噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    音楽

    1 :砂漠のマスカレード ★:2019/03/03(日) 11:24:24.86
    Every Little Thingの持田香織が、2月27日放送の『バゲット』(日本テレビ系)でアイドル時代を振り返った。 

    持田は、モデルをしていた母の影響で1歳で芸能界デビュー。 
    15歳で「母の知人から『ちょっと応募してみたら?』」と勧められてアイドルグループ・黒BUTAオールスターズのオーディションに参加して合格。 

    「いろいろ、本当にやらせていただきましたけど、水着で歌ったりしていたので『寒い!』みたいな。 
    『なんで水着で歌うのかな?』っていうのは、15歳、16歳ながらに思ってた。プールとかではなかったので」 

    18歳でELTとしてデビューして、いきなり大ブレイクを飾ったが、 
    「ちょっとお下品かもしれないけど、たくさんお金をかけていただいて。すごいプロモーションしていただいて。売っていただいたという感じです」と回想。 

    PV撮影などで海外にも行き、「普通に生活している感じがわからなかったです。次から次へで。でも、楽しかったです。いろんな現場で、いろんな方とお会いできて」と多忙な時期を振り返った。 

    2015年、スポーツトレーナーの男性と結婚した。2017年5月6日放送の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)でデートのきっかけを告白している。 

    「通っていたジムで私の担当ではなかったんですけど、私が『わぁ~』となって……。自分から『一緒にご飯行きたい!』って言いました」 

    結婚生活は「たぶん私の方が好きだから、楽しいです!」と笑顔で語っていた。 

    2月27日にソロのミニアルバム『てんとてん』発売を発売した持田。インスタグラムには飾らない人柄を映した映像も公開しており、こちらも要注目だ。 

    http://news.livedoor.com/article/detail/16100621/ 
    2019年3月2日 7時0分 Smart FLASH 


    o0240029010773118061

    【【芸能】持田香織、黒BUTAオールスターズ時代は「水着で歌って寒い!」】の続きを読む

    このページのトップヘ