噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    菅田将暉

    1 :湛然 ★@\(^o^)/:2016/12/08(木) 05:06:32.18 ID:CAP_USER9.net
    「君の名は。」の次は「打ち上げ花火!」声優にすず&菅田、来年8月公開 
    スポニチアネックス 12/8(木) 5:00 

     今年夏に公開された「君の名は。」が大ヒット中の東宝は、来年8月18日にアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を公開する。 

     93年に岩井俊二監督(53)が手掛けフジテレビで放送されたドラマが原作。中学生男女のラブストーリーで、ヒロインのなずなの声を広瀬すず(18)、なずなに思いを寄せる典道を声優初挑戦となる菅田将暉(23)が担当。典道の級友役は声優の宮野真守(33)。 

     「モテキ」などの大根仁監督(47)が脚本、「魔法少女まどか☆マギカ」の新房昭之監督(55)が総監督を務め、プロデューサーは「君の名は。」と同じ川村元気氏でヒットメーカーが結集。川村プロデューサーは「東宝として次の新しい才能を夏の場で発表する大がかりな作品」と意気込んでいる。 


    ・アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のイメージビジュアル(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会 
    20161207-00000189-spnannex-000-1-view
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000189-spnannex-ent
     
    【「君の名は。」の次は「打ち上げ花火!」声優に広瀬すず&菅田、来年8月公開】の続きを読む

    1 :湛然 ★@\(^o^)/:2016/12/06(火) 05:05:12.75 ID:CAP_USER9.net
    2016-12-06 05:00 

     俳優の小栗旬、堂本剛ら豪華キャストの出演でも話題の実写版『銀魂』(2017年夏公開)の坂田銀時(小栗)、志村新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)のキャラクタービジュアルが6日、解禁された。 
    ビジュアル面も含めた完成度の高さで知られ、数々の漫画実写キャラクターを好演してきている小栗は今回、地毛を銀髪に染め上げたうえにウィッグも使い、銀時の天パを完全再現している。 

     これまでにも『花より男子』や『信長協奏曲』、『宇宙兄弟』などで人気キャラクターを演じてきた漫画実写の名優・小栗旬。 
    今作では、2ヶ月にわたるアクショントレーニングで逞しい身体に鍛え上げ、原画を忠実に再現した衣装を身にまとい、まさに銀時そのものといった姿を披露している(現時点では全身カットは未公開)。この日解禁されたカットでは、トレードマークともいえる“洞爺湖”土産の木刀を手に、強い眼差しを向けている。 

     一方、メガネキャラをいじられる隠れた人気キャラクター・新八を演じる菅田は、これまでのイメージを覆す“超地味なメガネキャラ”を見事に体現。2016年ベストドレッサー賞を受賞、自身でも服を作るなどファッションセンスのよさでも知られる菅田の貴重な地味姿がお披露目された。 

     橋本演じる神楽は、かわいらしい容姿とは裏腹に、食欲旺盛、毒舌でだらしのない性格というギャップが魅力の人気キャラクター。そんな神楽に真正面から向き合った橋本は、役作りの過程で地毛をオレンジ色に染め上げ、青い瞳とチャイナ服で原作容姿を完璧に再現している。 

     そのほか、長澤まさみ(新八の姉・妙)、岡田将生(桂小太郎)、ムロツヨシ(平賀源外)、中村勘九郎(近藤勲)、柳楽優弥(土方十四郎)、吉沢亮(沖田総悟)、新井浩文(岡田似蔵)、 
    佐藤二朗(武市変平太)、菜々緒(来島また子)、安田顕(村田鉄矢)、早見あかり(村田鉄子)ら豪華キャストのキャラクタービジュアルも順次公開される。 


    ・地毛を銀髪に染め上げた小栗旬(坂田銀時) 
    2082572_201612060403468001480968044c
     
    【小栗旬、銀髪に染め上げ『銀魂』坂田銀時を完全再現 橋本環奈はオレンジ髪のチャイナ服姿に】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/05/19(木) 11:06:27.99 ID:CAP_USER9
    イメージとは正反対のギャップを見せつけ、菅田将暉の好感度がうなぎ登りだ。 

    菅田が5月13日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)のメイン企画である「本音でハシゴ酒」にゲスト出演。おもわず号泣してしまったことが話題を呼んでいる。 

    じつは菅田、ダウンタウンの超がつくほどの大ファン。収録前のスタッフとの打ち合わせでは「(ダウンタウンは)この世で一番逢いたい人」と説明するなど、ダウンタウンに憧れを抱いていたという。 

    そんな菅田は、大好きすぎるダウンタウンと会ってしまうと平常心が保てなくなるという理由から、 
    ダウンタウンの番組からオファーがあっても断り続けてきたとのことだが、この日は意を決して出演。普段と違って緊張から明らかに様子が変だった菅田は、ダウンタウン本人を前にしてしゃべれなくなることを想定し、あらかじめダウンタウンへの手紙を用意。 
    なんと、それを号泣しながら読み上げたのが事の顛末だ。 

    「『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)の好きなコントについて自分なりの視点で分析。また、ダウンタウンが登場する雑誌のインタビューなどにも目を通しており、浜田雅功、松本人志それぞれの魅力を熱く語るなど、本当に熱心にダウンタウンを見てきたんだなということが傍から見てもわかる内容でした。 
    浜田も『細かく見てるよね。本物ですよ』とすっかり感心していましたしね」(エンタメ誌ライター) 

    とはいえ、クールなイメージが強い実力派俳優の菅田だけに、「憧れている大物と会うと誰だってそうなるよ」「我慢しててもあっさり泣いちゃう菅田くんが可愛い」など、そのギャップに好感を持った人も大勢いたが、一方で「泣くのはちょっと異様」「観ていて恥ずかしくなった」などネガティブにとらえた人も。 

    「菅田も今回の収録を振り返って『泣きたくなかったなぁ~』と涙を流したことを悔やんでいたように、視聴者にとっても衝撃的な光景だったようです。 
    しかし、大げさな振る舞いで注目を集めようとするところが、噂となっている二階堂ふみと同じ“曲者の匂い”を感じました」(女性誌記者) 

    はたして、あなたはどんな印象を持った? 

    http://dailynewsonline.jp/article/1131567/ 
    2016.05.19 09:59 アサ芸プラス 

    c825ddc51b
     
    【菅田将暉「ダウンタウンが好きすぎて大号泣」で見えた“二階堂ふみと同じ匂い”】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/05/16(月) 16:39:27.79 ID:CAP_USER9
    5月12日に放送されたバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン2時間SP」(日本テレビ系)の人気企画「ゴチになります!」に、菅田将暉がゲスト出演した。 
    菅田は同番組レギュラーである二階堂ふみと、一部週刊誌で熱愛が報じられていたため、2人の共演に注目が集まった。 

    「番組の中で菅田は、他の出演者から2人の関係について尋ねられると『うち(自宅)1回来たことある』『(手を繋いだことはないが)よくおんぶします』など、かなり近い距離感にあることを明かしました。しかし、交際に関しては『付き合ってないです。友達です』と最後まで女友達であることを強調していました」(テレビ誌記者) 

    だが番組では、二階堂が菅田のアゴをふざけながら掴んだりなど、まるで恋人のようなスキンシップが目立った。そんな2人の公開イチャイチャぶりに、放送中、菅田ファンからは怒りの声が殺到していたという。 

    「2人による恋人のようなやりとりが放送されると、ネットでは『もう無理! 今、テレビ消して泣いてる』『二階堂に騙されてるんじゃないの?』『私たちの気持ちを考えてよ』『菅田くん、お願いだから目を覚まして!』とファンの感情的なコメントが相次ぎました。昨今、二階堂は菅田のほか、星野源やバンドマンなど様々な男性と熱愛が報じられています。 
    そのため、男をはべらせているイメージを持つ菅田ファンが多く、二階堂に対し強いバッシングが起こっているようです」(前出・テレビ誌記者) 

    二階堂ふみのことを家族のような存在と語る菅田。しかしプライベートの話やバラエティでの親密ぶりを見せられたことで、ファンの内心は穏やかではなかったようだ。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1130043/ 
    2016.05.16 15:00 アサジョ 

    b6dbd500e
     
    【「目を覚まして!」菅田将暉、二階堂ふみとの公開イチャイチャにファンが大激怒】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/03/22(火) 13:36:18.70 ID:CAP_USER*
    3月20日に放送された『情熱大陸』に、人気俳優の菅田将暉が登場。 
    番組中で垣間見せたその意外な素顔が、視聴者の間で話題となっている。 

    この日、同番組では"素顔"の菅田に密着することとなった。 
    事前の打ち合わせの際に、プライベートを訊ねられた彼は、いきなり「基本的に寝てる...家でDVDとかも...」と言葉少なに語り、この日の放送を手がけた映画監督の福田雄一から「休みの日に家で寝てる菅田君を追っかけても、たぶん番組が成立しないと思うんですよ」との声があがるという状況に。 
    そうした経緯から、福田の提案で"破天荒"に挑戦してみることとなったものの、いざその日常に密着してみると、菅田は打ち合わせの際にも先輩俳優たちの会話に入ることができず、終始うつむいて相槌を打っている。 
    そのことを突っ込まれると、「僕の中に眠る...怪物が...出てくるのを楽しみにしててください!」と、力強く語ったが、気合を入れて臨んだ飲み会でも、飲み始めるやすぐに酔って寝落ちしてしまう始末。 

    そのため、こうした菅田の意外な素顔に視聴者からは「めっちゃ意外すぎるwww」「こんなに大人しいと思わなかったわ」「なんかいい子っぽいなw」「役の印象だけではわからんもんやで」「真面目そうやしもっと活躍して欲しいわ」「たしかに最近の若い役者と上の世代の役者さんて空気違うよな」といった声が相次いだ。 

    なお、こうした菅田の性格に、先輩俳優たちからは「自信を持たないようにしているっていうところもある。 
    いろいろ積み重ねてきたものが自信に変わってもいいときに、あえて自信にしないようにいく作業を、今見えたんです。 
    今回共演して」(ムロツヨシ)、「熱いくせに冷静に今どういう状況になってるのかというところを、答え合わせをはじめる」(橋本じゅん)といった指摘も。 
    菅田と言えば、その個性的な役どころのせいか、その内面もまたパワフルなものに思いがちだが、その素顔は、意外にも繊細で、大人しい感じの部分が大きいのかもしれない。 

    次回3/20放送の情熱大陸に出演します。福田雄一監督に撮ってもらいました。 
    何が映ってるのかは僕もわかりません。恐ろしいですね。でも楽しみです。僕の情熱を是非ご覧ください。 

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160322-51900372-aol 
    2016/3/22 13:00 AOLニュース 

    8f8033920d35dd6ef07ee0f221e85685
    【『情熱大陸』菅田将暉の意外すぎる素顔に視聴者からも驚きの声】の続きを読む

    1 : 湛然 ★@転載は禁止2016/02/05(金) 05:07:55.47 ID:CAP_USER*
    2016年2月5日 05:00 

    映画「デスノート」シリーズの10年後を描く続編として注目を集める「デスノート 2016(仮題)」に東出昌大が主演し、デスノート対策本部のエースで刑事の三島創を演じることがわかった。 

    また、Lの遺伝子を受け継ぐ“後継者”で世界的な探偵の竜崎に池松壮亮、キラ復活を目論むサイバーテロリスト紫苑優輝に菅田将暉が扮し、各分野の天才たちが三つ巴の戦いを繰り広げる。 

    多くの原作、映画ファン持つ今作の主演に抜てきされた東出は、 
    「前作の映画も見ていたし、その10年後を演じる意義やプレッシャーも感じます」と本音を吐露。 
    しかし若手最注目株である池松、菅田とのコラボレーションには自信をのぞかせ、 
    「きっと池松くん、菅田くんと共演できたからこその物語になっていると思います」と語る。 

    一方の池松も、「松山(ケンイチ)さんの作り出した歴史に残るLという凄いキャラクターを継承しつつ、やるからにははるかに凌駕するつもりで頑張ります」と意気込んでおり、ファンに「駄目だったらネットで叩いてください」と茶目っ気たっぷりに呼びかけた。 

    菅田は、原作でLの後継者であるメロとニアからイメージを抽出したキャラクターを演じており、「(2人の)トリッキーなキャラクターに現代っ子感を少し足したイメージ」と役どころを分析。 
    「演じる上で日々本当に自問自答していますが、前作を凌駕する作品になればと思っています」 
    と池松に同調している。 

    メガホンをとる「GANTZ」「アイアムアヒーロー」の佐藤信介監督は、メインキャストの3人を「この映画の柱を支え、この物語を、現実的なものに着地させられたのは、豪快かつ繊細な、東出さんのパワーによります。 
    池松さんは、(竜崎役を)想像以上の人物に育てられました。 
    菅田さんは自然味を保ちながらも、奇抜なフィクションをも演じられる、まさに『映画』が欲する役者」と大絶賛。 
    「デスノートをめぐっての、この3者のぶつかり合いを、ぜひ、楽しんでいただきたいです」とコメントを寄せた。 

    さらに、日本テレビの佐藤貴博プロデューサーは 
    「才能あふれる若い役者たちがモチベーションを高く持って挑めるキャラクターを作った」といい、 
    「『デスノート』を使う人間ではなく、『デスノート』を追う人間を主人公にしたかった」と前作との違いをアピールしている。 

    「デスノート 2016(仮題)」では、世界的なサイバーテロが頻発する2016年を舞台に、原作にあるもののこれまで使用されなかった“6冊ルール”を基軸に、デスノートをめぐる争奪戦を描く。 

    原作者の大場つぐみ氏は、「6冊のノートや死神たちと豪華キャストがどう絡みどんな話になるのか!?  
    今からワクワクドキドキが止まりません!」と興奮を隠し切れない様子だ。今秋公開。 


    ・メインキャストの(左から)池松壮亮、東出昌大、菅田将暉(C)大場つぐみ・小畑健/集英社(C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS 
    deathnote_large
     
    http://eiga.com/news/20160205/6/
    【『デスノート』続編主演は東出昌大!池松壮亮&菅田将暉と三つ巴の戦いに】の続きを読む

    このページのトップヘ