噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    石原さとみ

    3 :君の名は:2019/07/04(木) 22:46:03.51
    いや別にどっちも美人だと思うけど 
    どちらかと言えば石原は努力して美人になったタイプで白石はもともと恵まれてる美人だぞ 


    WhyVGbK

    【石原さとみ見てたら白石麻衣が美人()扱いされてるのバカらしく思えてきた】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★:2019/04/16(火) 19:40:12.96


    ff081b29

    4月12日、石原さとみ(32)のファースト写真集、『石原さとみファースト写真集』(撮影・根本好伸、熊谷貫)が文藝春秋より電子版で復刻した。 

    2002年のホリプロスカウトキャラバンでグランプリに輝き、デビューした石原。2003年に発売された本書では、 
    夏の伊豆と冬の軽井沢でロケを行い、爽やかなセーラー服姿や縁側で涼む姿など、16歳の初々しさと瑞々しさにあふれた表情を見せている。 

    また、ときどき見せる大人っぽい表情、そして当時のチャームポイントである太眉など「至上の原石」を楽しめる一冊となっている。 

    巻末には、「周りの方々の協力があって今の私があります。だから、いつまでも感謝の気持ちを忘れずに、私らしく! みなさんの応援を胸に、女優・石原さとみとして頑張っていきます」という、当時の石原の直筆メッセージつき。 

    今もなおドラマや映画、CMで活躍し、女性が選ぶ “なりたい顔” ランキングに選ばれ続ける彼女の原点を、ぜひその目で確かめて。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1779372/ 

    2019.04.16 16:45 日刊大衆

    【【芸能】石原さとみ、16年前の太眉&初々しいセーラー姿が再び!】の続きを読む

    1 :ひかり ★:2018/07/30(月) 20:10:57.73 ID:CAP_USER9.net
     女優の石原さとみ(31)が30日、東京ドームで開催されたプロ野球OBが熱い戦いを繰り広げる「サントリードリームマッチ2018」の始球式を5年連続で務めた。 

     石原は毎年、独特な投球フォームで会場を沸かせている始球式。1年目の左投げからマサカリ投法、トルネード投法と続き、昨年はサブマリン投法を 
    披露した。 

     注目の集まる今回。名前を告げられると、マウンドに駆け寄り滑り止めを手に付けて準備した。右打席に中畑清氏、左打席には前田智徳氏が打席に。 
    「モルツ」チームの先発・三浦大輔氏を彷彿させる二段モーション投法で投じられたボールはワンバウンドでミットに収まり、スタンドからは大歓声を浴びた。 

    デイリースポーツ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000124-dal-ent 
    d_11495870

    【石原さとみが5年連続始球式 三浦大輔氏彷彿の二段モーション投法披露】の続きを読む

    1 :muffin ★:2018/06/23(土) 15:37:09.71 ID:CAP_USER9.net
    https://mdpr.jp/news/detail/1774978 
    2018.06.23 11:12 

    女優の石原さとみが米国の映画情報サイト「TC Candler」が発表する「世界で最も美しい顔100人(2018年)」ランキングにノミネートされたことがわかった。23日、同サイトの公式Instagramにて発表された。 
    同サイトのInstagramでは、ノミネート結果を随時発表。石原は過去5回ランクインしており、昨年は34位。2016年は6位。 

    石原のほか、昨年は38位に女優の小松菜奈(初)、84位に人気リアリティーショー「TERRACE HOUSE ALOHA STATE(テラスハウスアロハステート)」メンバーで番組史上No.1美女と話題を呼んだ「JELLY」モデルのNiki(丹羽仁希・初)が続き、計4人がランクインした。 

    1990年にスタートした「世界で最も美しい顔100人」ランキングは今年で29回目。世界の女優、歌手、モデルなどを対象とし、「顔の美学的な完成度」を基準に評価。2013年からは「ハンサムな顔」として男性版もスタートし、発表は合わせて年末に行われる。 

    公式YouTubeによると、今年度は一般からの推薦を募集。17日より公開された男女それぞれのノミネーション動画に推薦コメントをすることで受け付けられ、ノミネート結果は公式Instagramで随時発表される。(modelpress編集部) 

    34904382_416580258839873_772325515997478912_n

    【「世界で最も美しい顔100人」、石原さとみがノミネート 過去5回ランクイン】の続きを読む

    1 :湛然 ★@\(^o^)/:2017/08/04(金) 05:05:55.63 ID:CAP_USER9.net
    2017.8.4 

    石原さとみ 30歳のきらめき デビュー15周年!6年ぶりの写真集発売 

     人気女優・石原さとみ(30)が9月1日に6年ぶりの写真集「encourage(エンカレッジ)」(宝島社)を発売する。 

     今年はデビュー15周年で30歳のスペシャル年。撮影はキューバで行われ、熟睡から目覚めたすっぴんなど、石原の多彩な表情が満載。ロングインタビューも収録された。 

     石原は「こんなにすっぴんを撮られ続けたことはないです(笑)。30歳の今はいろんなことを学んで、頭や心にたくさんのことを吸収している時期。そんな30歳の自分を残せることができてよかった」と仕上がりに大満足だった。 


    d_10432535

    【石原さとみ 30歳のきらめき デビュー15周年!6年ぶりの写真集発売】の続きを読む

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/12/26(月) 12:42:08.25 ID:CAP_USER9.net
    dot. 12/26(月) 11:30配信 

     女優の石原さとみ(30)が、女性誌『美的』(小学館)の読者が選ぶ「最もなりたい顔の有名人」に贈られる「美的ベストビューティウーマン」を受賞した。12月20日に都内で行われた授賞式に出席した石原は、スパンコールが刺しゅうされた水色のロングドレス姿で登場。クリスマスイブの誕生日を目前に控えて、「20代最後のいい思い出になった」と感激した様子だった。一方、22日にはORICON STYLEによる「女性が選ぶ『なりたい顔』ランキング」で、女優の北川景子(30)の四連覇を阻止して初の1位を獲得。“快進撃”が続いている。 

     今年は大ヒットした映画『シン・ゴジラ』や、主演ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)など話題作に出演し、仕事に恵まれた1年だった石原。その活躍ぶりがまだ記憶に新しいゆえ、女優オーラが漂う彼女の容姿に注目が集まることも多い。だが、業界関係者によると、その性格はとても人間味があり、お高くとまってないという。 


    「バラエティー番組『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)の『ダーツの旅』のロケでは、住人とフランクに会話している姿が印象的でした。おじいさんから『マクワウリ』という瓜をもらうと『これ食べたいです。包丁がないんです。でも食べたいです、今』とおねだり。その後、すっかりおじいさんと打ち解けた石原は、家の台所を借りて自ら切り分けていました。さらに他の番組ですが、収録先に向かう途中で焼き鳥屋を見つけると、スタッフに『焼き鳥食べる?』と質問。お店の人に『こんにちはー』と声をかけ、店主オススメの鳥皮を『うまい!』と言いながら店先で食べるほど。そんな立ち振る舞いを見れば、美しいルックスとは裏腹に『いい人』なのがよくわかります」(スポーツ紙の芸能担当記者) 

     といっても、本番収録中での話。多少の演出が入っているのでは? と思ってしまうが、実はカメラが回っていない所でも、親しみやすく気遣いのできる人なんだとか。 

    「石原の場合、誰にでも分け隔てなく接するんです。番組の収録中に水をこぼしたADに対し、他の共演者が無視する中、石原だけが『大丈夫?』と声をかけたりする。ドラマのロケ中に雨が降ってきた時は、最初に主演女優の石原に傘が渡るのですが、石原は自分のことよりも他人を気遣い、次々と傘をスタッフに渡してしまうとか。いつまでも石原に傘が渡らなかったこともあったそうです」(在京キー局ディレクター) 

     スタッフへの気配りも忘れない石原。さらに、仕事に関して努力家な一面も持っているという。 

    「自身の役に合ったメークについて毎夜、研究をしているそうです。メーク道具を広げて『この役はどういう子かな?』と思いながらリップやシャドウ、チークから眉毛の色まで考えているとか。その上、ドラマや映画、舞台のメークは自分でするように心がけているそうです。そんな努力家かつ、気さくな性格で周りにも気配りもできる。 
    過去には数々の男性と噂になりましたが、モテて当然です。にもかかわらず、路上で焼き鳥を食べたりと女子力をアピールし過ぎないところは、女性から見ても好感が持てると思います」(前出の記者) 

     今年の「なりたい顔NO.1」だった石原。美に関して女性からの支持を一番集めたということになるが、見た目だけでなく彼女の人間性からも見習うべき点は多そうだ。(ライター・丸山ひろし) 

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161226-00000005-sasahi-ent&p=1 
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161226-00000005-sasahi-ent&p=2 
    2016122600005_1
     
    【石原さとみ 水をこぼしたADに…顔だけじゃない“意外な魅力”】の続きを読む

    1 :鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2016/12/20(火) 20:34:56.31 ID:CAP_USER9.net
     女優の石原さとみさんが、美容誌「美的」(小学館)の読者が“なりたい顔”を選ぶ「美的ベストビューティウーマン」を受賞し、20日に東京都内で行われた贈賞式に出席した。昨年に引き続き、2年連続の受賞となった石原さんは「投票してくださった方、一人一人に直接『ありがとう』と言いたい気持ちです」と喜びを語り、「あと4日で30歳になるんですが、20代最後にこうしたすてきな賞をいただけて本当にうれしいです」とこぼれる笑顔を見せた。 

     「美的ベストビューティウーマン」は、同誌の読者アンケートによるランキング「美的ベストコスメ大賞」の「なりたい顔」部門で1位に輝いた女性に授与されるもので、今年は3755人の投票で選ばれた。 

     石原さんは2016年を振り返り、「自分自身に『飽きたくない』という気持ちがあるので、メークも含めて、去年よりも楽しめたなという実感があります」と語り、「苦しいこともつらいこともあったけど、それを乗り越えて、今、爽やかな気持ちでここに立てているので、多分成長できているんだと思います。勉強もしたし、挑戦もしたし、次につながるって信じて動いたこともあるし……なんかいい1年だったと思います」と充実感をにじませた。 


    2016年12月20日 
    http://mantan-web.jp/2016/12/20/20161220dog00m200026000c.html 

    001_size10
     
    【石原さとみ:“なりたい顔”2年連続受賞 「20代最後にすてきな賞」と喜び】の続きを読む

    このページのトップヘ