噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    能年玲奈

    1 :ストラト ★@\(^o^)/:2016/11/11(金) 12:25:15.42 ID:CAP_USER9.net
    女優ののん(23)が、11日発売の漫画誌『ビッグコミックスペリオール』23号(小学館)の表紙と巻頭グラビアに登場。 
    ゲームに興じる愛らしい姿を披露した。 

    今回のグラビアは、アリマ ハレ氏の新連載漫画『残機0!! ザンキゼロ』とのコラボ企画。 
    ゲームクリエイターの悲喜こもごもを描く同作にちなみ、グラビアでものんが寝転びながらゲームを楽しむ姿のカットなどが掲載される。 

    また、のんのインタビューも掲載。 
    主演声優を務めたアニメーション映画『この世界の片隅に』(12日公開)のエピソードから、「結婚感」や「最新オリジナル曲」などについて語っている。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161111-00000315-oric-ent 

    『ビッグコミックスペリオール』の表紙を飾るのん 
    Cw6uCnVUsAAg_RQ

     
    【のん、グラビア登場 ゲームに興じる愛らしい姿を披露 結婚感も語る】の続きを読む

    1 : ジャンピングDDT(やわらか銀行)@\(^o^)/[ニダ]:2016/10/26(水) 19:30:50.69 ID:XYdR3MvU0●.net 
    50億年に一人の美人と言っても過言ではない、美人女優ののん(本名: 能年玲奈)。本名でありながら「能年玲奈」という名を使うことが難しくなり、現在は「のん」と名乗っている彼女だが、急に髪をバッサリと切り、多くの人たちを驚かせている。 

    ・美人すぎるのん 
    そもそものんはショートカットが似合う美人だったが、さらにベリーショートにカット。これ以上切ったら男子っぽくなってしまうというギリギリのラインを攻め、絶妙なカットで「美人すぎるのん」にメガ進化したのである。 

    ・能年玲奈マニアのコメント 
    「あのベリーショートな髪型には驚きましたが、そのおかげで、綾波レイやブチャラティみたいに見えるのでガッツリ萌えます! のん大好きィ!」 

    「僕は彼女が能年玲奈でも、のんでも、どっちでも応援しますよ。だって能年玲奈ものんも、どっちも同一人物でしょう? DNAが同じなら名前がどっちだろうが応援しますよ! DNA! DNA! DNA! USA! DNA!」 

    http://buzz-plus.com/article/2016/10/26/nounen-rena-non/ 

    36b3ceb4
     
    【能年玲奈が髪を切り美人すぎる能年にメガ進化/ファン「綾波レイやブチャラティみたいで萌え」】の続きを読む

    1 : Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2016/08/09(火) 10:18:52.35 ID:CAP_USER9
    「のん」に改名することを表明している女優の能年玲奈の訪問を受けた岩手県の達増拓也知事のツイッターに、感謝のコメントが殺到している。 

    のんは7日の表敬訪問で岩手県のご当地キャラクター「そばっち」のイラストを知事にプレゼント。 
    岩手は大ヒットドラマ「あまちゃん」の舞台となった土地で、撮影時はロケで長期間滞在したこともあり、 
    「何カ月も(あまちゃんの撮影で)いたりしたので、すごくうれしいです」などとコメントしていた。 

    達増知事も「おかえりなさい」と迎え、「『プロジェクトN』を立ち上げ、のん活躍の場を作ります」と全面バックアップを約束。その様子をツイッターにアップしていた。 

    これにファンは「ありがとうございます!」「今後ものんちゃんのことをよろしくおねがいします」 
    「プロジェクトN、期待してます」「岩手に必ずうかがいます」「たのんだぞ」など歓喜コメントが殺到。 

    まだプロジェクトNの具体的内容などは公表されていないが、ファンの期待は高まり続けている。 

    デイリースポーツ 8月9日(火)9時48分配信 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160809-00000038-dal-ent 

    写真 
    20160809-00000038-dal-000-view
     
    【<のん>能年玲奈の訪問を受けた岩手県知事に感謝コメント殺到!活躍の場約束】の続きを読む

    1 : Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2016/07/20(水) 21:53:41.98 ID:CAP_USER9
    モデルであり美人女優でもある能年玲奈(23歳)が、突如として「のん」に改名し、物議をかもした。その芸名も可愛いが、ほとんどのファンは彼女を「能年玲奈」として認識しており、「のん」に改名したことで戸惑いを隠せずにいる。 

    ・その改名に戸惑っている実情 
    そもそも能年玲奈は天然キャラなので「気分で芸名を変えたのかな?」と思われがちだが、私たちファンと同様、彼女もその改名に戸惑っている実情が判明した。以下は、この情報に詳しい芸能関係者の声である。 

    ・芸能関係者の声 
    「能年玲奈が「のん」に改名したのは、所属していた芸能事務所からの警告書が理由です。最新の週刊文春(2016年7月21日発売)で詳しく報じられると思いますが、事務所から「能年玲奈を名乗って仕事をするときは契約満了後もウチの許可を取れ」という内容の警告書が届いたそうなのです。そもそも能年玲奈は本名なんですけどね」 

    ・世論が動けば何かしらの動き 
    本当に女優の事を考えるのであれば、女優がやりやすいよう、むしろバックアップをして旅立たせてやるのが道徳的な行為というもの。ここまで執拗な事務所の「攻め」ともとれる行為は、そこに悪意すら感じてしまう。能年玲奈が、今後も能年玲奈を名乗れるよう、世論が動けば何かしらの動きがあるかもしれない。 

    ちなみに、能年玲奈は以前から苦悩の日々をマスコミに対して激白していた。 

    http://buzz-plus.com/article/2016/07/20/rena-nonen/ 

    写真 
    nonen
     
    【<悲惨>能年玲奈「のん」に改名した本当の理由が判明! / 本名なのに使用できず・・・】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/07/14(木) 07:50:45.93 ID:CAP_USER9
    能年……ではなく「のん」になりました。ちょっとトボけた感じですが、ひらがなで「のん」です――。 
      
    NHKの朝の連続ドラマ小説『あまちゃん』で一世を風靡し、その後、映画にも多数出演。 
    しかし突然、独立・引退騒動が起こり姿を見ることがなくなった能年玲奈。今回、芸名を「のん」に改め活動を再開する。 

    再出発にあたり、元気で楽天家な母親が上京して挨拶回りをしてくれたという。 
    「休養中」にはクラシックバレエや洋服作り、モノマネや作曲に没頭していた。そんな毎日についてフライデー最新号(7月15日発売)で熱く語っている。 

    グラビア撮影にも挑戦しており、「久しぶりで緊張します~」と言いながら、自前の衣装で『あまちゃん』ばりの大ジャンプまで披露した。 

    「楽しくて、顔が開きっぱなしでした~!」 

    と素直な感想をこぼし、白い歯を見せたのだった。 

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160714-00010000-friday-ent 
    FRIDAY 7月14日(木)7時20分配信 
    20160714-00010000-friday-000-view
     
    【能年玲奈が「のん」に改名して再出発】の続きを読む

    1 : 湛然 ★@無断転載は禁止2016/07/13(水) 00:38:27.22 ID:CAP_USER9
    2016/07/13 00:03 Written by Narinari.com編集部 

    ・「久しぶりにGMTだよ?^ - ^」 [ohno_ito] 
    13627972_918577534935307_592802069_n


    女優の大野いと(21歳)が7月12日、自身のInstagramで、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で共演した能年玲奈(23歳)、蔵下穂波(22歳)と野球観戦に行ったことを報告。 

    特に能年については、6月末で所属事務所との契約が切れたとされる中での最新写真とあって、 
    多くの注目を集めている。 

    大野はこの日、「久しぶりにGMTだよ?大好きな二人なんだよ♪すごく楽しかったんだ」とのコメントと共に、3人で楽しそうにピースしている写真を公開。GMTは、「あまちゃん」に登場したアイドルグループ・GMT47のことで、大野、能年、蔵下のほか松岡茉優、優希美青らもメンバーとして名を連ねていた。 

    この貴重な3ショットに、ファンからは「玲奈ちゃん!!!!元気ですね!」 
    「今でも仲良いんですね」「能年ちゃん大好き!元気でよかった??」「このあとは能年さんのバースデー(※7月13日が誕生日)のお祝いするのかな?」「戻ってきてのうねん大好き」 
    「じぇじぇじぇ!!!」などの声が寄せられている。 

    また、蔵下もInstagramを更新し、同じ写真を投稿。 
    こちらにも「能年さんのプレバースデーのお祝いで集まったのかな?」 
    「22歳最後の能年ちゃん見れて良かったです!」などのコメントが寄せられている。 

    なお、観戦したのは西武ドームだったようだが、「この間久しぶりに野球観戦しました」との記述があり、日付については投稿日とは異なる模様だ。 


    2016-07-12-234516
    http://www.narinari.com/Nd/20160738635.html 

    【能年玲奈がGMT仲間と野球観戦、あまちゃん組の3ショットにファン歓喜。】の続きを読む

    1 : ゴアマガラ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2016/06/27(月) 20:59:22.65 ID:CAP_USER9
    金曜ロードSHOW!で7月15日に、「ホットロード」の実写映画が放送されます。21時から。 
     紡木たくさんによる原作漫画は1986~87年に「別冊マーガレット」に連載され大ブームに。 
    実写映画は2014年に公開。宮市和希を能年玲奈さん、春山洋志を登坂広臣さんが演じました。 

    http://news.biglobe.ne.jp/trend/0625/nlb_160625_2921854788.html 

    ah_hot_thum630
     
    【金曜ロードSHOW!で「ホットロード」実写映画 7月15日放送】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/06/17(金) 11:20:36.14 ID:CAP_USER9
    2013年のNHK朝ドラ「あまちゃん」でブレイクした女優・能年玲奈をめぐる独立・引退報道が続いている。所属事務所とは6月末で契約が切れるというが‥‥。 

    「能年さんが映画『進撃の巨人』の出演交渉したことや、個人事務所を無断で作ったのが騒動の原因と言われていますね。 
    ですが、それまでには経緯があります。能年さんは当初『出演できるならどんな作品でも』 
    というスタンスだったのに対し、事務所は出演する作品を選び過ぎていたため、溝が出来たんです。事務所側はギャラを倍増するなどして彼女を引き留めようとしてます。事務所のHPにあるファンサイトをそのまま維持してるのもその表れです。 
    ただ、一度できた溝を埋めるのは難しいかもしれません」(週刊誌記者) 

    朝ドラ女優に巻き起こった独立騒動。同じ「レプロエンタテインメント」所属のタレントはどう思っているのだろうか。芸能事務所関係者が語る。 

    「寮で相部屋だった元『アイドリング!!!』の大川藍さんは、連絡して時々会っています。 
    ですが、大川さんが心配して『最近どうなの?』と聞いても、能年さんは『事務所に情報がいくかもしれない』と思ってあまり詳しく話さないようです。 
    相部屋とはいえ、元々、あまり話さなかったですし、能年さんからすれば『友達』ではないのかもしれません。 
    一方、尊敬している先輩・新垣結衣さんも心配してご飯に誘おうとしていますが、能年さんは『私が関わって迷惑を掛けたくない』と断っているそうです」 

    事務所だけでなく、事務所の仲間達との間にも溝が出来ている能年。 
    残留・独立どちらの結果になったにせよ、彼女のハツラツとした演技を見られることがファンの望みだろう。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1146941/ 
    2016.06.17 09:59 アサ芸プラス 

    32c39ecb
     
    【独立騒動の能年玲奈が同じ事務所の新垣結衣、大川藍にとった行動とは?】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/05/25(水) 07:28:54.79 ID:CAP_USER9
    2013年に大ヒットした朝ドラ『あまちゃん』で主演を務めた女優・能年玲奈(22)の、常に潤んでいるような黒目がちの大きな瞳は本当に印象的だった。 
    あの瞳を見ると、視聴者の多くはつい「頑張れ!」と彼女を応援したくなったのではないだろうか。 
    『あまちゃん』のヒロインはまさに適役だった。 

    このドラマで一躍時の人となった彼女は、少女マンガ原作の映画『ホットロード』『海月姫』に主演するのだが、どちらも興行成績はふるわず、いつからか彼女にきな臭い噂がたつようになった。 
    「能年玲奈は洗脳されている」というものである。能年を洗脳した人物とは、50代の女性演出家・滝沢充子氏だとされている。 

    滝沢氏と能年が知り合ったのは約10年前。能年の所属事務所が開いたワークショップの演技指導者と生徒として知り合ったという。 
    コンプレックスを徹底的に刺激する滝沢氏独特の教えに心酔した能年。 
    「あなたは女優をやらないと生ゴミね」と言われたことから、滝沢氏のことを「生ゴミ先生」と呼び、慕いだしたという。 
    滝沢氏は能年のことを、自著にも綴っているし、能年自身、テレビ出演時に“52歳の親友”“唯一の友達”として滝沢氏のことを話していた。 
    「フライデー」(講談社)に、彼らが手をつなぎ外出する隠し撮り写真が掲載されたこともある。 

    昨年1月、能年が個人事務所「株式会社三毛&カリントウ」を設立したことから、雲行きは怪しくなった。 
    同社の取締役には滝沢氏の名があり、「田舎育ちの純粋な若手女優を、おばさんが洗脳してそそのかした!」と断罪する報道が相次ぐようになった。 
    能年の所属するレプロエンタテインメント側に立つ芸能記事は、「能年に仕事をとってきても、本人が『出たくない』と拒否。 
    契約がまだ残っているのに『事務所を辞めたい』と強硬な態度をとるので、仕事をさせたくても出来ない状況」と説明していた。 
    そのレプロと能年との契約期限が、今年6月。もう間もなくだ。それゆえ、再び能年周辺の動きを報じるマスコミが活発化している。 

    「能年玲奈、引退へ」と報じた24日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)では、 
    あらためて、能年が「滝沢氏のせいで」いかに変貌し、所属事務所のマネジメントが立ち行かなくなったかについて詳細に書いている。 

    「能年は事務所の許可を得ずに『あまちゃん』ロケ現場へ滝沢氏を呼び、現場を混乱させた」、 
    「能年は不平不満を漏らすようになり、マネージャーにブチ切れしたりするようになった」。 
    また、現在公開中の映画『ちはやふる』と放映中のドラマ『重版出来!』(TBS系)は当初、能年主演で企画が進んでいたにもかかわらず、 
    個人事務所設立の一件でお流れとなってしまったともある。 

    能年はレプロとの契約を更新する意志はないようで、今後は個人事務所で芸能活動を考えているとしている。 
    記事では芸能ジャーナリストである佐々木博行が「事務所に不満があるといって独立してもうまくいくわけはありません。 
    芸能界に残るのは難しいでしょう」とのコメントも掲載。さらに、今後事務所は能年に被害をこうむったとして法的手段に出ることも考慮している、としている。 

    しかし、もう一度上のコメントを読んでみよう。「事務所に不満があるといって独立してもうまくいくわけはありません。 
    芸能界に残るのは難しいでしょう」。なぜ? この芸能界の掟って、なんだかおかしくはないだろうか? 一般的な会社員であれば、会社を辞めるか辞めないかは本人の意志次第だ。どうしても「辞めたい」のなら会社が無理やり引きとめるなんてできないはずである。 
    まして辞めたあとに、根回ししてほかの仕事をできないようにする、だなんてそんなことを、社員が辞めるたびにいちいちおこなう企業はなかろう。 
    なぜ「不満があるから独立したい」のに、事務所側に義理立てしなければならないのか。 
    これでは、事務所に対して不満があっても言いなりになるしかない、でなければ意図的に「干される」という芸能界そのもののブラック体質を公にしているだけではないか。 

    能年だけに限らない。芸能界におけるタレントや俳優の「独立」「移籍」「干される」問題はいつもなんだかおかしい。 
    1月に勃発したSMAP独立騒動もそうだ。 
    た、SMAPと同じくジャニーズ事務所所属のタレント・中島裕翔(22)とのお泊り愛をスクープされた女優の吉田羊をめぐるここ最近の報道も明らかに変だ。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1134644/ 
    2016.05.25 00:00 messy / メッシー 

    117221cdfcb
     
    【能年玲奈を芸能界から「追い出す」ことの理不尽】の続きを読む

    このページのトップヘ