたいと仰ったテーマに強く共鳴し、撮影に参加させてもらっています。 
    恋愛というのは、感じ方や受け取り方が人それぞれ違うモノだと思います。 
    でも人の心が人の心を動かす瞬間は誰もが共感してもらえるモノだと信じています。 
    有村さんと一緒に、清らかであるのと同じほど、苦しい心模様を表現していきたいです。 
    キャスト含む、全スタッフ一丸となって頑張ります。 

    【有村架純コメント】 

    映画「ナラタージュ」に出演させていただくことが決まり、出演が決まってからとても楽しみにしていました。 
    新しい環境での撮影に「刺激的な夏になる」と感じております。 
    この作品は普遍的な愛を描いていきます。大人とか子供とか関係なく一人の女性として一人の男性に愛を注いでいくのですが、そのとても繊細な恋愛模様を大切に大切に演じていきたいと思います。 
    見終わった後に皆さんの心に何か残せるよう、キャスト、スタッフみんなで精いっぱい頑張ります。 

    【行定勲監督コメント】 

    心憂い男と女の深淵を描いた島本理生さんの原作小説を手にして10年、念願の企画が始動します。不確かな愛に揺れる二人を松本潤さんと有村架純さんに狂おしく演じてもらうことに私自身、胸が高鳴ります。 
    恋することがこんなにつらいのならしなければ良かったと思えるような、恋愛映画の金字塔を目指してスタッフ・キャスト一丸となって挑みたいと思います。 

    【島本理生コメント】 

    私にとって「ナラタージュ」は、思春期の恋愛の全てを書いた小説でした。 
    青春は決して明るいものではなく、むしろ孤独な季節だからこそ、主人公たちは恋をせずにはいられなかったのだと思います。 
    刊行から10数年たった今、行定監督の手によって、最高のメンバーで映画化するとの知らせを受けて、大変興奮しています。 
    イチ映画ファンとして完成が待ち遠しいです。 


    463200_615

    463201_615
    http://news.walkerplus.com/article/81980/
     
    【【映画】松本潤×有村架純で“禁断の純愛物語”を映画化! 「ナラタージュ」】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/28(木) 18:29:36.89 ID:CAP_USER9.net
    4月24日に放送された松本潤主演のテレビドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」(TBS系)第2話の視聴率が、19.1%だったことがわかった。 
    同ドラマは第1話の視聴率を大きく上回ったという。 

    「2話で視聴率を下げてしまうドラマが多い中、『99.9』は初回15.5%から大きく数字を上げました。
    これは『半沢直樹』や『下町ロケット』の推移と似ており、今後は20%超えも夢ではありません」(テレビ誌記者) 

    また「99.9」は1話完結もので、今後も続編が量産できる内容のため、TBSは「相棒」(テレビ朝日系)のような人気シリーズとして、続けていくのではないかと予想されている。 

    しかしそんな中、一部の視聴者からは「99.9」の内容に対し、「『HERO』の検察を弁護士に置き換えただけ」「キムタクの役を松潤、松たか子の役を榮倉奈々が演じている」など、SMAP・木村拓哉が主演した作品と似ているという声が多く上がった。 

    「『99.9』はキムタクのヒットドラマ『HERO』(フジテレビ系)との類似点が数多くあります。 
    まず型破りな性格の主人公が現場検証に拘り真実に近づいていくという点、そして性格が真逆な女性相棒と個性的な仲間たち。 
    さらに第1話で描かれた“特殊な電灯の下では元の色と違って見える”というトリックは、 
    映画版『HERO』と内容がかぶっている等々、スタッフ側がキムタクのドラマを意識して制作している可能性は高いでしょう」(前出・テレビ誌記者) 

    今期ナンバーワン視聴率を記録している「99.9」。「HERO」で描かれた様々なヒット要因を盛り込んだことが、ドラマの成功へと結び付いたのかもしれない。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1122480/ 
    2016.04.28 09:59 アサ芸プラス 

    宇多田ヒカル - Can You Keep A Secret?
     
    【キムタクが松本潤になっただけ!「99.9」はあの大ヒットドラマをマネした?】の続きを読む

    このページのトップヘ