噂のゴシップ!芸能チャンネル

気になる芸能ニュース、熱愛、ゴシップを毎日更新!!

    Hey!Say!JUMP

    dc6cfbd0e75bf134373703f29a20d8e5

    【【ドラマ視聴率】山田涼介主演「カインとアベル」8・8% 月9初回最低更新】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/04/20(水) 06:35:19.45 ID:CAP_USER*
    やはりジャニーズは怖かった!?「週刊ポスト」にジャニーズのアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔(ゆうと=22)との“7連泊愛”を報じられた注目女優の吉田羊(年齢非公表)がその後、大変なことになっている。 
    今回の“お持ち帰り報道”を受け、映画界は吉田の起用を自主規制しようとの流れになっているというのだ。 

    同誌は、先月下旬に中島が吉田の自宅マンションに7連泊したことを報じ、双方の所属事務所は交際の事実はないと全面否定した。 
    だが、記事には密会写真も掲載されていた。ドラマにCMに映画と引っ張りだこで、最も旬な女優と評判の吉田とはいえ、こんな状況になっては今後、この2人がプライベートで会うこともないだろう。 

    「無理もないでしょう。中島は、ジャニーズの藤島ジュリー景子副社長がかわいがっているJUMPの中でも、ひと際、ちょう愛している子。 
    中島のためにわざわざテレビドラマなどをブッキングするくらいです。 
    いま現在の2人は、別れさせられたというよりも、続ける方がムリ」(ある芸能プロ関係者) 

    20歳下を口説き落とした“魔性の女ぶり”を発揮したことで新たな一面が見られた吉田。 
    「オファーが増えるのでは」とも言われていたが、ジャニーズタレントに手を出すのは“禁断の一手”だったようだ。 

    ある映画関係者も「複数の大手映画会社が頭を悩ませていますよ。ジュリーさんが大激怒していますからね。 
    最悪のケースで、吉田がメジャー映画から姿を消す日が来るかもしれません」と明かす。 

    ここまでこじれてしまうのも、ここ数年にみられる「映画界とジャニーズの関係性」が大きく影響している。 

    今年の日本アカデミー賞はジャニーズの人気グループ・嵐の二宮和也(32)が前年の「V6」の岡田准一(35)に続き、最優秀主演男優賞を獲得した。 
    これに象徴されるように、いまのジャニーズは、所属アイドルを続々と役者業に進出させている。 
    そのため、「ジャニーズなくしては映画ビジネスは成り立たない。ジャニーズのファンが映画を見に来るので、売り上げが見込め、安定して稼げるからです」(前出関係者)。 

    まだ表立って「吉田との共演NG」のお触れは出ていない。ただ、「今後、ジャニーズのタレントを起用する際はジュリーさんの顔色をうかがって、自主的に“吉田外し”という流れになる。 
    役者として実力があり、しかも旬の吉田を起用できないのは大きな痛手。 
    今後はジャニーズがまったく絡まない映画での起用が主になるでしょう。これはテレビ界でも同じかもしれない」(同)というわけだ。 

    気取りがなく、親しみやすい性格で仕事仲間からマスコミにまで評判がいい吉田。 
    昨年公開の「ビリギャル」では日本アカデミー賞の助演女優賞などに輝き、今年も多くの作品の公開を控える。 

    「唯一の救いは先日、ジャニーズ野球大会で、先輩ジャニーズが中島相手に、この恋愛をにおわせるような話をネタにしていたように、ジュリー副社長はスキャンダルを逆手に取って売り出しを図るときがあること。 
    そういうノリがあると分かれば、自主規制のような空気は和らぐかもしれないが…」(前出の芸能プロ関係者) 

    どちらにしても、いまのところ吉田が微妙な立場であることに変わりはない。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160420-00000006-tospoweb-ent 
    東スポWeb 4月20日(水)6時0分配信 

    ae75401b276861f69e63361ce5b8c82a1
    仕事仲間からマスコミにまで評判がいい吉田だが…
    【映画界に「吉田羊外し」の流れ…20歳下のHey!Say!JUMP・中島裕翔食いで大ピンチ】の続きを読む

    このページのトップヘ